種類ごとの健康・美容効果からオススメの食べ方までピントルのドライフルーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方

膀胱炎に効果的!ドライクランベリーの効果・効能

ドライクランベリーの効果・効能

このページではドライクランベリーが持っている効果について詳しく紹介していきます。ドライクランベリーの代名詞といえば強力な抗酸化作用ですから、それによって得られる効果についても詳細に記載していきます。

またドライクランベリーの効果をよりアップさせるためにどんなタイミングで食べればよいのかなど効果的な食べ方についてもピックアップしています。また効果をあげる相性の良い食べ合わせなどにも注目して紹介していきますね。

スポンサーリンク

クランベリーとは?

ドライクランベリーとは?

北米産まれのクランベリーの名前の由来は木につぼみがついている風景が鶴に似ていたことからクラン(鶴)ベリーになったなどユーモアあふれる果実です。クランベリー自体は酸味が強いためそのままで食べることはあまりありません

クランベリーは昔から抗酸化作用が強いと注目され、万能薬として活躍してきました。風邪をひいても、お腹を下しても、熱を出しても、ケガをしても、全てクランベリーを薬として使ってきた時代が100年以上もあるというのですから凄いですよね。

ドライクランベリーの効果とは?

クランベリーの効果効能

クランベリーの抗酸化力は現代でも注目され続けており、クランベリーを食べることで色んな効果をもたらせてくれます。

むくみの改善効果

まずクランベリーの代表成分であるプロアントシアニジンは抗酸化力が強いとして有名なビタミンCよりも約20倍も高い効果を持っています。この抗酸化力で体すべての健康を守ってくれているといっても過言ではありません。

立ち仕事をしている方や女性に多いむくみも、肝臓の働きを促進させることで解消してくれます。

膀胱炎の改善効果

また膀胱炎や尿路感染症などの感染症にも効果的

海外の有名な大学で実験が行われ、膀胱炎や尿路感染症を患っている患者にクランベリーエキスを投与した結果、抗生物質と同じくらいの効果が確認されたと発表されました。

また尿路カテーテルを使用する際も検証したところ、感染症にかかる確率が大幅に下がるとの結果がでました。医療の現場で実際に結果が出ているのでかなり信憑性のある効果ですね。

虫歯や歯周病の予防効果

更に口内の菌にも力を発揮するので、虫歯や歯周病の予防にも効果があり、コレステロール値を改善してくれるところから生活習慣病の予防にもなるといわれています。

これだけ色んな病気を予防してくれるのですから、クランベリーが万能薬といわれる所以も納得ですね。

美容効果

健康面でこれだけの効果を持っていながら実は美容にも良いということで、今海外女性の間でブームになっています。

クランベリーには美容の応援団としてしられるビタミンA・C・E(エース)も豊富に含まれていますから、シミやニキビなどの肌トラブルを予防してくれるのはもちろん、美白・美肌に導いてくれる効果もありますので、日本でも注目があつまっています。

眼精疲労の改善効果

ほかにもクランベリーをはじめとするベリー系に多く含まれるアントシアニンという成分が眼精疲労などに効果があるといわれています。

今でも民間療法として食べている方も多いのですが、戦争中も夜目がきくからと、戦闘機にのっていた兵士たちが愛用していたという話もあるほど。

スポンサーリンク

ドライクランベリーの効果的な食べ方

ドライクランベリーの効果的な食べ方

ドライクランベリーをいつ食べるのが効果的かというとズバリ朝です。ドライクランベリー自体が1粒ずつ食べるようなドライフルーツではないので外で食べにくいのもありますし、一番の特徴でもある抗酸化力は朝たべることで1日菌などの外敵から守ってくれるという意見もあります。

1つ気をつけてほしいのは食べ過ぎない事。ドライフルーツは生の果物よりもカロリーが高く、食べ過ぎると肥満を促進したり健康を阻害する可能性もあります。

>>ドライクランベリーの作り方

ドライクランベリーの1日の摂取量

ドライクランベリーの1日摂取量は20~30gとされていますので大さじで2~3杯になります。

特にクランベリーは元々酸味が強くそのままで食べることの少ない果実ですので、ドライクランベリーにする際に砂糖などの甘味料を使うことが多く、他のドライフルーツよりもカロリーが高くなりがち。

いくら体に良いものでも食べ過ぎると毒になってしまいますので、1日の摂取量をまもって食べるように心がけましょう。

>>ドライクランベリーのカロリーについて

ドライクランベリー相性の良い食べ合わせ

ただドライクランベリーを食べるのではなく、食べ合わせも意識しながら食べる事で、より効果的にドライクランベリーを摂取する事ができますので、ドライクランベリーと合わせて食べたいおすすめの食品を紹介しておきます。

ダイエットにはカカオとドライクランベリー

カカオをつかった食品と一緒に食べるとうれしい効果があります。カカオをつかった食品というと一般的なのはチョコレートです。

できればダークチョコレートなどカカオがより多く含まれているものが良いです。カカオにはカカオマスポリフェノールという成分が含まれています。この成分は脂肪燃焼の効果がありますので、高カロリーなドライクランベリーと一緒に摂取するのがオススメ

>>ドライフルーツダイエットの方法と効果

抜け毛予防にはリンゴとドライクランベリー

また男性にはリンゴと一緒に食べる事をオススメします。実はクランベリーには育毛を促進する力があるともいわれていて、特にビタミンAとCの効果により頭皮トラブルやフケなども抑制してくれます。

逆にリンゴにはポリフェノールが含まれており、抜け毛を予防してくれる効果があります。特に注目されているのはリンゴの皮なので無農薬のリンゴを皮ごと食べるのがベストです。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方