乳酸菌で腸内フローラ改善しませんか?ピントルのヨーグルト専門ページ

よく読まれるページはコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果

ダノンビオの効果と特徴

ダノンビオの効果

女性の健康を応援する「ダノンビオ」というヨーグルトをご存知ですか?

実はこのヨーグルトは世界中で1000を超える種類が発売されていて、世界売上No.1を誇るヨーグルトブランドとなっております。

ダノンビオが世界中で愛される理由とは一体なんでしょうか?発売されてから20年以上経った現在も、革新をし続けるこのヨーグルトの魅力とその効果について詳しくご紹介致します。

スポンサーリンク

ダノンビオとは?

ダノンビオとは?

ダノンビオは1987年に誕生し、海外ではアクティビアという名称で世界中に発売されている世界売上一位のヨーグルトブランドと呼ばれています。

スーパーやコンビニで4個のヨーグルトが連なった、ダノンビオ特有のグリーンのパッケージを見たことがある方も多いと思います。

このヨーグルトはその地域の好みに合わせて食感原材料フレーバーパッケージが開発され、国々の伝統嗜好を考慮して製品開発に努めています。日本では「みかん&柚子」や「さくら」のフレーバーが発売されましたね。

そんな地域性を意識し、研究・進化をし続けるダノンビオについてここでは詳しくご説明致します。

ダノンビオのカロリーや栄養成分

それでは定番の「プレーン・加糖タイプ」のカロリー栄養を見てみましょう。

1カップ (75g)当たり

  • エネルギー :61kcal
  • たんぱく質:3.1g
  • 脂質:1.5g
  • 炭水化物 :9.0g
  • ナトリウム:40mg
  • カルシウム:93mg

食べきりサイズが嬉しいですね。カロリー脂質低めです。

>>ヨーグルトの栄養成分と効果について

ダノンジャパンとは?

そんなダノンビオは、ダノンから発売されています。

ダノンはフランスに本社がある会社で、ヨーグルト・ミネラルウォーター・シリアルやビスケットなどの製品を世界的に製造・販売しています。

ダノンの歴史は1919年にスペインで誕生した小さなヨーグルト工場から始まり、現在では世界中で売上No.1を誇る企業へと成長しました。

ダノンジャパン株式会社は1980年に味の素ダノンで折半出資して誕生しました。

ヘルシーおいしいヨーグルトを通じて日本の皆さまに貢献する」を企業使命に、現在はダノンの100%子会社として活躍する企業です。

>>ブランド別ヨーグルトの特徴はコチラ

ダノンビオのビフィズス菌と効果

ダノンビオのビフィズス菌と効果

そんな背景を持つダノンビオですが、その栄養効果が気になりますよね。

ダノンビオはダノン独自開発のビフィズス菌BE80が含まれる点が特徴です。

健康の為には人間の腸内にある善玉菌を増やすことが非常に重要ですが、この善玉菌を増やす働きをするビフィズス菌のほとんどは胃酸や胆汁酸によって腸に届く前に死滅してしまう特徴があります。

そこで強い耐性を持ち、生きたまま腸まで届くビフィズス菌として開発されたのがBE80です。

更にダノンはこのビフィズス菌以外にも5種類の菌を独自にブレンドし研究した結果、現在のダノンビオは誕生しました。

>>ヨーグルトの種類と効果比較についてはコチラ

では、そんなBE80にはどんな特徴があるのでしょうか?

ビフィズス菌BE80とは?

ビフィズス菌BE80の正式名称はBifidobacterium animals subspecies lactis DN-173 010です。ダノンで長年に渡って研究し開発されたビフィズス菌で、ダノンヨーグルトにしか含まれません

ビフィズス菌BE80はダノンの実験により、定期的に摂取すると効果的で、摂取を中止すると数週間で効果がなくなるという結果が出ました。

また、従来のヨーグルトは工場出荷時からビフィズス菌量が減ってしまうのに対し、BE80菌を含むヨーグルトは菌量が減らないという特徴も判明しました。

更にこのビフィズス菌には消化された食べ物の腸管通過時間を短縮する作用があると言われています。

>>乳酸菌の種類と効果の違いについて

ダノンビオの効果

そんな特徴を持つBE80を含んだダノンビオですが、生きたまま腸に届いて食べ物の腸管通過時間を短縮する作用から便秘に効果的と言われています。

特に消化に時間が掛かりやすい女性高齢者には嬉しい効果ですね。

他にも、悪玉菌を減らす作用から腸内で起こる膨張感を抑える効果も期待されます。お腹にガスが溜まりやすい方におすすめのヨーグルトですね。

>>効果で選ぶヨーグルトおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

ダノンビオのラインナップ

ダノンビオのラインナップ

上記でご紹介した栄養・効果に加えて、ダノンビオの更なる魅力はその豊富なラインナップです。

現在、固形タイプとドリンクタイプの2種類が発売されていますが、味のバリエーションが非常に沢山あるので毎日飽きずに食べることができます。

固形タイプ

ベーシックなプレーン・加糖プレーン・砂糖不使用プレーン・脂肪0プレーン・脂肪0・砂糖不使用と健康を意識したものに加え、フルーツのフレーバーが豊富です。

プレーン・加糖
現在の価格はコチラ

ダノンビオの代表作で酸味が控えめな点が特徴です。

酸味が少なめな理由は、少しの甘みでもバランスの取れたおいしい味を実現するためという強いこだわりを持っています。

ツヤ感も特徴的で、どなたでも食べやすい味に仕上がっています。

プレーン・砂糖不使用
現在の価格はコチラ

砂糖不使用酸味が控えめですが、口当たりは非常にクリーミーなこのプレーン・砂糖不使用タイプダイエットをしたい方におすすめです。

他にも「脂肪0タイプ」や「脂肪0・砂糖不使用タイプ」など、様々なニーズに合わせた種類が発売されているので、ご自身の食生活に合わせたヨーグルトを選ぶことができる点が嬉しいですね。

フルーツのフレーバー

現在の価格はコチラ

上記の健康を意識した定番のタイプに加えて、

  • ブルーベリー
  • いちじく
  • アロエ
  • アサイー&ラズベリー
  • フルーツミックス

など、沢山のフルーツのフレーバーが発売しています。ヨーグルトは継続して食べることが大切なので、これだけバリエーションが豊富だと飽きずに続けることができますね。

毎日美味しく、楽しく味わえるダノンビオは、お子様から高齢者の方まで幅広い世代の方におすすめしたいヨーグルトです。

ドリンクタイプ

現在の価格はコチラ

食物繊維入りの「プレーンタイプ」と「ブルーベリータイプ」の2種類が発売されています。

腸内環境を整える高生存率のビフィズス菌BE80に加え、レタス約1/2個分の食物繊維も加わり、お腹にとても優しい飲むヨーグルトに仕上がっています。

いずれも脂肪0gで、味もプレーンブルーベリーがあります。

時間がない時や通常の食事のプラスαとして飲んで頂くことをおすすめ致します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
ヨーグルトの種類と効果
ヨーグルト
種類と効果
ヨーグルトの効果別ランキング
おすすめ
ヨーグルト
飲むヨーグルトのおすすめランキング
おすすめ
飲むヨーグルト
手作りヨーグルトの作り方
ヨーグルト
作り方
乳酸菌の種類と効果
乳酸菌
種類と効果