乳酸菌で腸内フローラ改善しませんか?ピントルのヨーグルト専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果

ビヒダスヨーグルトBB536の効果と特徴

ビヒダスヨーグルトBB536の効果

森永乳業株式会社が販売している「森永ビヒダスヨーグルトBB536」。このヨーグルトには「ビフィズス菌BB536」が含まれています。ヨーグルトにはこのビフィズス菌が含まれることで整腸作用があると言われていますが、このBB536にはどのような効果があるのでしょうか。

今回はこのビフィズス菌536に焦点をあてながら、このヨーグルトの効果や特徴について詳しくご紹介していきます。

スポンサーリンク

ビヒダスヨーグルトBB536とは?

ビヒダスBBヨーグルトとは?

ビヒダスBBヨーグルトは様々なシリーズが発売されている森永乳業の主力商品です。「ビフィズス菌BB536」を含むヨーグルトで、特定保健用食品にも指定されています。

特定保健用食品は消費者庁が定める「保健の効果」を表示することを許可された食品です。体の生理学的な機能などに影響を与える成分を含んでおり、血圧やコレステロール、ヨーグルトのようにお腹の調子を整えるのに役立つ特定の保健の効果が科学的に証明されていると言うことを意味します。

この特定保健用食品のマークはトクホマークと言われ、皆さんも一度は目にしたことがあるでしょう。このマークを得るためには非常に厳しい検査項目をいくつもクリアしなければならず、多くの方の努力と時間がかかっています。それだけに、その効果も信頼のできるものと期待できます。

ではこの特定保健用食品に認定されているこのビヒダスBBヨーグルトはどのような効果が期待できるのでしょうか。ここから詳しく見ていきます。

ビヒダスヨーグルトBB536のカロリーや栄養成分

そんなビヒダスヨーグルトBB536の成分を見てみましょう。種類がいくつかあるので、代表的なものとして「ビヒダスプレーンヨーグルト」の成分を見てみましょう。

  • エネルギー:65kcal
  • たんぱく質:3.7g
  • 資質3.1g
  • 炭水化物:5.5g
  • ナトリウム:50mg
  • カルシウム:120mg
  • ビフィドバクテリウム・ロンガムBB536:20億以上

この表記は100gあたりであり、このビヒダスプレーンヨーグルトの内容量は400gあります。1回で400g食べる方はなかなか見えないので、この数値をそのまま参考にしていただけると思います。カロリーも抑え目で炭水化物も少ないため、ダイエット中の方にもお勧めできる商品です。

>>ヨーグルトの栄養成分と効果について

森永乳業とは?

コーポレートスローガンは「おいしいをデザインする」。森永製菓とは兄弟会社でモリナガグループを形成しています。操業から65年以上の乳製品業界では老舗と言ってもいいでしょう。

明治乳業とは双璧をなす関係で、その技術力は引けをとりません。ヨーグルトのシェアでも明治乳業と常にトップ争いをし、攻防を繰り広げることで業績をどんどん伸ばしています。

代表的な商品としては「アロエヨーグルト」でその売上個数は44億個と言われており、2008年にはモンドセレクションで金賞を受賞しました。

>>ブランド別ヨーグルトの特徴はコチラ

ビヒダスヨーグルトBB536の乳酸菌と効果

ビヒダスBBヨーグルトの乳酸菌と効果

このビヒダスヨーグルトBB536には「ビフィズス菌BB536」が含まれています。この乳酸菌はどのような効果があるのでしょうか。その効果を知らない方がほとんどだと思います。

このヨーグルトは「生きて腸まで届き、腸内菌叢のバランスを整え、健康に有益な働きをする微生物」であるプロバイオティクスヨーグルトで、ビフィズス菌536もその中の1種です。

では生きて腸まで届いたこのビフィズス菌はどのような働きをするのかご紹介していきます。

>>ヨーグルトの種類と効果比較についてはコチラ

ビフィズス菌BB536の特徴

ビフィズス菌BB536は腸に到達すると、悪玉菌を腸内から追い出します。これだけなら通常の善玉菌と同じです。しかしこのBB536は悪玉菌の中でも強力な超悪玉菌であるETBF菌も駆除することができるのです。

ではこのETBF菌はどのような悪玉菌なのか、どのような悪さをするのか。ETBF菌は毒素量産型のフラジリス菌という悪玉菌が勢力を強めることで誕生し、腸内に炎症を起こします。その結果、悪玉菌以上に大腸がんのリスクを高めます。

こんな危険な超悪玉菌のETBF菌、そしてそれを量産するフラジルス菌のどちらもビフィズス菌BB536は駆除することができる優秀な善玉菌なのです。

このビフィズス菌BB536は日本だけで使われているビフィズス菌ではありません。欧米を中心として世界30カ国以上で使用されています。ヨーグルトだけではなく、サプリメントや育児用粉ミルクなどに利用され、世界でも効果や安全性が認められています

特にその安全性は動物実験だけでなく、ヒトによる臨床試験にて整腸作用が実証されていることにより得られたものです。また感染症、アレルギー症状に関する多くの論文が発表されているので、より効果的な使用方法も研究されています。

>>乳酸菌の種類と効果の違いについて

ビヒダスヨーグルトBB536の効果

そんな素晴らしい善玉菌を含んだこの「ビヒダスヨーグルトBB536」は次のような効果が期待できます。

  • 腸内のビフィズス菌の増加(善玉菌の増加)
  • 整腸作用による排便回数の増加
  • 有害物質であるアンモニア濃度の低下

特に善玉菌の増加は悪玉菌の減少にも繋がっています。先ほど紹介した悪玉菌を含め、大腸ガンのリスクを下げる効果が見込めます。

>>効果で選ぶヨーグルトおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

ビヒダスヨーグルトBB536のラインナップ

ビヒダスBBヨーグルトのラインナップ

ビヒダスヨーグルトBB536は数々のラインナップがそろっており、様々な味が楽しめる商品です。またタイプも「固形タイプ」と「ドリンクタイプ」に分かれており、自分に合ったものを選べるヨーグルトとなっています。

固形タイプ

固形タイプは特に味の種類も豊富で、いろいろな味に出会うことができます。自分に合った味を選ぶことで日々ヨーグルトを進んで食べることできるようになると思います。

ビヒダスプレーンヨーグルト
現在の価格はコチラ

酸味はほとんどなく、ほどよいコクを含んだ味わいとなっています。無糖なため甘さは自分の好みで変えることができるため食べやすくなっています。

ビヒダスプレーンヨーグルト 脂肪ゼロ
現在の価格はコチラ

通常のプレーンヨーグルトとそれほど味は変わりませんが、わずかに薄味かもしれません。脂肪を気にされる方はこちらがオススメです。

ビヒダスプレーンヨーグルト 加糖タイプ​
現在の価格はコチラ

こちらはプレーンタイプに最初から甘味が加えてあるタイプです。ほどよい甘さとなっているので、そのまま食べることも可能です。

ビヒダスプレーンヨーグルト フルーツ入りタイプ
現在の価格はコチラ

ビヒダスヨーグルトBB536には、様々なフルーツ入りタイプのヨーグルトも展開されております。以下で簡単にその種類を解説します。

  • アロエ入りヨーグルト
  • ナタデココ入りヨーグルト
  • ピーチミックス+パイン
  • ブルーベリー&赤ぶどう
  • 食物繊維 フルーツミックス
  • バラエティパック

単一のフルーツのみで作られたヨーグルトもありますが、様々なフルーツがミックスされたヨーグルトも展開されています。

ブルーベリー&赤ぶどうは、抗菌・抗酸化作用のあるポリフェノールを含んだ商品。ブルーベリーと赤ぶどうがそれぞれ配合されているため、ベリー系の味が好きな人にはオススメです。

バラエティパックでは、アロエ、みかんミックス、いちご、ブルーベリーミックスの4つの味が楽しめます。日々違う味で新鮮さを得るにはいいかもしれません。

ドリンクタイプ

固形タイプが苦手と言う人にはこちらがオススメです。ドリンクタイプなため無理なく自分のペースで摂取することができます。

ビヒダスのむヨーグルト​
現在の価格はコチラ

味としては固形タイプのプレーンヨーグルトとそれほど変わりませんが、のむタイプは手軽に摂取しやすいところが魅力です。

ビヒダスのむヨーグルト 脂肪ゼロ​
現在の価格はコチラ

こちらも脂肪ゼロのプレーンヨーグルトと味はそれほど変わりません。健康志向が高い方には脂肪ゼロとなっているため摂取のしやすさも含めてオススメします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果