種類から美容健康に効果的な食べ方まで
ピントルのナッツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ミックスナッツのおすすめランキング
おすすめ
ミックスナッツ
ナッツダイエットの効果と方法
ダイエット
方法
健康的なナッツの食べ方
健康
食べ方
美容に効果的なナッツの食べ方
美容
食べ方
ナッツの優れた栄養素比較ランキング
栄養素
ランキング

マカダミアナッツの栄養価や効果効能と上手な食べ方

マカダミアナッツについて

ハワイやグアムのお土産として定番の「マカダミアナッツ」。日本人にも定番のナッツであり、そのままはもちろんチョコレートやアイスクリーム、クッキーなど製菓にも良く使用される人気のナッツです。

近年では優れた健康・美容効果を持っていることが分かり、注目のマカダミアナッツ。そんなマカダミアナッツの栄養や食べ方、おすすめの美味しいマカダミアナッツをご紹介します。

スポンサーリンク

マカダミアナッツとは?

マカダミアナッツとは?

マカダミアナッツとは、オーストラリア原産のヤマモガシ科の常緑樹であるマカダミアの殻果(ナッツ)のことです。ハワイ土産の定番である「マカダミアナッツチョコ」に入っているナッツであり、ハワイはマカダミアナッツの生産地として非常に有名です。

マカダミアナッツは独特の歯ごたえが特徴的であり、淡白な味と豊かな香りから世界中で高い人気を誇っています。そのままはもちろんですが、チョコレートでコーティングされたものや、クッキーやケーキの材料にも使用されています。

不飽和脂肪酸が豊富に含まれているのもマカダミアナッツの特徴であり、ダイエットや美容・健康効果も期待できるとあって、注目度が増しています。マカダミアナッツを圧搾して作られるマカダミアナッツオイルも人気であり、食用としてはもちろん、アロマセラピーやマッサージオイルとしても使われています。

>>ナッツの種類について詳しくはコチラ

マカダミアナッツの栄養価

成分名 可食部100gあたり
エネルギー 718kcal
たんぱく質 7.91g
脂質 75.77g
炭水化物 13.82g
ビタミンE 0.54mg
食物繊維 8.6g
ビタミンB2 0.162mg
カルシウム 85mg

>>ナッツの栄養素比較ランキング

マカダミアナッツ1粒あたりのカロリーや糖質

マカダミアナッツ100gあたりの栄養価は前述した通りです。これを1粒あたりで見てみると、1粒が約2gですので1粒あたりのカロリーは約14kcalとなります。これだけを見ると高カロリー食品として敬遠してしまいそうですが、1粒あたりの糖質は0.1g程度と非常に低く、ダイエットに適した食品であると言えます。

また、マカダミアナッツは優れた栄養素を多く含んでおり、ダイエットはもちろん美容や健康にも効果的な食品です。

>>ナッツは太る?カロリーについて

マカダミアナッツの効果と効能

マカダミアナッツは植物性のたんぱく質や抗酸化作用を持ったビタミン類、食物繊維、ミネラルなど有機物質の宝庫であり、健康に大きな利益をもたらすナッツと称されています。そんな優れた栄養素を多く持つマカダミアナッツの効果や効能についてご紹介します。

マカダミアナッツには、不飽和脂肪酸が多く含まれています。それは他のナッツと比較しても非常に多く、コレステロール値を下げる効果やアンチエイジングにも効果的と言われています。

パルミトレイン酸も豊富に含まれており、肌荒れにも効果的であり、潤いやハリを与え、シミやしわの予防にもなると言われています。また、ビタミンB1も豊富ですので、疲労回復にも効果的です。マカダミアナッツはこのように、優れた美容・健康効果を持ったナッツといえます。

>>ナッツの効果や効能ランキング

スポンサーリンク

マカダミアナッツの効果的な食べ方

マカダミアナッツの効果的な食べ方

マカダミアナッツは栄養分が豊富であり、健康・美容効果の期待できるナッツです。しかし、比較的カロリーが多いナッツですので、おやつとして補助的な栄養摂取に用いるのがおすすめの食べ方です。

効果を高めるおすすめの食べ方としては、アンチエイジングに重要な「ビタミンE」と「たんぱく質」を摂取するために、牛乳と一緒に食べるのがおすすめです。牛乳にはタンパク質の吸収率を上げる効果があると言われており、ビタミンEが豊富なマカダミアナッツと非常に相性が良いです。

また、食べる時はゆっくりと咀嚼して食べることもおすすめです。口の中でクリーム状になるまで飲み込まないくらい、ゆっくりと咀嚼して食べることによって、消化・吸収の効率が上がります。マカダミアナッツは意外と消化の悪い食べ物ですので、気を付けて下さい。

>>健康的なナッツの食べ方はコチラ

>>美容に効果的なナッツの食べ方はコチラ

マカダミアナッツの1日の摂取量目安

では、マカダミアナッツは1日にどのくらい摂取するのが理想なのでしょうか。成人女性の理想的な摂取量は10g程度と言われています。マカダミアナッツは1粒あたり約2gですので、5粒程度となります。

毎日これくらいの量のマカダミアナッツを摂取していれば、マカダミアナッツが持つ抗酸化作用や生活習慣病予防などの効果を実感できるのではないでしょうか。カロリーに換算すると70kcal程度ですので、ダイエット中の方でも問題なく摂取できるかと思います。

>>食べ過ぎ注意!1日のナッツ適正量についてはコチラ

マカダミアナッツ割り方

マカダミアナッツの殻付きは日本では店頭に並んでいることは非常に少ないので、イメージしにくいかもしれません。しかし、マカダミアナッツを一番おいしく食べられるのは「殻付き」と言われています。

また、マカダミアナッツの殻は非常に硬く、世界一堅い殻とも称されている程です。それゆえ、可食部に農薬や虫が入り込むリスクが低く、安全性が高いと言われています。

>>ナッツの割り方と割り器について

マカダミアナッツの殻の割り方としては、専用のクラッカーを使用します。非常に殻が硬いので素手で割るのは非常に困難です。専用クラッカーを使えば、簡単に「パキ」っと割ることが出来ます。

現在の価格はコチラ

おすすめの美味しいマカダミアナッツ

ネット通販で簡単に購入できるおすすめの美味しいマカダミアナッツをご紹介しますので、ナッツ選びの参考にしてみて下さい。

殻付きマカダミアナッツ

現在の価格はコチラ

美味しいマカダミアナッツをお求めなら「殻付きのマカダミアナッツ」をおすすめします。前述した通り、殻付きのマカダミアナッツは可食部に農薬や虫が入り込むリスクが低く、安全性が高いというメリットがあります。しかしそれだけではなく、非常に美味しいのです。

マカダミアナッツは湿気を含むほど香りが落ち、味も落ちます。殻付きの物は食べる直前まで殻に守られている為、本来の風味や味を楽しめます。栄養素的にも有利であると言われており、健康・美容効果を目的としている方にもおすすめです。

無塩マカダミアナッツ

現在の価格はコチラ

自分で殻を割るのは面倒だけど、美容や健康のためにもマカダミアナッツを食べたいという人には無塩タイプがおすすめです。無塩タイプであれば、おつまみやおやつとしても健康的に摂取できるだけでなく、ナッツのはちみつ漬けを作ったり、料理のレシピにも活躍するため様々な食べ方を工夫できます

風味は殻付きのマカダミアナッツに劣りますが、殻を割るのが手間だったり、ナッツ割り器をわざわざ買うのも・・・という人はこちらの無塩ナッツを選びましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ミックスナッツのおすすめランキング
おすすめ
ミックスナッツ
ナッツダイエットの効果と方法
ダイエット
方法
健康的なナッツの食べ方
健康
食べ方
美容に効果的なナッツの食べ方
美容
食べ方
ナッツの優れた栄養素比較ランキング
栄養素
ランキング