乳酸菌で腸内フローラ改善しませんか?ピントルのヨーグルト専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果

美容効果!ヨーグルトメーカーの豆乳ヨーグルトレシピ

豆乳の作り方

近年、美容と健康に気を遣う人たちの間で人気になっている豆乳ヨーグルト。免疫力アップ効果やダイエットのお供として非常に重宝されています。

そんな豆乳ヨーグルトは近年の注目の高さから店頭でも取扱が増えてきましたが、より習慣として取り入れやすいのは手作りの豆乳ヨーグルトではないでしょうか。

ここでは豆乳ヨーグルトの嬉しい効果と、ヨーグルトメーカーを使用した豆乳ヨーグルトの作り方について詳しく調べてみました。

スポンサーリンク

豆乳ヨーグルトとは

豆乳ヨーグルトとは

豆乳ヨーグルトとは、本来牛乳を使用して作るヨーグルトを豆乳で作ります。これにより、牛乳で作るヨーグルトとは違う効果を得られるのです。豆乳ヨーグルトを作る前に、豆乳ヨーグルトの嬉しい効果効能について詳しく見ていきましょう。

腸内環境を整える

豆乳ヨーグルトは女性の悩みとして多い便秘を解消してくれる強い味方です。元々ヨーグルトには腸内環境を整えてくれる乳酸菌がたくさん含まれています。ここにさらに豆乳が持つ食物繊維が加わり、より便秘に効果的な食べ物になっているのです。

慢性的な便秘の改善は、便秘からくる肌荒れの改善にもなり、結果として美肌作りにも役立ちます。

>>ヨーグルトの便秘解消効果と食べ方について詳しくはコチラ

免疫力向上

ヨーグルトは花粉症に良いというのは非常に有名です。それはヨーグルトの持つ免疫力向上効果によるものです。これは腸内ビフィズス菌を増やすことで悪玉菌を抑えているのです。

免疫力がアップすると、花粉症などのアレルギーの改善の他、風邪を引きにくくするという嬉しい効果もあります。

ホルモンバランスを整える&骨粗しょう症予防

豆乳には大豆イソフラボンが多く含まれています。大豆イソフラボンには女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きがあります。この働きが女性ホルモンのバランスを整えてくれます。生理周期が乱れやすい人やイライラしやすい人は摂取することで症状の軽減に役立ちます。

また、大豆イソフラボンには骨からカルシウムが流出するのを防ぐ効果もあり、骨粗しょう症の予防にも効果的であると言えます。

ダイエット効果

豆乳ヨーグルトには大豆サポニンという物質が含まれています。この大豆サポニンには脂肪燃焼の効果があります。これにより代謝がアップするのでダイエットに非常に効果的なのです。

その他にも植物性たんぱく質も豊富に含まれているので筋肉を作るのに役立ち、これも代謝のアップにつながります。そしてヨーグルトは消化がゆっくりとしているので長時間満腹感が持続し、食欲を抑えてくれます。そのため、食後のデザートよりも感触やおやつとして食べるのに適しています。

豆乳ヨーグルトの注意点

豆乳ヨーグルトの注意点

上記のように非常に様々な効果を持っている豆乳ヨーグルトですが、カルシウムを摂取する目的でヨーグルトを習慣にしている人にはあまり適していません

豆乳ヨーグルトは牛乳ヨーグルトに比べカルシウムの含有量は少なくなっています。一般的には牛乳ヨーグルトの2分の1~3分の1程度と言われています。カルシウム補給としてならば牛乳ヨーグルトの方が適しています。

豆乳ヨーグルトは豆乳、大豆が持つ成分を手軽に摂取したいという人に適しています。以下に代表的な成分と効果を簡単にまとめてみました。

  • 大豆たんぱく(肥満予防、動脈硬化予防)
  • 大豆イソフラボン(骨粗しょう症予防、女性ホルモン補給、乳がん予防)
  • レシチン(生活習慣病予防、老化防止)
  • サポニン(動脈硬化予防、老化防止、肥満改善)
スポンサーリンク

ヨーグルトメーカーを使った豆乳ヨーグルトの作り方

ヨーグルトメーカーを使った豆乳ヨーグルトの作り方

近頃、美容や健康に気を遣う人たちの間で人気になっているのが豆乳ヨーグルトです。美容効果が高く、毎日の習慣として取り入れやすいのも非常に魅力的です。

そんな豆乳ヨーグルトもヨーグルトメーカーを使用することでより簡単かつ効果的に取り入れることができます。豆乳ヨーグルトを自宅で作るにあたってヨーグルトメーカーを選ぶ際は、温度調節がしっかりできるもの、タイマー機能が付いているものが使用しやすいでしょう。目安として温度は40℃、時間は7時間ということを念頭に入れて選ぶと良いかもしれません。

>>人気のヨーグルトメーカーおすすめランキングはコチラ

 必要なもの

豆乳ヨーグルト作成にあたって必要な材料は以下の通りです。調整豆乳では失敗してしまうので注意してください。

  • 無調整豆乳     900ml
  • プレーンヨーグルト 100g

 手順

必要なものを準備したらいよいよ作り始めましょう。

以下に手順をまとめてみました

  • STEP1:消毒した容器に豆乳を200ml程度入れます。消毒は煮沸か、電子レンジ対応容器であればレンジで簡単に消毒できます。
  • STEP2:STEP1にヨーグルトを入れ、ダマにならないようによく混ぜます
  • STEP3:残りの豆乳を入れ、よく混ぜます
  • STEP4:ヨーグルトメーカーにセットします。40℃で7時間に設定しましょう。
  • STEP5:しっかり固まっていれば完成です。

>>ヨーグルトメーカーの使い方やお手入れ方法について詳しくはコチラ

豆乳ヨーグルトのアレンジメニュー

習慣にしているとたまには飽きることもありますよね。そんな時に頼りになるのがアレンジメニューです。ここでは豆乳ヨーグルトの簡単で美味しいアレンジをまとめてみました。

グレープフルーツジュース割り

豆乳ヨーグルトをすっきりと飲めるこのメニュー。豆乳ヨーグルトは多めを意識して割りましょう。朝食に取り入れても良いかもしれません。

グラノーラ

簡単に甘味を加えられるグラノーラもおすすめです。豆乳ヨーグルトにグラノーラを入れるだけで簡単で美味しく腹持ちも良い軽食になります。

パンケーキ

パンケーキの生地に入れて焼くのもおすすめの食べ方です。もちもちとしたパンケーキが楽しめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果