美味しお米を食べたい方は必見
ピントルのお米専門ページ

>> お米のあれこれをここで解決! <<
意外と知らない!お米の種類について
意外と知らない
お米の種類
お米お取り寄せ人気ランキング最新版
お米お取り寄せ
人気ランキング
知らないと損をする!?美味しいご飯の炊き方
美味しい
ご飯の炊き方
その種類は300以上!お米の品種の違い
種類は300以上!
お米の品種の違い
美味しいお米の産地を徹底解説!
美味しいお米の
産地を徹底解説

ササニシキの特徴や評判を徹底分析

ササニシキの特徴

病気に強く収穫量が多いコメとして鳴り物入りでデビューし、最盛期はコシヒカリと並んで米の横綱と称されたササニシキ。しかし、現在では冷害に弱いことが分かり、新種の米に押されてあまり作られなくなっています。そんなササニシキの特徴と評判についてご説明します。

スポンサーリンク

ササニシキの特徴

ササニシキの特徴

ササニシキは、1963年に宮城県で開発されたお米です。ハツニシキとササシグレを親に持ち、コシヒカリとは遺伝上は兄弟親戚品種です。

コシヒカリよりもあっさりとした味で、寿司に良く合うことから一般消費者向けの消費量よりもお寿司屋さんなどの飲食店向けの消費量の方が多いです。

ササニシキはかつてはコシヒカリと並んで多く生産され、コメの横綱とも言われた品種であり、最盛期の1990年には20万ヘクタールを超える作付け面積を誇っていました。

ササニシキは、病気に強く収穫量の多い米として開発され、寒さの厳しい東北地方でも病気に耐性があり、収穫量も多いことから急激に生産量が増えていき、1990年にはコシヒカリに次ぐ作付け第二位になりました。

しかし、1993年の冷害によってササニシキの栄光は終焉します。冷害に弱く、倒れやすいササニシキの弱点が明らかになり、作付け面積が急激に減少しました。

翌年の1994年には、冷害に強い「ひとめぼれ」の作付けが急拡大し、この減少傾向は現在でも続いています。

近年の作付け面積のランキングにはほとんど登場しておらず、全国の米作付面積の1%程度にまでシェアを落としています。

>>お米の歴史について詳しくはコチラ

ササニシキの味

ササニシキの味の特徴は、さっぱりとした上品な味です。粘り気が少なく、ほぐれやすいのも特徴で、高級寿司店でよく使用されるお米です。

本来の日本食は、淡い味付けの素朴な料理が多いので、米自体の主張が少なくおかずの味を引き立たせるササニシキのようなさっぱりとした上品な味が好まれていました。

それゆえ、高級和食店や寿司店では生産量が少なくなった現在でも継続して使用されており、薄味が好みの高齢者世代にも根強い人気を誇っています。

ササニシキは気候や土壌の条件によっては最高の品種とも言われていますが、天候によって品質が大きく変わりますし、冷害やいもち病に弱いことから生産量が激減している幻のお米です。

>>美味しいお米をより美味しく食べる為のご飯の炊き方はコチラ

ササニシキに合う料理

ササニシキはおかずの味を引き立てる、素朴で上品な味が特徴的です。粘りが少なく、あっさりとしていますので、日本食に良く合うお米です。

粘りが少ないので、食べた時に口の中でほどける感覚が寿司に合っており、多くの寿司店でも使用されています。

また、パラパラとする特徴もあるので、チャーハンや雑炊にもとても良く合います。

ササニシキの産地

ササニシキの産地

ササニシキは、当時は病気に強いお米として先進的なお米でしたが、多くのお米が品種改良によって生まれる中で、耐病性、耐冷性、耐倒伏性などのレベルが相対的に低いレベルとなり、作付け面積が減り続けています。

ササニシキは宮城県生まれのお米ですので、主な産地としては宮城県が挙げられます。他にも山形県や秋田県、岩手県、福島県でも一部で栽培されています。

しかし、冷害に対する弱さが露呈した1993年以降は、作付け面積を大幅に減らしており、御膝元の宮城県でも多品種を奨励しており、作付け面積は非常に限られています。

最盛期には20万ヘクタールを超える作付け面積を誇っていたササニシキですが、近年では3000ヘクタール程度と言われている、貴重なお米となりました。

ササニシキ各産地ごとの特徴と食味ランク

産地名 28年度ランク 27年度ランク 26年度ランク
宮城県産ササニシキ A A' A'

※日本穀物検定協会のデータを基に作成

宮城県産ササニシキ

ササニシキの発祥の地である宮城県産のササニシキです。耐冷性や耐病性が低いことから作付け面積が減少し続けていますが、さっぱりとした上品な美味しさで一般消費者はもちろん、飲食店からの引き合いが多く、根強い人気を誇っています。

メーカー名 幸南食糧
重量 5kg
産地 宮城県
原産国 日本
現在の価格はコチラ
  • さっぱりしているのに、お米本来の味を楽しめます。お米屋さんではあまり見かけないので、ネットで購入でき助かっています。また注文したいです。
  • さっぱりした口当たりですが噛むと米の柔らかい甘みが出てきて美味しいです。こしひかりなどのモチモチ感はありませんが私はこちらが好みです。それに、べたつきも少ないです。
  • もっちりよりもサラっとした食感が好きなのでコシヒカリよりも好みの味です。実力有るのに人気はいまいちなツウ好みのイメージ。
    (引用元:https://www.amazon.co.jp/

>>本当に美味しいお米まとめはコチラ

>>お米お取り寄せ人気ランキングが気になる方はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> お米のあれこれをここで解決! <<
意外と知らない!お米の種類について
意外と知らない
お米の種類
お米お取り寄せ人気ランキング最新版
お米お取り寄せ
人気ランキング
知らないと損をする!?美味しいご飯の炊き方
美味しい
ご飯の炊き方
その種類は300以上!お米の品種の違い
種類は300以上!
お米の品種の違い
美味しいお米の産地を徹底解説!
美味しいお米の
産地を徹底解説