乳酸菌で腸内フローラ改善しませんか?ピントルのヨーグルト専門ページ

千差万別!ヨーグルトの種類とその効果比較

千差万別!ヨーグルトの種類とその効果比較

ヨーグルトと一言でいっても、色々なタイプの商品が存在します。商品によって効果も様々で、中には特殊な効果をもたらすものまで販売されています。

ここでは、ヨーグルトにはどのような商品があるのかというところから、その効果や含まれる乳酸菌の種類まで、深く掘り下げて紹介していきます。ヨーグルトの知識を得ることによって、今後の食生活にも大きな影響を与えるかもしれません。

スポンサーリンク

ヨーグルトがもたらす優れた美容・健康効果

ヨーグルトがもたらす優れた美容・健康効果

ヨーグルトは、人間の体に優れた効果をもたらします。その効果は様々で、健康食品の代表といってもいいくらい凄いものです。大きく分けると、健康効果と美容効果に分かれます。

末永く生きていくためには健康でなければいけませんし、美容に関しては男女共に追い求めている人が多いです。最初に、ヨーグルトがもたらす優れた効果には、どのようなものがあるのかを見ていきましょう。

>>ヨーグルトの栄養価についてはコチラ

美容効果

  • アンチエイジング
  • ダイエット
  • 便秘改善
  • 美肌

健康効果

  • インフルエンザや風邪の予防
  • コレステロール値の減少
  • 生活習慣病の予防
  • 花粉症の症状軽減
  • 脂肪燃焼促進
  • 免疫力向上
  • ガン予防

>>ヨーグルトの健康効果についてはコチラ

ヨーグルトを摂取すると、上記のようにたくさんの効果が期待できます。おいしいから食べるのでもいいのですが、これだけ優れた効果が期待できるヨーグルトですから、ただ食べているだけではもったいない気もします。

できれば、自分はこうしたいとか考えながらヨーグルトを摂取すると、もっと楽しくなるかもしれません。例えば、ダイエットにはダイエット効果の、脂肪燃焼には脂肪燃焼効果のあるものを選ぶことがポイントです。

代表的なヨーグルトの効果比較

代表的なヨーグルトの比較

ヨーグルトの商品には様々なものがありますが、含まれている乳酸菌の種類や効果もそれぞれ違ってきます。そこで、数あるヨーグルト商品の中から、主要なものを取り上げて詳しく説明していきます。

明治ブルガリアヨーグルトLB81の効果

現在の価格はコチラ

本場ブルガリアのLB81乳酸菌と良質な乳原料のみで作られた、日本のみならず世界を代表するヨーグルトです。健康に役立つ食品として、トクホ(特定保健用食品)として認められています。

ヨーグルトに含まれるLB81乳酸菌は、腸内細菌のバランスを整え、お腹の調子を良好に保つ働きをしてくれます。また、身体の機能的な衰えなど、腸内のアンチエイジング効果も期待できます。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは62kcalとなっています。一般的なプレーンタイプのほかに、脂肪ゼロタイプと低糖タイプが存在します。ドリンクタイプにはLB81カルシウムタイプもあり、カルシウム不足が気になる人にはおすすめです。

>>明治ブルガリアヨーグルトLB81について

明治プロビオヨーグルトR-1の効果

現在の価格はコチラ

プロビオヨーグルトに含まれている1073R-1乳酸菌は免疫力の向上に特化しています。

免疫機能を高めるためには欠かすことのできない、ナチュラルキラー細胞を活性化する働きを担っています。悪い細胞を体から排除し、インフルエンザや風邪といった病気から守ってくれるのです。ガン細胞を攻撃してくれる乳酸菌としても知られており、ガンの予防効果が期待できる優秀な乳酸菌です。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは80kcalとなっています。プレーンタイプのほかには、フルーツ入りタイプ、健康に配慮した砂糖ゼロタイプや低脂肪タイプが存在します。

手軽にヨーグルトを摂取したい人向けに、ドリンクタイプも用意されています。どちらも1073R-1乳酸菌が含まれているので、免疫力の向上を狙っている人にはおすすめです。

>>明治プロビオヨーグルトR-1について

明治プロビオヨーグルトLG21の効果

現在の価格はコチラ

明治の保有する約2500種類以上の乳酸菌ライブラリーの中から発見された、LG21乳酸菌が含まれるヨーグルトです。

酸に強いLG21乳酸菌は生きたまま腸まで届き、腸を守ってくれる働きがあります。LG21乳酸菌が優れているところは、ピロリ菌を死滅させる効果が期待できる点です。ピロリ菌の除去と共に胃粘膜を保護する役割も担います。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは80kcalとなっています。プレーンタイプのほかには、砂糖ゼロタイプや低脂肪タイプ、低糖・低カロリータイプと健康のことを考えた商品が目立ちます。ドリンクタイプもあり、同じようにLG21乳酸菌が含まれているので、ピロリ菌が気になる人にはおすすめです。

>>明治プロビオヨーグルトLG21について

明治プロビオヨーグルトPA-3の効果

現在の価格はコチラ

プリン体と戦うといわれている、新しい乳酸菌PA-3が含まれるヨーグルトです。

ビールや発泡酒に多く含まれるプリン体は、痛風の大敵でもあります。その原因であるプリン体を攻撃してくれるプロビオヨーグルトPA-3は、次世代型乳酸菌といってもいいでしょう。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは78kcalとなっています。ラインナップは食べるタイプとドリンクタイプの2種類です。PA-3の効果だけに特化した商品だといえます。普段の食事でプリン体の過剰摂取が気になる人にはおすすめです。

>>明治プロビオヨーグルトPA-3について

明治北海道十勝ヨーグルトの効果

現在の価格はコチラ

ヨーグルト本来の味を楽しむことができる、オーソドックスなヨーグルトです。

北海道十勝ヨーグルトには、サーモフィルス菌が含まれています。サーモフィルス菌は多糖類を産生し、程よい硬さと滑らかさを作ってくれます。ヨーグルトを作るときに欠かすことができないこの菌は、腸内細菌を整える役割を担い、便秘や下痢の改善と共に美肌効果が期待できます。

オーソドックスタイプ100g当たりのカロリーは、92kcalとなっています。ランナップは現在、明治北海道十勝まろやかヨーグルト1種類のみとなっているようです。ごく普通のヨーグルトが食べたかったり、排便がスムーズでない人にはおすすめです。

>>明治北海道十勝ヨーグルトについて

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトの効果

現在の価格はコチラ

プラズマ乳酸菌とKW乳酸菌のダブルの効果が期待できるヨーグルトです。

プラズマ乳酸菌の役割は、免疫細胞の司令塔を活性化させることです。体内に侵入したウイルスへの対応が早く、病気の予防効果が期待できます。特にインフルエンザには有効といわれ、注目を集めている乳酸菌です。またKW乳酸菌は、酸への耐性が強く、生きたまま腸まで届いてくれます。

固形ヨーグルト100g当たりのカロリーは、82kcalとなっています。ラインナップは食べるタイプとドリンクタイプの2種類だけです。ドリンクタイプにはKW乳酸菌は含まれていません。インフルエンザの感染予防と、酸に強い乳酸菌を求めている人にはおすすめです。

>>小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトについて

ビヒダスBB536ヨーグルトの効果

現在の価格はコチラ

乳児から発見されたビフィズス菌BB536が含まれるヨーグルトです。

酸や酸素に強く腸まで届いてくれるほか、菌の生産数が高いことでも知られています。そのため、整腸作用に優れ排便を促し、花粉症や潰瘍性大腸炎にも効果があるといわれ、人々の関心も高まっています。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは65kcalとなっています。プレーンのほかに、脂肪ゼロや加糖タイプといった健康に配慮した商品はもちろん、フルーツやアロエといった味付きのタイプも多数存在します。

ドリンクタイプもあり、同じようにビフィズス菌BB536が含まれていますから、花粉症の症状を軽減したい人にはおすすめです。

>>ビヒダスBB536ヨーグルトについて

ダノンビオの効果

現在の価格はコチラ

ダノンが独自に開発した高生存ビフィズス菌BE80が含まれているヨーグルトです。

菌の生命力に特徴があり、出荷後、賞味期限を過ぎても、ほとんどの菌が生き残っていることが証明されています。便秘解消のほか、膨満感の軽減効果が期待できるといわれています。

代表的な商品100g当たりのカロリーは、80kcalとなっています。ラインナップも豊富で、脂肪ゼロタイプや砂糖不使用タイプのほかにも、フルーツ入りのタイプが多く存在するのが特徴です。普段から膨満感が気になっていたり、頑固な便秘に悩まされている人にはおすすめです。

>>ダノンビオについて

ナチュレ 恵(megumi)の効果

現在の価格はコチラ

ガセリ菌SP株とビフィズス菌SP株が含まれているヨーグルトです。

ガセリ菌SP株は、定着する時間の長さに定評があります。腸内で生き抜く時間の長さは化学的に実証されており、強い生存力で腸内を整えてくれます。内臓脂肪やコレステロール値の減少効果を高めてくれるので、動脈硬化の予防にも最適です。さらに、ビフィズス菌SP株の恩恵もあり、免疫力向上効果も期待できます。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは63kcalとなっています。プレーンのほかに脂肪ゼロタイプやフルーツタイプも用意されています。特にフルーツタイプは多いので、プレーンが苦手な人には嬉しい配慮です。

ドリンクタイプもありますが、ガセリ菌しか含まれていないので、ビフィズス菌SP株を摂取したい場合には注意が必要です。生活習慣病が気になる人や、内臓脂肪とコレステロール値の減少を狙って、ダイエットを成功させたい人にはおすすめです。

>>恵(megumi)ヨーグルトについて

チチヤスヨーグルトの効果

現在の価格はコチラ

チチヤス毎朝快調ヨーグルトには、Lカゼイ431菌と食物繊維が含まれ、ダブルの働きが魅力的なヨーグルトです。

Lカゼイ431菌は、小腸で活躍してくれる菌で、死滅してしまったとしても体内で良い効果をもたらしてくれる乳酸菌でもあります。風邪やインフルエンザに感染しても、症状の継続時間を短縮してくれる効果が期待できます。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは、73kcalとなっています。プレーンのほかに、いちごやブルーベリー味のラインナップがあります。また、低糖や低カロリーもありますが、こちらの乳酸菌はST9618菌となっており、同じように風邪やインフルエンザ予防の効果が期待できます。

風邪をひくと長引くことが多かったり、インフルエンザの感染が気になる人にはおすすめです。

>>チチヤスヨーグルトについて

パルテノ(PARTHENO)の効果

現在の価格はコチラ

日本初となるギリシャ伝統製法である、「水切り製法」で作られた濃密なヨーグルトです。

パルテノにはヨーグルトに含まれる乳酸菌の代表格でもある、ブルガリクス菌が含まれています。人の腸内では生息できないといわれる菌ですが、健康効果の高さは折り紙つきです。腸内細菌のバランスを整えお腹の調子を良くし、免疫力向上や美肌に貢献してくれる優秀な菌です。

プレーン100g当たりのカロリーは100kcalとなっています。プレーンのほかにフルーツタイプもありますが、一番の特徴は、はちみつやフルーツソースが付いた商品があることです。濃いヨーグルトが食べたかったり、腸やお肌の調子を整え、免疫力アップをしたい人にはおすすめです。

>>パルテノ(PARTHENO)について

フジッコカスピ海ヨーグルトの効果

現在の価格はコチラ

連鎖球菌の一種であるクレモリス菌FC株が含まれている、粘りの強さが特徴のヨーグルトです。

クレモリス菌は、摂取してから2週間経過しても体内から菌が検出されるといわれ、体内に長くとどまることができる強い乳酸菌です。中性脂肪やコレステロール値の減少、免疫力向上やガン予防といった、多くの健康効果が期待できます。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは66kcalとなっています。プレーンのほかに脂肪ゼロタイプや手作りタイプが用意されています。スーパーで購入できる商品だけではなく、百貨店や通信販売専門の商品も扱っています。

ダイエットをしようと思っている人や、中性脂肪やコレステロール値が普段から気になる人にはおすすめです。

>>フジッコカスピ海ヨーグルトについて

おなかにおいしいヨーグルトの効果

     
現在の価格はコチラ

高い生存力を持つビフィズス菌LKM512が含まれているヨーグルトです。トクホ(特定保健用食品)として認可されています。

最大の特徴は、大腸で増加してくれる増加型乳酸菌だということです。生きて大腸まで届き増えてくれることで、腸内環境を良好に保ち、便秘解消の後押しをしてくれます。また、アトピー性皮膚炎にもいいといわれており、かゆみの軽減効果も期待できます。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは61kcalとなっています。ラインナップは少なめですが、プレーンのほかに加糖タイプとドリンクタイプがあり、オーソドックスな商品が用意されています。オンラインショップ限定販売につき、スーパーやコンビにでは購入することができません。

便秘がちの人や、アトピーのかゆみに悩まされている人にはおすすめです。

>>おなかにおいしいヨーグルトについて

カゴメ植物性乳酸菌ラブレの効果

現在の価格はコチラ

京都の伝統的な漬物から発見された、植物性乳酸菌ラブレが含まれるヨーグルトです。

ラブレ菌は胃酸や腸内での生命力が強く、整腸作用に優れます。腸内環境を整えて便秘の改善に役立ってくれるほか、美容効果も期待できます。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーはおよそ40kcalとなっています。低カロリータイプに加えて鉄分やビタミンを補うことができる商品も用意されています。ドリンクタイプは低カロリーとなっており、プレーンと同じようにラブレ菌を摂取することができます。

ビタミンや鉄分の不足が気になっていたり、便秘を改善したい人にはおすすめです。

グリコビフィックスの効果

現在の価格はコチラ

グリコ独自の乳酸菌である、ビフィズス菌ビフィックスが含まれているヨーグルトです。

胃酸に負けることなく腸まで届くビフィックス菌は、お腹の中で増えることができます。そのため、高い整腸作用効果があり、便秘やぽっこりお腹の改善に役立ってくれます。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは71kcalとなっています。脂肪ゼロタイプも用意されていますが、フルーツタイプが多いのも特徴です。また、手軽に摂取できるドリンクタイプもあり、ビフィックス菌も使用されています。普段からポッコリお腹が気になる人や、便秘を改善したい人にはおすすめです。

ヤクルト ソフールヨーグルトの効果

     
Amazonでの取り扱いなし

シロタ株が含まれる老舗ブランド、ヤクルトのヨーグルトです。

シロタ株は主に小腸で活躍しています。酸に強い性質を持ち、生きて腸まで届いてくれるので、腸内環境の改善に役立ってくれます。免疫力を高めるためのナチュラルキラー細胞を活性化し、病気になりにくくなる効果が期待できます。また、アレルギー症状を軽減してくれることがわかっています。

プレーンタイプ100g当たりのカロリーは92kcalとなっています。食べるタイプ、ドリンクタイプ共に商品ラインナップが豊富で、フルーツ入りが目立ちます。トクホ(特定保健用食品)に認められている商品が多いのも特徴です。

普通のヨーグルトの味が苦手でフルーツタイプを探している人や、免疫力を高めたい人にはおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果