種類ごとの健康・美容効果からオススメの食べ方までピントルのドライフルーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方

無添加!砂糖不使用のドライフルーツおすすめランキング

無添加ドライフルーツのおすすめランキング

ここでは無添加・砂糖不使用ドライフルーツのオススメを紹介していきます。10種類の人気ドライフルーツをおいしさ・食べやすさ・コスパ・どんな効果が得られるのかなどを総合的に判断しランキングにしてみました。

それぞれの特徴や、魅力もしっかりとお伝えしていきます。また便秘に困っている方・ダイエット中の方など、症状によってのおススメも記載していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

砂糖不使用・無添加によるメリットは?

砂糖不使用・無添加によるメリットは?

そもそもドライフルーツは、果物から水分を失わせたものですが、水分がなくなったからといって、果物本来の甘みが失われるわけではありません。ですので、砂糖を加える必要は無いといっても過言ではないのです。

しかし、実際はより長もちさせるためや、甘みを欲する人の需要があるためドライフルーツでも「無添加のもの・添加物が入っているもの・砂糖が入っているもの」など様々な商品が販売されています。

無添加のものは果物本来のおいしさを感じる事が出来るというのが大きなメリットです。またドライフルーツの甘みである果糖は砂糖よりも血糖値があがりにくいといわれており、生活習慣病を予防するために役立つ事もあります。

いつも食べているお菓子をドライフルーツに変えたり、朝のヨーグルトに入れていた砂糖やジャムをドライフルーツに変えるだけで予防力アップになるので試してみる価値はありますね。

ただ砂糖を使用しているドライフルーツだと意味が無くなってしまうので注意。ドライフルーツを選ぶ際には無添加・砂糖不使用のものを選ぶのが賢明です。もしくは、自分で作ってしまうというのも良いでしょう。

>>自宅で簡単レシピ!ドライフルーツの作り方

無添加ドライフルーツおすすめランキング:TOP10

無添加ドライフルーツおすすめランキング:TOP10

無添加のドライフルーツ10種類をオススメの順にランキングし紹介していきます。美容・健康効果、カロリーや栄養、美味しさ、食べやすさ、コスパなど様々な観点から、順位を決めましたので是非チェックしてみてください。

第1位:藤本商店 / トルコ産 無添加いちじく

現在の価格はコチラ

意外だと思われるかもしれませんが、イチジクが堂々の1位です。

イチジクは健康・美容をサポートする効果を網羅しており、お酒のお供やお菓子にも相性が良く幅広く使うことが出来るのです。いちじくには、6000年もの歴史があり、昔から栄養素の高い食品として認知されてきました。

食物繊維・ミネラル・鉄分・カルシウムといった成分が豊富に含まれており、肌の調子を整えたり体内の老廃物を排出させる力など注目を浴びています。特にペクチンという成分は食物繊維が豊富なことで有名ですので、便秘など腸に関するトラブルに悩みを持っている方にはオススメのドライフルーツです。

>>ドライいちじくの作り方と食べ方

第2位:小島屋 / 完全無添加ドライトマト

現在の価格はコチラ

トマトには優れた成分リコピンが豊富に含まれています。リコピンは血液中の中性脂肪を減少させる効果があるため、ダイエットに効果があるともいわれています。

「トマトが赤くなる度に医師はどんどん真っ青になる」と対比した言葉があるほど、トマトは栄養が高いとされ各業界から注目を浴びています。トマトを食べる事で健康になるという意味から作られた言葉通り、ビタミンA・C・E、食物繊維、クエン酸などが、がんを抑制したり血糖値を下げる効果を持っているといわれています。健康に加えて、ダイエットの効果も見込めるところから上位にランクインしました。

>>ドライトマトの作り方と食べ方

第3位:オーケーフルーツ / セブ島産 無添加ドライマンゴー

現在の価格はコチラ

ドライフルーツといえばマンゴーという方もいるのではないでしょうか?抜群の認知度をほこるマンゴーは糖度が高いにも関わらず低カロリー。エイジングビタミンと呼ばれるほど美肌に効果があります。ビタミンC・A・E全てが配合されているので、肌の新陳代謝を促進したり、潤い・ハリを整えてくれる効果も期待できます。

美味しさも抜群で、いつも食べているおやつの代わりにする方も多く、女性からの圧倒的な支持により上位にランクインしました。

>>ドライマンゴーの作り方と食べ方

第4位:正栄食品 / 無添加 種ぬきドライプル-ン

現在の価格はコチラ

プルーンは鉄分が非常に多いため、貧血などの鉄欠乏症の方にオススメ。ビタミンBも含まれているので、鉄分と同時に体の健康をサポートしてくれます。

また美肌を保つコラーゲンに必要なビタミンCも含まれており昔から年代をとわず人気のある商品です。プルーンには種類がいくつかあリ、甘みが強いプルーンが良い方はモイヤー種、フルーツらしい甘みが良い方はブルックス種を選ぶなど、自分の好みにあわせて選べるという魅力もあるので上位にランキングしました。

>>プルーンの作り方と食べ方

第5位:藤本商店 / 無添加 オーガニックレーズン

現在の価格はコチラ

ブドウのドライフルーツであるレーズンは、生活の中で一番目にする機会が多いかもしれませんね。一般的に認知が高く、パンやケーキなどたくさんの食品に使われています。

レーズンの70%は果糖なので、甘みがしっかりありますが、砂糖などに比べて効率よく消費されやすいのが特徴。コレステロールもゼロなので、ダイエット中の方も取り入れやすい甘みです。ヨーグルトやサラダなどオールマイティに使えるのも、レーズンの魅力。

ただ産地や粒の大きさなどによって味が変わってくるため、ちょっとした知識がないと良いものが選べないという点で今回は5位にランクインしました。

>>レーズンの作り方と食べ方

第6位:チャザンヌ / 国産無農薬 無添加乾燥なつめ

現在の価格はコチラ

あまり耳にしないなつめですが、中国では3000年も昔から重宝されてきました。1日3粒食べれば歳をとらないといわれるほど、美容効果が期待されている食品です。

ミネラル・カリウム・リン・鉄などが豊富で、含有量だけで見るとプルーンの1.5倍ほどになります。商品化が少なく手に入れにくいという点でランキングは下がっていますが、成分の内容はトップレベルです。

ミネラルは不足しがちな成分なので、なつめで簡単に補う事が出来るのが大きな魅力と言えます。ドライフルーツなのにお茶に合うと評判で、お茶会やちょっとしたおもてなしにも使えるドライフルーツです。

>>乾燥なつめの作り方と食べ方

第7位:藤本商店 無添加ドライデーツ

現在の価格はコチラ

あまりなじみのないデーツですが、実はマグネシウム・食物繊維が果実の中でトップを誇る含有量なのです。自然のスイーツといわれる程甘みが強く、別名自然のキャンディーと呼ばれているほど。

ミネラルが多いのが1つの特徴で、運動の前や後に摂取するのも効果的とされており、スポーツ選手にも好まれています。ドライフルーツの専門店やネットなど購入できる場所が限られている為、いつでも気軽に手に入らないため今回は7位にランクインです。

>>ドライデーツの作り方と食べ方

第8位:オーガニックキッチン / ドライピーチ

現在の価格はコチラ

もものドライフルーツは半生感が強いものが多いです。なので完全なドライフルーツが好きな方は食感に戸惑うかもしれません。とはいえ、もも本来の優しい甘みはたくさんの方に好まれ、リピート率は高めのドライフルーツです。

リンゴ酸やクエン酸が多く含まれている為、疲労回復にも効果があり、1枚がしっかりしたボリュームをもっているので空腹時にもオススメ。食物繊維も含まれていますから、便秘解消の手助けをしてくれます。

グラムで販売されることの多いドライフルーツでは、ももは1枚のグラムが多いためコスパが悪く感じるかもしれません。そんな時はスライスしてみたり、工夫するのも1つの手です。

第9位:横浜ポット / 無添加ドライキウイ

現在の価格はコチラ

果物では食べられないけどドライフルーツだったら食べられるという方もいるのではないでしょうか。果物のキウイは少し酸っぱさがあり、また種の部分の歯ごたえが苦手という方も多いようです。しかしドライフルーツになると、甘みが増し全体の食感に統一感がでるので食べやすくなります

キウイにはアクチニジンという成分がふくまれており、腸の働きを応援してくれる作用が特徴。またマクロファージという成分が体内の新陳代謝をサポートしてくれるためダイエットにも効果があります。

第10位:ナチュラルキッチン / 無添加ドライクランベリー

現在の価格はコチラ

クランベリーはポリフェノールが豊富なドライフルーツです。ポリフェノールは体の錆びつきを抑制してくれる効果があるので老化防止にもつながります。他にもキナ酸という成分が有名で膀胱炎などの感染を予防したり、アルツハイマー病の予防にも良いとされています。食物繊維も豊富なので、便秘でお悩みの方にもオススメです。

気軽にいろんなシーンで使えるのも魅力で、ヨーグルトやシリアルに混ぜてみたり、ベリーソースに混ぜてみるのもオシャレですよね。1粒が小さいので食べやすく、低カロリーなのでダイエットの強い味方にもなってくれます。ただ加糖工程が基本的にあるため、無添加・砂糖不使用の商品を探すのが難しいという所からランクが下がっています。

>>ドライクランベリーの作り方と食べ方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方