乳酸菌で腸内フローラ改善しませんか?ピントルのヨーグルト専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトの効果と特徴

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトの効果

小岩井乳業とキリンが共同研究を行って作られた、まもるチカラの乳酸菌「プラズマ乳酸菌」入りのヨーグルトをご存知ですか?大手メーカーが協力し健康価値を追求して作られたこのヨーグルトは、体の中ではほんのわずかしか存在しませんが非常に重要な働きをする菌が入っています。

通常の飲むヨーグルトタイプと、腸まで届く「KW乳酸菌」が加わった固形ヨーグルトタイプと種類もありますので、それぞれご紹介致します。

スポンサーリンク

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトとは?

小岩井プラズマ乳酸菌とは?

様々な種類の乳酸菌入りのヨーグルトが発売されていますが、中でも小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトに含まれる「プラズマ乳酸菌」は、これまでの乳酸菌とは異なるメカニズムで免疫の根本を強くする働きをする乳酸菌と呼ばれています。

更に固形ヨーグルトのタイプには「KW乳酸菌」という乳酸菌も加わり、これは花粉アレルギーにも効果があると言われています。

そんな乳酸菌について詳しく解説致します。

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトのカロリーや栄養成分

ここでは小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトKW乳酸菌プラスのカロリーと栄養成分を見てみましょう。

内容量1個(110g)当たり

  • エネルギー:91kcal
  • たんぱく質:4.1g
  • 脂質:1.4g
  • 炭水化物:15.6g
  • ナトリウム:53mg
  • カルシウム:140mg

脂質が控えめな点が嬉しいですね。

>>ヨーグルトの栄養成分と効果について

小岩井乳業とは?

小岩井乳業株式会社は、1891年創業(明治24年)の小岩井農場を母体とし、1976年小岩井農牧株式会社の乳業部門を引き継いでキリンホールディングス(現在)と折半出資し設立されました。

岩手県にある小岩井農場や埼玉県、栃木県に工場を持ち、現在はキリンホールディングスの子会社として主に乳製品の製造・販売に特化しています。

ヨーグルトはもちろん、コーヒーやチーズなどが有名ですね。

>>ブランド別ヨーグルトの特徴はコチラ

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトの乳酸菌と効果

小岩井プラズマ乳酸菌の効果

小岩井プラズマ乳酸菌に含まれる「プラズマ乳酸菌」と「KW乳酸菌」を簡単にご紹介致しましたが、特徴や効果はあまり知られていません。

>>ヨーグルトの種類と効果比較についてはコチラ

ここではその特徴と効果を詳しくご紹介致します。

プラズマ乳酸菌の特徴

プラズマ乳酸菌の正式名称は「ラクトコッカス属ラクティス菌JCM5805株」で、これまでの乳酸菌はウイルスに対して一部の役割を担う細胞(NK細胞など)を活性化させる働きをするものがほとんどでした。

しかしプラズマ乳酸菌は「ウイルス免疫の司令塔であるpDC」を直接活性化させるという特徴があります。

pDC(プラズマサイトイド樹状細胞)からの指令により免疫細胞の全ての種類を活性化させ、体内に侵入してきた様々なウィルスを捕まえます。更にウィルスを捕まえたpDCは他の免疫細胞に指令を出し、ウィルスを撃退する働きをします。

KW乳酸菌の効果

固形ヨーグルトタイプの「小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルト KW乳酸菌プラス」には、名前の通りプラズマ乳酸菌に加えて「KW乳酸菌」が更に加わります。

KW乳酸菌の正式名称はKW3110株で、キリンと小岩井乳業が共同して開発した乳酸菌になります。

乳酸菌の中でもアレルギー症状を改善する効果が期待され、酸に強く腸内までしっかりと届くことができます。そして腸内からアレルギー症状を引き起こす原因であるIgE抗体を減少する働きをします。

アレルギーの他にも花粉症皮膚炎にも効果があると言われています。

>>乳酸菌の種類と効果の違いについて

プラズマ乳酸菌ヨーグルトの効果

腸内環境が良い人と悪い人では免疫力の差は歴然とあり、強い体を作るためには乳酸菌で補強してあげる必要があります。

上記した通り、その乳酸菌の中でもプラズマ乳酸菌pDCに直接働きを促すので乳酸菌の中でも免疫力アップが期待できます。

その効果としては、風邪インフルエンザから乳児がかかりやすいロタウィルスなどの総合的なウィルスの感染症の予防が挙げられます。

更にキリンホールディングスの研究結果により、アンチエイジング効果もあることがわかりました。

マウスに通常の乳酸菌とプラズマ乳酸菌をそれぞれ与えた結果、プラズマ乳酸菌を採ったマウスは毛つやが悪くなる・皮膚が薄くなる・筋肉量が減少するといった老化現象を和らげる働きがあることが判明しました。

他にも 免疫力が上がったことで、寿命延長効果も期待できることがわかりました。

>>効果で選ぶヨーグルトおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルトのラインナップ

小岩井プラズマ乳酸菌のラインナップ

現在、小岩井乳業からは「固形タイプのヨーグルト」と、「ドリンクタイプ」の二種類が発売されています。

小岩井プラズマ乳酸菌ヨーグルト KW乳酸菌プラス

現在の価格はコチラ

固形タイプのヨーグルトで、低脂肪すっきりと食べやすい味になっています。継続して食べることを考えますと、さっぱりしている方が飽きずに食べられますね。

「プラズマ乳酸菌」と「KW乳酸菌」の2つの乳酸菌の力で体の免疫を総合的に高めてくれるので、お子様からご年配の方まで幅広い世代に取り入れて頂きたいヨーグルトです。

小岩井カラダへの贈りもの プラズマ乳酸菌のむヨーグルト

現在の価格はコチラ

ドリンクタイプのヨーグルトで、こちらも低脂肪で「おいしさ」と「健康」を追求したドリンクになります。カロリーは81kcalと控えめになってますが、とろみがあって飲み応えもあります。

スタイリッシュなデザインでストローもついて飲みやすいので、特に女性の方におすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果