ロシア生まれの命の水!
ピントルのウォッカ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
失敗しない!人気のピュアウォッカおすすめランキング
ピュアウォッカ
おすすめ
決定版!人気のフレーバードウォッカおすすめランキング
フレーバード
おすすめ
初心者必見!人気の飲みやすいウォッカおすすめランキング
飲みやすい
ウォッカ
コスパ重視!人気の安いウォッカおすすめランキング
コスパ優秀
ウォッカ
決定版!人気のウォッカの銘柄おすすめランキング
おすすめ
銘柄

最高級!人気のプレミアムウォッカおすすめランキング

プレミアムウォッカおすすめランキング

現在、世界では様々な数のウォッカが販売されています。これは常飲する文化があるロシアや、アルコールの消費量が多いアメリカを中心として販売本数を伸ばしており、多くの銘柄がウォッカを売っているためです。

その品質は多種多様ですが、その中でも高級とされるプレミアムウォッカも販売されています。そこでこちらでは最高級の人気プレミアムウォッカおすすめランキングをご紹介いたします。

>>一億円超え!?超高額ウォッカについてはコチラの記事で!

スポンサーリンク

第1位:アブソルート ウォッカ

現在の価格はコチラ

厳選された良質な原料にこだわり、穀物を思わせる豊かで複雑な香りの中に、ほのかにドライフルーツが香り漂う、密度の高い芳醇な味わいとなっています。連続蒸留法によって不純物を一切取り除き、純度の高いウォッカに仕上がっています。

アルコール度数は40%で一般的なものではあるものの、その飲みやすさと純度の高さからプレミアムウォッカの中でも特に人気の商品として第1位にランクインしました。

>>アブソルートの歴史や特徴とおすすめのウォッカはコチラ

第2位:シロック

現在の価格はコチラ

ウォッカは穀物から蒸留されて作られることで有名ですが、こちらはフランス産ブドウ100%から作られた珍しいスーパープレミアムウォッカです。高級ワインの製法に用いられている熱を加えない低温抽出を採用し、一般的な高級ワインよりもさらに低い温度で抽出しています。

これにより出来上がったウォッカは驚くほどのまろやかさと、軽やかな柑橘系の芳香に満ちたウォッカとなっています。こちらもアルコール度数は40%と一般的でありながら、その飲みやすさを好む方が多いプレミアムウォッカとして第2位に入っています。

スポンサーリンク

第3位:グレイグース

現在の価格はコチラ

フランスの美食文化に基づき「味わえるウォッカ」のコンセプトの下で開発された、スーパープレミアムウォッカと賞される逸品です。製造方法、原材料、生産地、パッケージと全てが最高級品質を追求しており、まさに集大成とも呼べるウォッカに仕上がっています。

その結果、アルコールの香りが最小限に抑えられて、透明感と高級感のある春の花のような香りの中に、爽やかなシトラスノートの香りが微かに感じられ、柔らかく優しい甘さが引き立つ口当たりに、プラムやアニス、グレープフルーツのような爽やかな柑橘系の若い果実の味わいと、バランスの良い舌触りとなっています。

アルコール度数は40%と一般的ですが、ボトル容量は50mlから375ml、750mlと自分の目的に合わせて選びやすいラインナップとなっているのもユーザーとしては有難い仕様となっています。スーパープレミアムと称されるだけの価格と、その美味しさから第3位になりました。

>>グレイグースの歴史や特徴とおすすめのウォッカはコチラ

第4位:ベルヴェデール ウォッカ

現在の価格はコチラ

厳選されたダンゴウスキー・ゴールド・ライ麦、掘抜き井戸から得られる超軟水、そして4回の蒸留と33回の品質管理から生み出されるその洗練されたウォッカは、まさしくラグジュアリーと評価されるに値する出来となっています。

その味はまさに極上と呼ぶに相応しく、上質なベルベットのように滑らかで純度の高い味わい、そして微かに香るバニラとやわらかなクリームの香り、贅沢感のあるまろやかな舌触りのあと、芳醇なまでの丸みのある味わいが口の中一杯に広がります。

それだけに留まらず、飲み終えた後にはほのかにホワイトペッパーと香辛料の香りが加わり、甘味と辛味が混じり合うことで、アーモンド、クロテッドクリーム、そして微かなブラジルナッツが程よい長さで残る後味となっています。

アルコール度数は一般的な40%となっていますが、それだけの出来を持つウォッカなだけに価格もかなり高めとなっています。しかしウォッカ好きならずとも1度は味わってほしいウォッカとして第4位にランクインしました。

>>ベルヴェデールの歴史や特徴とおすすめのウォッカはコチラ

第5位:ベルーガ ノーブル

現在の価格はコチラ

キャビアの高級ブランドとして名高いベルーガで製造されているプレミアムウォッカです。同社の最高級キャビアに合うウォッカを、というコンセプトで作られています。そのため、原料には大麦モルトと西シベリア天然水を使い、活性炭と石英を使って丁寧に濾過されています。

それにより出来たォっかはバニラとハチミツの香りがほんのりと香り、癖がない味わいで飲みやすいウォッカとなっています。価格としても非常に高いですが、まさしく品質の高いプレミアムウォッカの1つとして第5位でご紹介させていただきました。

スポンサーリンク

第6位:ネミロフ レックス

現在の価格はコチラ

ネミロフ社で生まれた数々の画期的な技術が製造に取り入れられており、作られてから6カ月のアルコールを用いて、伝統的な濾過と近代的な特別な技術を用いた濾過の両方を使って10回もの濾過を繰り返し、手間暇かけて作られたウォッカとなっています。

アルコール度数は40%と一般的ながらも、その口当たりは非常に滑らかで、天然の麦と菩提樹の花から抽出される豊かな香りが完璧なまでに調和されたものになっています。ひとつひとつの素材のほのかな香りと共に、ウォッカそのものが持つ深い味わいが優雅で気品のある風味として生まれています。

ボトルも特徴的であり、様々な技術を使われた豪華で特別なこだわりのウォッカであることが伺えます。ただその分だけ価格も高いウォッカであり、まさしくプレミアムウォッカの1つとして相応しい商品として第6位に入りました。

>>ネミロフの歴史や特徴とおすすめのウォッカはコチラ

第7位:クリスタルヘッド ウォッカ

現在の価格はコチラ

クリスタルスカルに入れられたカナダ産のウォッカです。ボトルから既に特徴的なウォッカですが、そのインパクトは部屋のインテリアとしても活用できる優れものです。

その中に納められたウォッカは氷河の帯水層の水を使用し、4回の蒸留の末、炭とハーキマー・ダイアモンドで入念に濾過したプレミアムウォッカとなっています。それにより作られたピュアウォッカは純度が高く、癖のないウォッカ本来の味を楽しめるものとなっています。

ただこのこだわりのボトルと言うこともあり、価格が高めでですが、インテリアを兼ねた贅沢として、あるいは贈り物として適したプレミアムウォッカとして第7位でご紹介しています。

第8位:ロシアンライフル ウォッカ

現在の価格はコチラ

ロシアのウラル山脈で取れる純度の高い水と厳冬の中で育つ穀物を原料として、柔らかい味わいの高品質なプレミアムウォッカとなっています。ロシアンライフルの名の如く、ボトルはライフルを模った瓶に入っています。

アルコール度数こそ40%と一般的ですが、その味わい深い美味しさからプミアムウォッカとしても人気であり、希少な原料とこだわりのボトルから価格も高い商品として第8位に入りました。

スポンサーリンク

第9位:42ビロウ ピュア

現在の価格はコチラ

こちらは純度が高いウォッカとして製造された商品です。ピュアの名に相応しく、不純物などがほとんど含まれないほどの純度であり、カクテル、特にクラシック・マティーニに最適なウォッカであり、そのものの味を楽しめるウォッカです。

アルコール度数も一般的なものより少し高い42%となっており、その高さはライムやトニック、ブラッディーメリーズといった強い香りを引き立ててくれる商品となっています。その純度の高さは他にはないプレミアムウォッカとして第9位に入りました。

第10位:ストリチナヤ エリート

現在の価格はコチラ

エリートの名の如く、ストリチナヤの伝統製法に近代的な冷却方法を用いて、-18℃まで冷却し濾過することで不純物を取り除き、純度を最高にまで高めたまさにピュアという名が相応しいウォッカです。世界で最も純度が高く滑らかな口当たりが特徴的なウォッカの1つとして有名となっています。

アルコール度数は一般的な40%となっていますが、製法へのこだわりから生産ロットも少なめで、価格も高めなプレミアムウォッカとして第10位にランクインしました。

>>ストリチナヤの歴史や特徴とおすすめのウォッカはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
失敗しない!人気のピュアウォッカおすすめランキング
ピュアウォッカ
おすすめ
決定版!人気のフレーバードウォッカおすすめランキング
フレーバード
おすすめ
初心者必見!人気の飲みやすいウォッカおすすめランキング
飲みやすい
ウォッカ
コスパ重視!人気の安いウォッカおすすめランキング
コスパ優秀
ウォッカ
決定版!人気のウォッカの銘柄おすすめランキング
おすすめ
銘柄