種類から美容健康に効果的な使い方までピントルのオリーブオイル専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方

話題沸騰!オリーブオイルダイエットとは

オリーブオイルダイエットとは

オリーブオイルを使ったダイエット方法があることをご存知でしょうか。

そもそもオイルとはカロリーが高くダイエットでは最も避けたい食品と思いがちですが、実はオリーブオイルのダイエット効果は抜群です。

スーパーで気軽に手に入る上に、栄養価が高く味も美味しいオリーブオイルをダイエットに取り入れてみませんか?やり方もとても簡単なので、是非今日から試してみて下さいね。

スポンサーリンク

オリーブオイルダイエットとは?

オリーブオイルダイエットとは

オリーブオイルは油なので、カロリーは他の油と同じで1グラムあたり約9キロカロリーあります。それでもダイエット効果がある理由とは一体なんでしょうか?

>>太る?オリーブオイルのカロリーについて

オリーブオイルダイエットというのは、1日に3回程度、少量のオリーブオイルを飲むことで胃が落ち着き、セットポイントと呼ばれる「脳が無意識に感じている適正体重」が下がることで少ない体重を維持するように働くことを利用したダイエット方法です。

人間の脳というのはこの「セットポイント」に合わせて食欲をコントロールしているため、セットポイントが下がれば、必然的に体重を低い状態で維持しようとします。

オリーブオイルダイエットの原型ともいえるのが、セス・ロバーツ氏の考案した、砂糖水と油だけで痩せる「シャングリラダイエット」と言われる方法です。では、そんなオリーブオイルダイエットの方法について迫りましょう。

オリーブオイルダイエットのやり方

オリーブオイルダイエットのやり方

オリーブオイルダイエットの方法はいたって簡単!食事の前後1時間を避けて、大さじ1杯程度のオリーブオイルを分けて飲むだけです。

とは言っても、あくまで「セットポイントを下げて食欲を減らす」のがオリーブオイルの基本的な考え方ですので、オリーブオイルを飲んだから大丈夫!と美味しい食べ物を食べすぎればあっという間に太ってしまいます。

では、オリーブオイルダイエットを成功させるために、重要な点を以下で詳しく紹介していきます。

オリーブオイルダイエットにおすすめな油の種類

オリーブオイルダイエットを成功するために最も重要なのは「脳に食べてないと錯覚させる」という事。

つまり、「風味豊かで超美味しいオリーブオイル」だと脳が食べたと感じてしまうためセットポイントが下がらず、食欲はどんどん上昇してしまいます。

一見すると、オレイン酸やリノール酸など健康効果の高いエクストラバージンオリーブオイルが良いのかと考える人が多いと思いますが、風味が豊かなためオリーブオイルダイエットには向きません。

>>エクストラバージンオリーブオイルって何?

オリーブオイルダイエットの原型となったシャングリラダイエットの本などを読んでみると「エクストラ・ライト・オリーブオイル」なるものがオススメとされていますが、日本で売られてるオリーブオイルには存在しません。

情報によると「エクストラライト」というのは、ほぼ全てを精製したオリーブオイルとの事。つまりエクストラバージンとは真逆に存在するオリーブオイルです。

セス・ロバーツ氏のシャングリラダイエットを日本語訳した本では「東急ストアのプライベートブランドから出ているオリーブオイル」が紹介されており、これは精製オリーブオイルにバージンオイルを混ぜた「ピュアオリーブオイル」と呼ばれる種類です。

つまり、オリーブオイルダイエットにはピュアオリーブオイルを使用するのがおすすめと言えます。

>>ピュアオリーブオイルって何?

現在の価格はコチラ

減量値に合わせたオリーブオイルの使用量

この項の始めでは「食事の前後1時間を避けて、大さじ1杯程度のオリーブオイルを分けて飲むだけ」と紹介しましたが、ご自身の目指している減量値によってはその限りではありません。

ここでは具体的な「飲む回数・飲む量」を紹介しておきます。

減らしたい体重 オリーブオイルの量
9kg以下 大さじ1.5
9〜18kg 大さじ3
18kg以上 大さじ3.5
上手なオリーブオイルダイエットの取り組み方

オリーブオイルダイエットというのはあくまで「食欲を減らして痩せる」というダイエット方法ですから、朝の寝起きにいきなり大さじ3杯のオリーブオイルをグイッと飲み干してしまっては意味がありません。

上述したオリーブオイルの量を3回程度に分けて、食後の前後1時間を避けながら摂取するのがおすすめです。

たとえば、体重を10kg程度落としたいという場合は、以下のように大さじ3杯程度のオリーブオイルを1日3回に分けて摂取するのがおすすめです。

  • 7:00 朝食
  • 9:00 大さじ1杯を摂取
  • 12:00 昼食
  • 15:00 大さじ1杯を摂取
  • 17:00 大さじ1杯を摂取
  • 19:30 夕食

このスタイルでの減量に成功し、目標減量値が9kgを切ったら、1日に摂取するオリーブオイルの量も1日大さじ3杯から、1日大さじ1.5杯に変化するため覚えておきましょう。

オリーブオイルダイエットを成功に導くポイント

オリーブオイルダイエットの取り組み方については上述した通りですが、ダイエットを成功に導くために覚えておくべき注意点を今一度おさらいしておきましょう。

  1. オリーブオイルは食事の前後60分を避けて摂取する。
  2. 食事の前後60分間は水以外摂取しない。
  3. オリーブオイルは他の食べ物と一緒に摂取しない。
  4. オリーブオイルは風味の弱いものを選ぶ。
  5. 目標体重が変化すれば摂取する量も変化する。
  6. このダイエットは「食べて痩せる系」ではありません。

以上の6点をしっかりと抑えて、オリーブオイルダイエットを成功させましょう!

スポンサーリンク

オリーブオイルダイエットの効果

オリーブオイルダイエットの効果

オリーブオイルダイエットの方法は上述した通りですが、痩せる効果以外にもオリーブオイルに含まれる成分は健康にも効果的とされています。

たとえば、オリーブオイルの成分の70%を占めるオレイン酸には、悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす働きがあります。

また、オリーブオイルに含まれるαリノレン酸は、エネルギーとして使われやすく、健康成分として名高いDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)に変わる必須脂肪酸と言われています。

変なサプリや無理なダイエットが多いなか、食事の量が自然に減って、健康にも良いオリーブオイルを摂取するというのは、体調を崩すどころか健康状態の良い方向へと導いてくれます。

>>オリーブオイルの栄養成分について

オリーブオイルダイエットのメリット&デメリット

オリーブオイルダイエットは非常に手軽で、思い立ったら即行動に移せるというのが大きなメリットと言えるでしょう。

また、体のセットポイントが下がるため、ダイエットに成功した後のリバウンドや体重維持も一般的なダイエットより簡単なため、無理なく食事量を減らしてダイエットに成功しやすいと言えます。

さらに、便秘の解消にも役立つため、便秘が原因で体重が増加してしまっている人にも効果が出やすく、体調管理にも役立ちます。

ただし、オリーブオイルは「油」ですから高カロリーです。効果を期待するあまり飲みすぎれば太ってしまいますが、比較的デメリットの少ないダイエットと言えるでしょう。

オリーブオイルダイエットはどんな人におすすめ?

ここからは個人的な感想になってしまいますが、「目の前にご飯があると食べてしまう」というタイプの人や、「満腹でもケーキなら食べたい」という人の場合、オリーブオイルダイエットでセットポイントを下げても意味がない場合があります。

つまり、「食欲がなくても食べてしまう」といった人は、オリーブオイルダイエットの効果が出にくいと言えます。

反対に、ダイエットしたいのに空腹感や食欲にまけてつい食べてしまう、という人はオリーブオイルダイエットが向いている人です。

ダイエットには種類によって向き不向きがありますから、ご自身のライフスタイルや性格に合わせて、ベストな方法を選ぶのが良いでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめオリーブオイル
おすすめ
オリーブオイル
オリーブオイルの種類
オリーブオイル
種類
おすすめエクストラバージンオリーブオイル
おすすめ
EVO
おすすめ小豆島オリーブオイル
小豆島
おすすめ
オリーブオイルの美味しい食べ方
オリーブオイル
美味しい食べ方