茶葉の種類から美味しい入れ方まで
ピントルの紅茶専門ページ

>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴

おすすめ紅茶ブランド【ディルマ(Dilmah)】の特徴

ディルマ(Dilmah)

創業から30年という比較的若い紅茶ブランド「ディルマ(Dilmah)」。短期間で世界中から愛されるブランドに成長したスリランカ初の紅茶ブランドです。

ディルマは茶園の管理から茶葉の加工まで一貫してスリランカで行うブランドであり、茶葉の鮮度と品質において非常に優れています。そんなディルマの歴史や紅茶の特徴、おすすめの茶葉についてご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ紅茶ブランド【ディルマ(Dilmah)】とは?

おすすめ紅茶ブランド【ディルマ(Dilmah)】とは?

ディルマとは、創業から30年程度と非常に若い紅茶ブランドであり、紅茶の産地として名高いスリランカ初の紅茶ブランドです。スリランカは世界的にも有名な紅茶の産地ですが、長く植民地支配が続いた影響もあり、紅茶農園や紅茶の流通に関しては欧米の資本に支配されていたような状況に置かれていました。

そのような状況から、利益が最重要視された結果、スリランカの紅茶は伝統的な製法から離れていき、質の低下が問題となりました。買いたたかれるようになったスリランカの紅茶は他の茶葉とブレンドされて売られるなど、正当な評価を得にくくなっていきました。

そんな状況を打破すべく、「新鮮でおいしい紅茶を、世界中に」「収益を、産地で働く人々のもとに」という2つの理念を抱えて立ち上げられたのがスリランカ初の紅茶ブランド「ディルマ」です。

>>スリランカの紅茶について

ディルマ(Dilmah)の歴史

ディルマは1988年にスリランカ人「メリル」によって立ち上げられた紅茶ブランドです。メリルは紅茶ブランドの立ち上げの前に、紅茶の本場であるイギリスで紅茶について学び、スリランカ人初のティー・テイスターとなりました。

その後スリランカに戻ると、紅茶の貿易業を始めます。この貿易業で成功をおさめたメリルは、本来の理想である「新鮮でおいしい紅茶を、世界中に」「収益を、産地で働く人々のもとに」という理念の実現のために「ディルマ」立ち上げに向けて動き出します。

しかし、紅茶を生業にしていた欧米資本から疎まれ、妨害や嫌がらせに合ったと言われています。しかし、これに屈せず、数々の困難を乗り越えて立ち上げられたのがスリランカ初の紅茶ブランド「ディルマ」です。

ディルマは伝統的な製法と鮮度にこだわった紅茶を展開し続け、他の産地の茶葉と混ぜない100%のセイロンティーとして人気を博し、紅茶ブランドとして確固たる地位を築いています。

 ディルマ(Dilmah)の紅茶の魅力

ディルマの紅茶の魅力は、「伝統的な製法へのこだわり」と「鮮度」です。紅茶農園の管理から茶葉の加工まで全てスリランカで行うことによって、紅茶の鮮度と品質を高く保っています。安定した価格での供給にも一役買っており、創業からわずか30年程度で世界でも有数の紅茶ブランドとして確固たる地位を築いています。

現在では世界90か国以上に展開されているディルマの紅茶は、鮮度と品質に優れた100%のセイロンティーとして人気を博しており、大手百貨店はもちろん、高級ホテルや航空会社にも採用されています。

>>紅茶ブランドおすすめランキングはコチラ

ディルマ(Dilmah)のおすすめ紅茶茶葉

鮮度と伝統的な製法にこだわった紅茶によって、創業から30年足らずで瞬く間に世界的な紅茶ブランドとして確固たる地位を築いた「ディルマ」。そんなディルマの紅茶の中でも、特に人気・評価の高いおすすめの茶葉についてご紹介しますので、紅茶選びの参考にしてみて下さい。

ガーデンフレッシュティー

現在の価格はコチラ

ディルマの定番紅茶「ガーデンフレッシュティー」がおすすめです。ガーデンフレッシュティーは世界90か国以上で愛されている茶葉であり、渋みの少なさとスッキリとした味わいが魅力です。

ガーデンフレッシュティーはスリランカ中央部の高地で摂られた茶葉のみを使用しており、非常に香り高い紅茶です。セイロン紅茶の傑作ブレンドとも称されており、ストレートでもミルクティーでも満足できるおすすめの紅茶茶葉です。

エクセプショナル パーフェクト・セイロン・ティー

現在の価格はコチラ

丁寧に手摘みされた茶葉の中でも、高品質で香り高い物だけを選んだのがディルマの「エクセプショナルシリーズ」です。 この「パーフェクト・セイロン・ティー」はその中でも特に人気の高いおすすめの紅茶です。

濃厚で奥行きのある香りと、ルビーレッドの美しい水色が魅力です。紅茶通にもファンの多いおすすめの紅茶茶葉です。

エクセプショナル バレー・オブ・キングス・セイロン・ペコー

現在の価格はコチラ

こちらの紅茶も丁寧に手摘みされた茶葉の中でも、高品質で香り高い物だけを選んだのがディルマの「エクセプショナルシリーズ」です。「エクセプショナル バレー・オブ・キングス・セイロン・ペコー」はその名の通り、王家の谷のセイロン紅茶です。

オレンジに近い華やかな水色と、繊細で爽やかな味わいは他の紅茶には出せない味です。どこかハーブを感じさせるフルーティーさも魅力的な、おすすめの紅茶茶葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴