成分比較や人気ランキングまで
ピントルの粉ミルク専門ページ

>> 粉ミルクの気になる部分を徹底比較!! <<
売れ筋!粉ミルクの人気ランキング粉ミルク
人気ランキング
母乳の成分と粉ミルクの成分を徹底比較母乳 x 粉ミルク
徹底比較
定番とされる粉ミルクごとの成分を比較定番の粉ミルク
成分比較
粉ミルクのコストパフォーマンス(コスパ)を比較粉ミルク
コスパ比較
キューブタイプと粉ミルクを比較キューブタイプ
比較

赤ちゃんに対する粉ミルク使用量の目安について

粉ミルク使用量の目安について

子育てに必要なお金の計算で気になってくるのは粉ミルクの使用量!粉ミルクを使用して育児をした場合、粉ミルクが必要な期間を過ごすには1日にどれくらいの粉ミルクを使用するのでしょうか?今回は粉ミルクの使用量を平均的な赤ちゃんのミルク量と照らし合わせながら算出してみました。

他にも、赤ちゃんに必要な粉ミルクの量に関する意見や情報をまとめましたので参考にしてください。

スポンサーリンク

【月齢別】赤ちゃんの粉ミルク使用量

月齢
1日の目安
ミルクの飲ませ方
粉ミルクの量
生後0日
〜1日
160ml
20mlのミルクを3時間おきに8回
20.8g
生後2日
240ml
30mlのミルクを3時間おきに8回
31.2g
生後3日
320ml
40mlのミルクを3時間おきに8回
41.6g
生後4日
400ml
50mlのミルクを3時間おきに8回
52.0g
生後5日
480ml
60mlのミルクを3時間おきに8回
62.4g
生後6日
560ml
70mlのミルクを3時間おきに8回
72.8g
生後7日
〜15日
560ml
80mlのミルクを3時間おきに7回
72.8g
生後15日
〜1ヶ月
700ml
100mlのミルクを3時間おきに7回
91.0g
生後1ヶ月
〜2ヶ月
840ml
140mlのミルクを3時間おきに6回
109.2g
生後2ヶ月
〜3ヶ月
840ml
〜960ml
140ml~160mlのミルクを3時間おきに6回
109.2g
〜124.8g
生後3ヶ月
〜4ヶ月
900ml
〜1100ml
180~220mlのミルクを4時間おきに5回
124.8g
〜143.0g
生後4ヶ月
〜5ヶ月
1000ml
〜1100ml
200〜220mlのミルクを4時間おきに5回
130.0g
〜143.0g
生後5ヶ月
〜6ヶ月
1000ml
〜1100ml
200〜220mlのミルクを4時間おきに5回
130.0g
〜143.0g
生後6ヶ月
〜9ヶ月
1000ml
〜1100ml
200〜220mlのミルクを4時間おきに5回
130.0g
〜143.0g
生後9ヶ月
〜12ヶ月
1000ml
〜1100ml
200〜220mlのミルクを4時間おきに5回
130.0g
〜143.0g

※100mlのミルクをつくるために13g必要として計算しています。

粉ミルクは1缶で何日くらい使えるの?

粉ミルクの定番として有名な明治の「ほほえみ」、森永の「はぐくみ」、雪印の「ぴゅあ」、ビーンスタークの「すこやか」、アイクレオの「バランスミルク」、和光堂の「はいはい」。

この6商品の大缶粉ミルクが1缶で何日程度使用できるのか調査してまとめました。

※1日あたり500mlのミルクを飲むとして計算しています。

明治のほほえみ(大缶)は1缶で何日分?

現在の価格はコチラ

ほほえみの大缶は内容量が800gです。調乳スプーン1杯(2.7g)で20mlのミルクがつくれます。

つまり、ほほえみを使用した100mlのミルクを作るためには、粉ミルクが13.5g必要です。

1日に500mlを飲む計算の場合1日あたり67.5gの粉ミルクが必要となります。
大缶800gをミルク500mlの使用量で割ると”11.9”になるため「11日間」使用できます。

ほほえみの大缶はamazonの参考価格が2840円ですから1日あたり258.2円です。

>>明治の「ほほえみ」について詳しくはコチラ

森永のはぐくみ(大缶)は1缶で何日分?

現在の価格はコチラ

はぐくみの大缶は内容量が810gです。調乳スプーン1杯(2.6g)で20mlのミルクがつくれます。
つまり、はぐくみを使用した100mlのミルクを作るためには、粉ミルクが13g必要です。

1日に500mlを飲む計算の場合1日あたり65gの粉ミルクが必要となります。
大缶810gをミルク500mlの使用量で割ると”12.5”になるため「12日間」使用できます。

はぐくみの大缶はamazonの参考価格が2808円ですから1日あたり234円です。

>>森永の「はぐくみ」について詳しくはコチラ

雪印メグミルクのぴゅあ(大缶)は1缶で何日分?

現在の価格はコチラ

ぴゅあの大缶は内容量が900gです。調乳スプーン1杯(2.6g)で20mlのミルクがつくれます。
つまり、ぴゅあを使用した100mlのミルクを作るためには、粉ミルクが13g必要です。

1日に500mlを飲む計算の場合1日あたり65gの粉ミルクが必要となります。
大缶900gをミルク500mlの使用量で割ると”13.8”になるため「13日間」使用できます。

ぴゅあの大缶はamazonの参考価格が2376円ですから1日あたり182.7円です。

>>雪印メグミルクの「ぴゅあ」について詳しくはコチラ

アイクレオのバランスミルク(大缶)は1缶で何日分?

現在の価格はコチラ

バランスミルクの大缶は内容量が850gです。調乳スプーン1杯(2.54g)で20mlのミルクがつくれます。
つまり、バランスミルクを使用した100mlのミルクを作るためには、粉ミルクが12.7g必要です。

1日に500mlを飲む計算の場合1日あたり63.5gの粉ミルクが必要となります。
大缶850gをミルク500mlの使用量で割ると”13.4”になるため「13日間」使用できます。

バランスミルクの大缶はamazonの参考価格が2762円ですから1日あたり212.4円です。

>>アイクレオの「バランスミルク」について詳しくはコチラ

ビーンスタークのすこやか(大缶)は1缶で何日分?

現在の価格はコチラ

すこやかの大缶は内容量が800gです。調乳スプーン1杯(2.6g)で20mlのミルクがつくれます。
つまり、すこやかを使用した100mlのミルクを作るためには、粉ミルクが13g必要です。

1日に500mlを飲む計算の場合1日あたり65gの粉ミルクが必要となります。
大缶800gをミルク500mlの使用量で割ると”12.3”になるため「12日間」使用できます。

すこやかの大缶はamazonの参考価格が2808円ですから1日あたり234円です。

>>ビーンスタークの「すこやか」について詳しくはコチラ

和光堂のはいはい(大缶)は1缶で何日分?

現在の価格はコチラ

はいはいの大缶は内容量が850gです。調乳スプーン1杯(2.6g)で20mlのミルクがつくれます。
つまり、はいはいを使用した100mlのミルクを作るためには、粉ミルクが13g必要です

1日に500mlを飲む計算の場合1日あたり65gの粉ミルクが必要となります。
大缶850gをミルク500mlの使用量で割ると”13.1”になるため「13日間」使用できます。

はいはいの大缶はamazonの参考価格が2484円ですから1日あたり191.1円です。

>>和光堂の「はいはい」について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 粉ミルクの気になる部分を徹底比較!! <<
売れ筋!粉ミルクの人気ランキング粉ミルク
人気ランキング
母乳の成分と粉ミルクの成分を徹底比較母乳 x 粉ミルク
徹底比較
定番とされる粉ミルクごとの成分を比較定番の粉ミルク
成分比較
粉ミルクのコストパフォーマンス(コスパ)を比較粉ミルク
コスパ比較
キューブタイプと粉ミルクを比較キューブタイプ
比較