種類ごとの健康・美容効果からオススメの食べ方までピントルのドライフルーツ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方

生トマトの倍!?ドライトマトの栄養とカロリー

ドライトマトのカロリーと栄養

ドライトマトの魅力についてリサーチをしています。ダイエットにも効果があると一世風靡したトマトですが、ドライトマトにはどんな栄養素があるのか詳しく調査してみました。

どんな成分がどんな効果をもたらせてくれるのか、ドライトマトの持つ栄養価を一目でわかるように一覧にしてみましたので是非チェックしてください。カロリーや1日の摂取量など気になる疑問点にも触れています。

スポンサーリンク

ドライトマトとは?

ドライトマトって?

トマトはダイエットに効果があるとブームになり、注目を浴びている食品です。トマトと一言に言ってもミニトマトやイエロートマト、フルーツトマトなどたくさんの種類があり現在では約190種類以上もあるといわれています。

トマトは緑黄色野菜の一種で様々な栄養素をもち、色んな効果に期待が寄せられています。「トマトが赤くなれば医者が青くなる」と言われている程健康を促進する栄養素がたっぷり含まれています。

>>ドライトマトの作り方

ドライトマト栄養価一覧

ドライトマトは基本的にミニトマトを使っているものが主流で食べやすく、通常のトマトに比べてドライにすることで甘みが増しており、トマト嫌いな子供でもドライトマトは食べられるくらいのおいしさを秘めています。

>>ドライフルーツの効果・効能について

元々栄養豊富なトマトですがドライトマトにすることで更に栄養素が濃縮されていますので具体的な栄養素と効果について一覧で紹介していきます。

リコピン

トマトといえばリコピンという程有名な成分です。リコピンは赤色の天然な色素でスイカやピンクグレープフルーツなどにも含まれる抗酸化力の強い成分

抗酸化力というのは、体を劣化させていく原因や万病の素とも言われる活性酸素を抑制する力のことをいいます。抗酸化力が高い成分して有名なビタミンEよりも、約100倍もの効果を持っている最強の成分なのです。

しっかりシミ・シワなどの老化を防止してくれるので、いつまでも若々しくいたい方に特にオススメ。

また夜トマトダイエットなどでも注目されたように、リコピンにはダイエットをサポートする効果もあります。

リコピンは、血液がドロドロになる原因である悪玉コレステロールを除去する力を持っています。血液をサラサラにすることで代謝がアップし、新陳代謝が高まるので自然と痩せやすい体へと変化。ダイエットにとって新陳代謝は成功のカギといえるほど重要なので、とても嬉しい効果と言えます。

血液をサラサラにしてくれることで動脈硬化や心筋梗塞のリスクも減り、ガンの抑制にもつながりますから健康を維持するために重宝したい成分といえるかもしれませんね。

ビタミンC

誰もが一度は耳にしたことがある成分だと思います。ビタミンCは美容・美肌に効果的な成分。肌のハリを作っているコラーゲンを生成するのに必要で、若々しい肌を作るのに欠かせない成分です。

またシミやそばかすなどの原因にもなるメラニン色素を抑制する力も持っており、さらにニキビや肌荒れなどを改善させる力も兼ね備えていますから、まさに美のスペシャリストです。リコピンと同じように抗酸化作用もあるので、老化を防ぐこともできますよ。

13オキソODA

耳なじみの無い成分ですが、13オキソODAは中性脂肪を抑制するので抗肥満効果があると最近注目を浴び始めた成分です。脂肪燃焼酵素を作り出す遺伝子が13オキソODAの働きによって活発になると京都の大学で研究発表されました。

これによりトマトに更なるダイエット効果を期待できるので、またトマトダイエットに火が付きそうですね。

βカロテン

体が必要な時にビタミンAに変わる応用性のある成分で、高い抗酸化力が有名です。また特徴的な効果として視力維持や夜盲症の予防・改善があります。

夜盲症は鳥目ともよばれる病気で、暗闇での光を感じにくくなるという症状です。網膜にあるロドプシンという成分が視神経に信号を送ることで光を感じるので、改善策の1つとしてロドプシンを増幅させたり働きをあげる事があげられます。

このロドプシンを作りだす時に必要なのがビタミンAなのですが、体の中に足りない時はβカロテンがビタミンAへと変換してくれるため、βカロテンでも同じ効果が得られるといわれています。

>>ドライトマトの効果効能

ドライトマトのカロリー

ドライトマトのカロリーと摂取量は?

ドライトマトは100gあたりの約260キロカロリーで、1個あたりが約35キロカロリーです。ダイエット効果のあるドライトマトとはいえ、高カロリーな食品なので食べ過ぎると肥満の原因になってしまう可能性があります。

とても美味しく食べやすい大きさなのでついつい食べすぎてしまうこともあるかもしれませんが、1日の摂取量は6個が目安なので容量をまもって摂取するようにしましょう。

>>ドライフルーツダイエットについてはコチラ

ドライトマトの摂取量

食べ過ぎ対策として1日の摂取量をあらかじめ小分けにしておく方法があります。またドライトマトは料理にも使いやすい為、料理に決められた個数を使用する方法もオススメです。

食べ過ぎ対策は色んな方法がありますので、是非自分にあった方法を試してみてくださいね。

現在の価格はコチラ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ドライフルーツのおすすめランキング
おすすめ
ランキング
無添加ドライフルーツのおすすめランキング
無添加
おすすめ
ドライフルーツミックスのおすすめランキング
ドライフルーツ
ミックス
ドライフルーツダイエットの方法と効果
ドライフルーツ
ダイエット
ドライフルーツの作り方
ドライフルーツ
作り方