成分比較や人気ランキングまで
ピントルの粉ミルク専門ページ

国内メーカー6社の粉ミルクを徹底比較

国内メーカー6社の粉ミルクを徹底比較

赤ちゃんに欠かせない粉ミルク、今やその数は20種類以上、できる限り良い粉ミルクを与えたいと思う人は多いでしょうが、ここまで粉ミルクの数が多いと、どの粉ミルクを選べばよいか迷ってしまいますよね!

今回は赤ちゃんの為の粉ミルクを徹底比較し、赤ちゃんに合わせた粉ミルク選びをサポートしたいと思います。
大手粉ミルクメーカーの6社から、育児用粉ミルク8種類を中心に、母乳との成分比較からコスパ比較まで、様々な目線で最良の粉ミルクを選べるように徹底的に比較検証していますのでご覧ください!

スポンサーリンク

種類別:粉ミルクの成分を徹底比較!

種類別:粉ミルクの成分を徹底比較!

粉ミルクというのは、そもそも大きく分けて4種類が存在しています。
一般的に粉ミルクと呼ばれる育児用の粉ミルク以外にも、赤ちゃんのミルクアレルギーを予防するためのペプチドミルクや、離乳食だけでは足りない栄養素を補うためのフォローアップミルク、さらにはミルクアレルギーなどの疾患に合わせて使えるアレルギー疾患用ミルクに分けることができます。

>>覚えておきたい粉ミルクの種類について詳しくはコチラ

多くの家庭では、一般的な育児用ミルクとペプチドミルクを使用することが多いのでそちらをチェックしてください、離乳食と合わせて使いたい家庭はフォローアップミルクの比較を確認してみましょう!

母乳と育児用ミルクの成分比較

完全母乳のつもりでも粉ミルクが急に必要な時があります、もちろん粉ミルクと母乳の混合栄養で育児をしようと考えているなら粉ミルクは必須、できる限り母乳に近い成分の粉ミルクを赤ちゃんに与えたいという人が多いのではないでしょうか?そこで今回は、主要メーカー6社の育児用ミルクと母乳の成分を比較しました。

>>母乳の成分と粉ミルクの成分を徹底比較し詳しく解説したページはコチラ

母乳は100mlあたりの平均数値を参考に、粉ミルクは100gあたりに含まれる成分をミルク100mlに換算した時の数値を参考にして比較し、母乳に近い数値を太文字にて強調しております。

成分名
母乳
明治
森永乳業
雪印
メグミルク
ビーン
スターク
アイクレオ
和光堂
ほほえみ
はぐくみ
ぴゅあ
すこやか
バランス
ミルク
はいはい
ほほえみ
はぐくみ
ぴゅあ
すこやか
バランスミルク
はいはい
Amazon
 
価格
価格
価格
価格
価格
価格
カロリー
65.0kcal
68.3kcal
66.6kcal
66.9kcal
66.8kcal
66.4kcal
67.3kcal
たんぱく質
1.1g
1.5g
1.5g
1.5g
1.5g
1.5g
1.5g
脂質
3.5g
3.5g
3.5g
3.6g
3.6g
3.5g
3.6g
炭水化物
7.2g
7.7g
7.3g
7.1g
7.2g
7.0g
7.2g
ナトリウム
15.0mg
18.9mg
18.2mg
19.5mg
19.5mg
15.2mg
18.2mg
ビタミンA
46.0μg
52.6μg
53.3μg
58.5μg
58.5μg
54.6μg
54.6μg
ビタミンB1
0.01mg
0.05mg
0.04mg
0.05mg
0.05mg
0.07mg
0.05mg
ビタミンB2
0.03mg
0.08mg
0.09mg
0.06mg
0.10mg
0.10mg
0.08mg
ビタミンC
5.0mg
9.4mg
7.1mg
7.8mg
7.8mg
7.6mg
7.8mg
ビタミンD
0.3μg
0.8μg
0.8μg
1.1μg
1.2μg
1.0μg
0.9μg
ビタミンE
0.4mg
0.8mg
0.8mg
0.7mg
0.5mg
0.7mg
0.5mg
ビタミンK
1.0μg
3.3μg
3.2μg
2.7μg
4.0μg
3.1μg
1.7μg
ナイアシン
0.2mg
0.4mg
0.4mg
0.6mg
0.6mg
0.6mg
0.5mg
パントテン酸
0.5mg
0.5mg
0.5mg
0.5mg
0.5mg
0.5mg
0.5mg
カリウム
48.0mg
66.1mg
64.3mg
65.0mg
65.0mg
57.1mg
62.4mg
カルシウム
27.0mg
51.3mg
49.4mg
45.5mg
45.5mg
44.4mg
49.4mg
マグネシウム
3.0mg
5.4mg
5.8mg
4.8mg
4.8mg
4.7mg
5.2mg
リン
14.0mg
28.3mg
27.3mg
24.7mg
26.0mg
27.9mg
27.3mg
亜鉛
0.3mg
0.4mg
0.3mg
0.3mg
0.3mg
0.3mg
0.4mg
0.03mg
0.80mg
0.70mg
0.80mg
0.80mg
0.90mg
0.90mg
0.03mg
0.04mg
0.04mg
0.04mg
0.04mg
0.04mg
0.04mg
乳成分
70.5%
72.2%
73.6%
71.2%
72.1%
73.2%
調整脂肪
25.3%
24.3%
26.4%
26.5%
27.9%
25.0%
可溶化多糖類
1.8%
3.0%
表示なし
表示なし
表示なし
1.8%
オリゴ糖
2.4%
0.5%
表示なし
表示なし
表示なし
表示なし

様々な粉ミルクメーカーが「母乳に含まれる成分」を提唱しています。
メーカーによって提唱している成分が異なるため、主要メーカー6社が提唱する成分をまとめて比較しました!

母乳と粉ミルクの比較

フォローアップミルクの成分比較

離乳食と合わせて使用することで、離乳食では足りない栄養価を補うことができるフォローアップミルクですから、やっぱりフォローアップミルクに含まれる栄養成分は気になるところ、もちろん家庭によって必要としている成分は違うとおもいますから、主要メーカー6社のフォローアップミルクの栄養成分を比較してみましょう。

栄養成分は粉ミルク100gあたりで比較しております。

成分名
明治
森永乳業
雪印
メグミルク
ビーン
スターク
アイクレオ
和光堂
ステップ
チルミル
たっち
つよいこ
フォローアップ
ミルク
ぐんぐん
ステップ
チルミル
たっち
つよいこ
フォローアップミルク
ぐんぐん
Amazon
価格
価格
価格
価格
価格
価格
エネルギー
461kcal
460kcal
471kcal
479kcal
484kcal
475kcal
たんぱく質
15.0g
14.0g
14.5g
14.3g
15.5g
14.3g
脂質
18.0g
18.0g
20.0g
21.6g
21.7g
20.0g
炭水化物
60.1g
61.0g
58.9g
57.3g
56.8g
59.6g
ビタミンA
320μg
360μg
360μg
390μg
490μg
360μg
ビタミンB1
0.7mg
0.6mg
0.7mg
0.3mg
0.7mg
0.7mg
ビタミンB2
0.8mg
0.7mg
0.8mg
0.8mg
0.8mg
0.8mg
ビタミンB6
0.7mg
0.6mg
0.7mg
0.4mg
0.7mg
0.5mg
ビタミンB12
1.2μg
1.2μg
1.8μg
1.0μg
1.3μg
1.5μg
ビタミンC
60mg
50mg
60mg
50mg
74mg
50mg
ビタミンD
4.2μg
5.0μg
7.0μg
5.2μg
6.5μg
5.0μg
ビタミンE
6.5mg
5.4mg
6.0mg
3.4mg
6.5mg
6.0mg
ビタミンK
32μg
27μg
18μg
15μg
-
10μg
ナイアシン
8.6mg
5.0mg
5.0mg
5.0mg
7.7mg
5.3mg
葉酸
120μg
110μg
120μg
50μg
130μg
80μg
パントテン酸
5.7mg
4.3mg
5.7mg
5.7mg
3.9mg
5.0mg
β-カロテン
100μg
42μg
40μg
40μg
90μg
30μg
ナトリウム
220mg
230mg
200mg
200mg
200mg
200mg
カルシウム
680mg
700mg
700mg
714mg
640mg
650mg
リン
360mg
380mg
380mg
357mg
350mg
400mg
カリウム
790mg
760mg
700mg
700mg
625mg
680mg
マグネシウム
90mg
90mg
90mg
71mg
50mg
65mg
9.0mg
8.5mg
9.0mg
7.0mg
8.3mg
8.0mg
塩素
520mg
540mg
500mg
500mg
470mg
500mg
アラキドン酸
-
20mg
-
-
-
-
リノール酸
2.0g
2.5g
3.0g
3.0g
2.3g
2.7g
リン脂質
340mg
210mg
-
-
-
230mg
α-リノレン酸
0.50g
0.40g
0.50g
0.50g
0.45g
0.30g
DHA
70mg
65mg
53mg
53mg
-
50mg
ラフィノース
-
450mg
-
-
-
-
ガラクトオリゴ糖
-
-
-
-
0.3g
-
フラクトオリゴ糖
0.5g
-
-
-
-
-
オリゴ糖
-
-
1.5g
1.0g
-
1.0g
ラクトフェリン
-
45mg
50mg
-
-
-
スフィンゴミエリン
-
46mg
-
-
-
-
ヌクレオチド
6mg
6mg
6mg
6mg
21mg
-
ラクチュロース
-
450mg
-
-
-
-
ラクトアドヘリン
-
-
55mg
-
-
-
灰分
0.041g
4.0g
-
4.0g
3.5g
3.7g
水分
0.028g
3.0g
-
2.8g
2.5g
2.4g

アレルギー用の粉ミルク成分比較

アレルギー予防用のペプチドミルク2種類と、アレルギー疾患用の粉ミルク7種類を成分や特徴で比較してみたところ以下の結果になりました、ペプチドミルクはミルクアレルギー予防のためのミルクですから新生児を粉ミルクに慣れさせるためにも活用できますが、アレルギー疾患用の粉ミルクは個人で判断して使用することなく、医師の相談を仰いで、赤ちゃんのアレルギーに合わせて適切なものを選んであげてくださいね!

>>赤ちゃんのミルクアレルギーやアレルギー対応の粉ミルクについて詳しくはコチラ

粉ミルクの値段やコスパを徹底比較!

粉ミルクの値段やコスパを徹底比較!

子育てする上で家計を苦しめる1つの理由は粉ミルクかもしれせん、少しでも安い粉ミルクは無いかと探している人のために、ここでは粉ミルクの主要メーカー6社から出ている育児用粉ミルクとフォローアップミルクのコストパフォーマンスを比較してみたいと思います。

また、最近人気の高いキューブタイプの粉ミルクのコスパについても比較してみました!
今回の比較はAmazonの参考価格を基準にに行っております。

>>粉ミルクのコスパ比較についてもっと詳しく知りたい人はコチラ

育児用粉ミルクのコスパ比較

育児用粉ミルクで作成するミルク10mlあたりの値段を算出してコスパを比較してみました!

種類
ペプチドミルク アレルギー疾患用粉ミルク
メーカー
森永 アイクレオ 明治 明治 明治 森永 森永 ビーン
スターク
和光堂
製品名
E赤ちゃん ペプチド
ミルク
ミルフィー
HP
ラクトレス エレメンタル
フォーミュラ
ノンラクト ニューMA1 ペプディエット ボンラクト
森永E赤ちゃん1
アイクレオペプチドミルク1
明治ミルフィーHP1
明治ラクトレス1
明治エレメンタルフォーミュラ1
森永ノンラクト1
森永ニューMA-1_1
ビーンスタークペプディエット1
ボンラクト
たんぱく質
窒素源
乳清タンパク消化物、カゼイン消化物、ラクトフェリン消化物配合 乳清タンパク消化物、カゼイン消化物 乳清タンパク消化物、 乳清タンパク消化物、 精製結晶アミノ酸 乳清タンパク消化物、カゼイン消化物、ラクトフェリン消化物配合 カゼイン消化物 カゼイン消化物 分離大豆たんぱく
平均分子量
3500Da - 500Da - アミノ酸まで分解 - 300Da 300Da -
脂肪
パーム油、パーム核油、サフラワー油、えごま油、精製魚油 分別ラード、オレオ油、大豆油、ヤシ油、パームオレイン、エゴマ油、精製魚油、アラキドン酸含有油 カノーラ油、パーム核油、パーム油、エゴマ油、サフラワー油 豚脂分別油、大豆白絞油、パーム分別油、パーム核油 必須脂肪酸調整植物油 パーム核油、パーム油、大豆油、エゴマ油 パーム油、パーム核油、ひまわり油、サフラワー油、えごま油 パーム油、パーム核油、サフラワー油、大豆レシチン カノーラ油、大豆白絞油、パーム油、パーム核分別油、MCTオイル
炭水化物
乳糖、可溶性多糖類 乳糖、ガラクトオリゴ糖 フラクトオリゴ糖 可溶性多糖類、ぶどう糖 可溶性多糖類、ショ糖 可溶性多糖類、ショ糖 デキストリン、タピオカ澱粉、ショ糖 タピオカ澱粉、タピオカデキストリン、ショ糖 デキストリン、ぶどう糖、オリゴ糖
乳糖
あり あり なし なし なし なし なし なし なし
大豆油
なし あり なし あり なし あり なし なし あり
ビタミンK
25μg 25μg 24μg 25μg 25μg 25μg 25μg 17μg 15μg
タウリン
20mg 30mg 46mg 27mg 39mg 20mg 25mg 25mg 25mg
0.32mg 0.37mg 0.31mg 0.32mg 0.32mg 0.32mg 0.32mg 0.31mg 0.31mg
亜鉛
3.0mg 2.9mg 3.0mg 2.8mg 2.8mg 2.7mg 3.2mg 2.6mg 3.6mg
標準調乳
13% 12.7% 14.5% 14% 17% 14% 15% 14% 15%
浸透圧
mOsm/kg/H2O
288 - 280 280 400 190 330 310 -
適応
ミルクアレルギーの発症予防 ミルクアレルギーの発症予防 ミルクアレルギー、先天性乳糖不耐症、一過性乳糖不耐症 先天性乳糖不耐症、二次性乳糖不耐症、一過性下痢症、難治性下痢症、ガラクトース血症 牛乳アレルギー、 卵・大豆等のタンパク質不耐症 乳糖不耐症 乳糖不耐症、ガラクトース血症用 牛乳アレルギー、卵アレルギー、大豆アレルギー 牛乳アレルギー、乳糖不耐症、ガラクトース血症 牛乳アレルギー、卵アレルギー、乳糖不耐症/td>
味(主観)
×
備考
魚アレルギーに注意 大豆・魚アレルギーに注意 - 大豆アレルギーに注意 浸透圧が高く下痢に注意 乳・大豆アレルギーに注意 - 大豆アレルギーに注意 大豆アレルギーに注意
メーカー
明治
森永乳業
雪印
メグミルク
ビーン
スターク
アイクレオ
和光堂
銘柄
ほほえみ
はぐくみ
E赤ちゃん
ぴゅあ
すこやか
バランス
ミルク
ペプチド
ミルク
はいはい
ほほえみ
はぐくみ
森永E赤ちゃん1
ぴゅあ
すこやか
バランスミルク
アイクレオペプチドミルク1
はいはい
容量
800g
810g
800g
900g
800g
850g
800g
850g
参考価格
2840円
2808円
3218円
2376円
2808円
2552円
2962円
2484円
調乳量
2.7gで20ml
2.6gで20ml
2.6gで20ml
2.6gで20ml
2.6gで20ml
2.54gで20ml
2.54gで20ml
2.6gで20ml
10mlの値段
4.79円
4.51円
5.22円
3.43円
4.56円
3.81円
4.70円
3.80円
Amazon
価格
価格
価格
価格
価格
価格
価格
価格

一般的な育児用粉ミルクの比較検証を行った結果、最も安く買えるのは雪印メグミルクの「ぴゅあ」であることがわかりました、それと同時にアレルギー予防に効果があるとされるペプチドミルクに関しては、「E赤ちゃん」よりも「アイクレオのペプチドミルク」の方がお得に買えることも判明したので是非役立ててみてください。

また販売店によっては和光堂のレーベンスミルク「はいはい」の方が販売価格が安いケースも多く見られましたので、Amazonなどで最安値を探してお得に粉ミルクを手に入れるのが賢い選択と言えるでしょう。

フォローアップミルクのコスパ比較

フォローアップミルクで作成するミルク10mlあたりの値段を算出してコスパを比較してみました!

メーカー
明治
森永乳業
雪印
メグミルク
ビーン
スターク
アイクレオ
和光堂
銘柄
ステップ
チルミル
たっち
つよいこ
フォローアップ
ミルク
ぐんぐん
ステップ
チルミル
たっち
つよいこ
フォローアップミルク
ぐんぐん
容量
820g
820g
900g
820g
850g
850g
参考価格
2290円
2268円
1944円
2246円
2242円
1995円
調乳量
5.6gで40ml
5.6gで40ml
5.6gで40ml
5.6gで40ml
5.44gで40ml
7gで50ml
10mlの値段
3.90円
3.87円
3.02円
3.83円
3.59円
3.29円
Amazon
価格
価格
価格
価格
価格
価格

離乳食では足りない栄養価を補うフォローアップミルク、約1歳ごろから3歳近くまで使用することもあるためできればお得に買いたいという人は多いでしょう、今回の比較検証の結果で最も安く買えるフォローアップミルクだと判明したのは雪印メグミルクの「たっち」であり、その価格差は圧倒的と言えます。

また販売店によっては和光堂のフォローアップミルク「ぐんぐん」の方が販売価格が安いケースも多く見られましたので、Amazonなどで最安値を探してお得に粉ミルクを手に入れるのが賢い選択と言えるでしょう。

キューブタイプと粉タイプの値段を比較

使い勝手抜群のキューブタイプ粉ミルクといえば明治の「ほほえみ」と「ステップ」です。
しかし、楽に調乳できるキューブタイプは値段が高いと思って敬遠している人は多いのでは?
そこで今回、Amazonの参考価格を基準に比較検証を行った結果、キューブタイプの方が安いという衝撃の事実が発覚したので、是非とも参考にしていただきたいと思います。

銘柄
ほほえみ
ステップ
粉タイプ
キューブタイプ
粉タイプ
キューブタイプ
明治 ほほえみ1
明治ほほえみらくらくキューブ2
明治ステップ1
ステップ らくらくキューブ
合計容量
800g×2缶
1600g
27g×48袋
1296g
820g×2缶
1640g
28g×48袋
1344g
参考価格
5681円
4277円
4579円
3867円
調乳量
2.7gで20ml
27gで200ml
5.6gで40ml
28gで200ml
10mlの値段
4.8円
4.5円
3.9円
4.0円
Amazon
価格
価格
価格
価格

なんと、「ほほえみ」の粉ミルクはキューブタイプの方が安いという結果に!フォローアップミルクの「ステップ」は案の定キューブタイプよりも大缶入りの粉タイプの方が安いとわかりましたが、キューブタイプの方が安いというこの衝撃の結果は、購入を躊躇している人にも是非知っていただきたい衝撃の事実となりました。

>>キューブタイプの粉タイプの比較について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

もっと知りたい粉ミルクの特徴比較!

もっと知りたい粉ミルクの特徴比較!

粉ミルクは成分を比較したり価格を比較したりというのも重要ですが、実は「」や「人気」もしっかりと比較して粉ミルクを選ぶのは、赤ちゃんにとっても非常に良いことなのでかなり選び方のポイントとなります。

粉ミルクの味の比較

粉ミルクの味というのは「ママの母乳と同じ味」が理想的とされています。
はっきりとした甘みは赤ちゃんも飲みやすく、粉ミルクが苦手な赤ちゃんでも美味しく飲むことができますが、母乳と混合栄養で与えている場合は、母乳を嫌がって飲まなくなったり、母乳を嫌がれば甘い粉ミルクが飲めることを覚えてしまう事もあるので要注意!

ここでは主要6メーカーの定番粉ミルクを味の違いで比較してみましょう!

メーカー
明治
森永乳業
雪印
メグミルク
ビーン
スターク
アイクレオ
和光堂
銘柄
ほほえみ
はぐくみ
E赤ちゃん
ぴゅあ
すこやか
バランス
ミルク
ペプチド
ミルク
はいはい
ほほえみ
はぐくみ
森永E赤ちゃん1
ぴゅあ
すこやか
バランスミルク
アイクレオペプチドミルク1
はいはい
甘さ
86pt
62pt
37pt
41pt
54pt
30pt
33pt
78pt
コク
68pt
50pt
41pt
38pt
53pt
25pt
47pt
82pt
まろやかさ
26pt
39pt
67pt
61pt
53pt
81pt
78pt
34pt
ボディ感
72pt
53pt
41pt
36pt
57pt
28pt
49pt
84pt
Amazon
価格
価格
価格
価格
価格
価格
価格
価格

粉ミルクの味を比較してみた結果・・・。
赤ちゃんがミルクを飲んでくれない、ハッキリとした甘さが欲しい!という人には明治の「ほほえみ」。
うま味成分が強くコク深い粉ミルクを選ぼうという人は和光堂の「はいはい」。
味が強くないため、母乳との混合栄養で粉ミルクを使っている家庭ならアイクレオの「バランスミルク」、この粉ミルクはボディ感も低いため赤ちゃんでも飲みやすいと考えられます。

人気の度合いを徹底比較

人によっては「粉ミルクなんてどれも変わらない」、そう思うかもしれませんが、大手のショッピングサイトにある売れ筋ランキングを見れば人気に偏りがあるのは事実、人気が高い粉ミルクにはそれなりの理由があるとは思いませんか?もちろん好みの粉ミルクを見つけていればそれを選ぶのが一番ですが、どの粉ミルクを選んでいいかわからない場合は人気ランキングの上位にいる粉ミルクを選ぶというのも一つの方法と言えるでしょう。

>>売れ筋の粉ミルク人気ランキングを詳しく見る場合はコチラ

 
第1位
第2位
第3位
第4位
第5位
Amazon
明治 ほほえみ1
明治ほほえみらくらくキューブ2
ビーンスタークすこやか1
森永E赤ちゃん1
ama-haihai-2
楽天
森永はぐくみ1
アイクレオバランスミルク1
明治 ほほえみ1
明治ほほえみらくらくキューブ2
ama-haihai-2
価格.com
明治 ほほえみ1
アイクレオバランスミルク1
森永はぐくみ1
明治ほほえみらくらくキューブ2
ビーンスタークすこやか1
ケンコーコム
gungun-1
ビーンスタークすこやか1
ama-haihai-2
ビーンスタークつよいこ1
明治 ほほえみ1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 粉ミルクの気になる部分を徹底比較!! <<
売れ筋!粉ミルクの人気ランキング粉ミルク
人気ランキング
母乳の成分と粉ミルクの成分を徹底比較母乳 x 粉ミルク
徹底比較
定番とされる粉ミルクごとの成分を比較定番の粉ミルク
成分比較
粉ミルクのコストパフォーマンス(コスパ)を比較粉ミルク
コスパ比較
キューブタイプと粉ミルクを比較キューブタイプ
比較