これであなたもぬか漬け名人ピントルのぬか漬け専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ぬか漬けの作り方
ぬか漬け
作り方
ぬか漬けに合う野菜
ぬか漬け
美味い野菜
変わり種のぬか漬け
変わり種
ぬか漬け
おすすめぬか漬けセット
おすすめ
ぬか漬けセット
おすすめぬか漬け容器
おすすめ
ぬか漬け容器

発色にはコツが必要!美味しいナスのぬか漬けの作り方

ナス(茄子)のぬか漬けの作り方

ぬか漬けに合う野菜は数あれど、ナス(茄子)のように美しい発色が特徴の野菜は、そんなにないでしょう。ナスのぬか漬けを作るときに、きちんと発色のことを考えて漬けているのにもかかわらず、うまくいかなかった経験はありませんか?

ナスのぬか漬けは美味しいのもそうですが、綺麗な色をどう出すのかもポイントになります。そこで、ナスのぬか漬けの漬け方から発色を良くする方法まで、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ナスのぬか漬けはどんな味?

ナスのぬか漬けは、誰もが認めるほど美味しい漬け物です。一番の特徴はかたすぎず柔らかすぎずの食感でしょう。口の中に入れて噛むと、ナスに染み込んだ塩味と酸味のきいた汁が、口の中全体に流れ出してきます。

ここでしょっぱ過ぎて酸っぱ過ぎたら、漬ける時間を変えてみましょう。ナスのぬか漬けだけでも美味しく食べることができれば成功です。

>>ぬか漬けにおすすめな野菜ランキング

>>変わり種のぬか漬け食材ランキング

ナスのぬか漬けの作り方

ナスのぬか漬けの作り方

ナスのぬか漬けは、ぬか漬けを作っている人なら一度は漬けたことがある野菜ではないでしょうか?ほかの野菜と漬ける手順は変わらないのですが、普通に漬けていたのでは、ナス特有の色鮮やかさは出せません

漬ける手順も大事ですが、ナスに限っては、発色を良くする方法も覚えておく必要があります。一度覚えてしまえばあとは難しいことがないので、まずは一通り覚えてしまいましょう。

>>初心者必見!ぬか漬けを作る基本まとめ

ぬか漬けに適したナスの選び方

ぬか漬けにするナスは、どんなものでも漬けることができます。一番美味しいといわれているのは、7月の出盛りを迎えた頃です。この時期にはナスもみずみずしく、ぬか漬けにも最適です。

また、ナスは常温で保存したものを利用し、触ると柔らかい程度に熟したものが、美味しく漬けあがるといわれています。ナスを選ぶときには、このことも頭に入れて選ぶのが良いでしょう。

ナスの大きさですが、大きめのナスよりは、小さめのナスがぬか漬けには向いています。サイズが大きいと皮がかたくなりがちなので、漬け物にはあまり向きません。

あまりにも皮がかたいナスを漬けると、うまく漬からないこともあるので、ナスもきちんと選ばなければなりません。安売りをしているナスは良くないといわれているので、ぬか漬けにするなら避けた方が良いでしょう。

ナスのぬか漬けを作る手順

ナスのぬか漬けはとっても美味しいです。そこで、誰でも簡単に作ることができる、ナスのぬか漬けの手順を紹介していくので、作ったことのない人はぜひ作ってみてください。

  1. ナスを洗います。
  2. 丸ごと漬けるときには、粗塩を片方の手のひらに乗せ、紫色の汁が出るまでしっかりと表面にこすりつけます。(へたは取らなくても平気です。)
  3. 洗い流さずにそのままぬか床に差し込みます。
  4. 常温で1日、冷蔵庫で2~3日程度漬けたら食べ頃です。
  5. ぬか床から取り出し、ナスについたぬかを軽く洗い落として食べやすい大きさに切ったら、ナスのぬか漬けのできあがりです。

急いでいる場合は丸ごとではなく、ナスを縦半分に切って漬けると早く漬けあがります。ここで紹介した漬け期間はだいたいの目安です。色落ちを少しでも防ぎたければ、8時間前後の短い漬け時間にすると綺麗に漬かります。

常温で保存する場合には、気温が高い夏などは漬けあがりも早いです。逆に冬だと少し遅くなるので、定期的なぬか床と味のチェックは怠らないようにしましょう。自分好みの味と漬け期間を覚えておくことが、ぬか漬けを美味しく漬けるコツです。

>>誰でも簡単!冷蔵庫ぬか漬けの作り方

ナスのぬか漬けの賞味期限

どんな野菜でもそうですが、ぬか床から取り出したら早く食べきるのが基本です。それはナスも同じことがいえます。賞味期限を気にする人がいますが、ぬか床から取り出したら、すぐに食べるのが一番美味しいです。

時間が経過すれば味も落ちてきますから、たとえ1~2日保存するのでもおすすめはできません。作り過ぎてしまった場合でも、ずっと保存するのではなく、できる限り早く食べてしまいましょう

>>ぬか漬け&ぬか床の賞味期限と保管方法

スポンサーリンク

ナスのぬか漬けの発色を良くする方法とは?

ナスのぬか漬けの発色を良くする方法とは?

ナスのぬか漬けが、普通の野菜のぬか漬けと違うところは色です。なんとなく漬けていたのでは、綺麗なナスの色は出せません。

ナスは、ぬか漬けにすることによって、色素成分であるアントシアニンが乳酸菌の酸と反応し、褐色に変色しやすくなります。この変色を防ぐための方法というものがあります。

ここでは、そんなナスの変色を防ぐ方法をいくつか紹介していきます。

ぬか床に鉄ナスを入れる

昔ながらの方法としては、ぬか床に古釘を入れて鉄分を補給するというものがあります。鉄分を補給すると、野菜の持つ葉緑素の色調を鉄のイオンが発色・固定してくれます。固定されることにより、色落ちを防ぐことができるというわけです。

ただ、古釘だとメッキが残っていたりして体に悪いのでは?と思う人もいることでしょう。そこでおすすめなのが鉄ナスです。ぬか漬けの変色防止用の鉄ナスも売られているので、古釘を使うのに抵抗ある人は、鉄ナスの使用を考えてみましょう。

現在の価格はコチラ

ナスを漬ける前に塩でもんでから漬ける

ナスの表面に満遍なく塩をもむようにつけていきます。ナスを塩でもむことによりナスの表面が塩で覆われ、塩分濃度が高くなります。

塩分濃度が高くなると、皮の周りの乳酸発酵がおさえられます。それと同時に酸との反応を減らすことができ、変色を防ぐことができるということになります。

ナスを漬ける前にミョウバンをもんでから漬ける

ナスの色落ちを防ぐためにはミョウバンが効果的だといわれています。ミョウバンは、ナスの色素と反応し、酸化しやすい色素が壊れてしまうのを防いでくれる働きがあります。ミョウバンを使用する方法には2つあるので、それを紹介していきます。

どちらの方法も、ナスの皮に満遍なくミョウバンをすり込むのがポイントです。ミョウバンを使用すると色落ちを防ぐことはできますが、ぬか床から出した直後から、時間の経過と共に色が悪くなっていきます。

なるべくなら自分で食べる分だけ漬けて、ぬか床から出したら早めに食べるように心がけましょう。

ナスにミョウバンを直接すりこむ方法

ナス1本に対し塩とミョウバンを小さじ3分の1程度ずつ合わせ、それを、へたがついたままのナス全体に、行き渡るようにこすりつけます。

5分くらいすると水分が出るので、それを拭き取ってからぬか床に漬けます。ミョウバンではなく、焼きミョウバンも同様の効果があります

ぬか床にミョウバンを添加する方法

ぬか床1kgに対して、約5g程度のミョウバンを加えて良くかき混ぜます。ぬか床にナスを漬け込むときに、ぬかをナスに良くこすりつけてからぬか床に漬けていきます。

ナスのぬか漬けの栄養素とその効果

ナスのぬか漬けの栄養素とその効果

ナスは健康にも良く、病気に対する免疫力を高めてくれるといわれています。ナスをぬか漬けにすることにより、さらにその効果はアップし、体に良い効果をもたらしてくれます。ナスのぬか漬けには、どのような栄養素が含まれているのでしょうか?

  • カリウム…ナトリウムの排泄を促してくれます。
  • ビタミンB1…糖質の代謝を助けてくれます。
  • ビタミンB2…脂肪燃焼効率をアップしてくれます。
  • ビタミンB6…たんぱく質の代謝を助けてくれます。
  • ビタミンC…アンチエイジング効果を高めてくれます。
  • ナイアシン…脂質の代謝を助けてくれます。
  • アントシアニン…強い抗酸化作用を持ち、血栓ができるのを防いでくれます。

ナスには栄養がないという人もいますが、そんなことはありません。ここで紹介した以外にもたくさんの栄養素が含まれています。ナスのぬか漬けにすれば、さらに栄養を補給することができます

ナスに含まれている栄養素の中で、注目したいのがアントシアニンです。アントシアニンには、抗酸化成分のポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは優れた抗酸化作用を持ち、活性酸素から体を守ってくれる役割を担います。

活性酸素が増えると、体に悪影響を及ぼす確率が高くなります。活性酸素を除去するためにも、普段からアントシアニンの摂取を心がけるのが良いでしょう。

>>ぬか漬けの栄養成分について

ナスのぬか漬けの美容効果とは?

ナスのぬか漬けを食べると、美容効果も期待できます。美容に関心がある人のために、ナスのぬか漬けの美容効果について説明していきます。

  • 美肌効果
  • ダイエット効果
  • アンチエイジング効果

ナスのぬか漬けに含まれる栄養素は、美肌効果に貢献してくれます。特にアントシアニンは、抗酸化作用に優れており、肌のしみ、しわ、そばかすを改善する効果があるといわれています。アントシアニンは美肌効果だけではなく、アンチエイジングにも良く、老化防止に一役買ってくれます。

ナスは、約94%とほとんどが水分といういこともあり、100gあたりのカロリーはたったの22kcalです。このため少量ではありますが、色々な種類の栄養素を含むナスは、ダイエット食品としても有効な野菜です。

>>ぬか漬けダイエットの効果と方法

ナスのぬか漬けの健康効果とは?

ナスのぬか漬けにはたくさんの栄養素が含まれており、人の体に良い効果を与えてくれる栄養素も多く含まれます。健康効果を高めるためにも、ナスのぬか漬けがどんな健康効果をもたらすのか、把握しておきましょう。

  • 便秘解消
  • がんの予防
  • 疲れ目の解消
  • 生活習慣病の予防

ナスのぬか漬けには食物繊維が含まれており、便秘の解消に効果的です。ぬか漬けにしたことにより、植物性乳酸菌を効率良く摂取できるので、排便をスムーズにしてくれる効果が期待できます。

中でも一番注目したいのがアントシアニンです。アントシアニンの抗酸化作用により、がん細胞を活発にする活性酸素の働きを、抑制してくれるといわれています。このため、がん予防にも繋がります。

またアントシアニンに含まれるポリフェノールは、疲れ目の解消や生活習慣病の予防にも効果があるといわれています。ナスに含まれるアントシアニンは、様々な病気から守り、人の体を健康にするためには必要な栄養素といっても良いでしょう。

>>ぬか漬けの効果・効能について

ナスのぬか漬けはこんな人におすすめ!

ナスのぬか漬けには、美容や健康に良いといわれる様々な栄養素が含まれています。ナスといえばアントシアニンですが、生活習慣病の予防や、がんの予防など怖い病気に対して強い効力を発揮してくれます。

そんなことからナスのぬか漬けは、大きな病気に対する免疫力を高めたい人にはおすすめです。毎日少量ずつでも食べることを目標にしていきましょう。

>>今日から!ぬか漬けセットおすすめランキング

ナスのぬか漬けに合う料理やお酒とは?

ナスのぬか漬けに合う料理はたくさんあります。中でもおいしいと評判なのがチーズトーストです。ナスのぬか漬けを作ったときには、一度試してもらいたい食べ併せです。

ナスのぬか漬けのチーズトーストの作り方

材料

  • 食パン1枚
  • QBB大きいとろけるスライスチーズ1枚
  • マーガリンかバターをお好みで
  • ナスのぬか漬けをスライスにしたもの4枚

手順

  1. 食パンに好きな量のマーガリンを塗ります。
  2. スライスしたナスのぬか漬けを食パンの上に乗せます。
  3. 用意したチーズを一枚乗せてトースターで焼きます。

焼きあがり時間は、目で見てこんがり焼けるくらいがちょうど良いです。

ナスのぬか漬けは料理だけではなく、ビールや日本酒にも合いますから、相性の良い料理と一緒に楽しみたいですね。

おすすめ!ぬか漬けセット
現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ぬか漬けの作り方
ぬか漬け
作り方
ぬか漬けに合う野菜
ぬか漬け
美味い野菜
変わり種のぬか漬け
変わり種
ぬか漬け
おすすめぬか漬けセット
おすすめ
ぬか漬けセット
おすすめぬか漬け容器
おすすめ
ぬか漬け容器