茶葉の種類から美味しい入れ方まで
ピントルの紅茶専門ページ

>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴

紅茶の香りのするおすすめ香水

紅茶の香りのするおすすめ香水

紅茶は私たちを非常にリラックスさせてくれる飲み物です。しかしそれは、紅茶の香りを楽しむことでも同じ効果が得られるのではないでしょうか。ここではそんな紅茶の香りを使ったおすすめの香水について紹介していきます。

スポンサーリンク

男女必見!紅茶の香りに癒されるおすすめ香水

紅茶の香りには、リラックス効果があるということが言われています。人間は紅茶の香りを嗅ぐことによって脳が刺激を受け、α波を出します。α波は心身をリラックスさせるとともに、何かに対して高い集中力を発揮している時にも見られます。 これは、人間の能力が最大限に発揮されている時に見れらる状態と言ってよいでしょう。実際に様々な分野で活躍する人たちはα波が強く出たり、その持続性が高いと言われます。

しかし残念ながら、人間はこのα波を自分自身ではうまくあやつることができません。そこで紅茶などの香りを嗅ぐことで、集中を高めるといった方法をとる場合があるのです。紅茶の香りがする香水を嗅いだ時に、ふっと落ち着いたという経験のある方も多いようです。ここではそんな紅茶の香りがする香水について紹介します。

>>紅茶に含まれる素敵な効果や効能について

女性におすすめの紅茶の香水

エンジェルハート ヴェローナ
現在の価格はコチラ

まず女性におすすめの紅茶の香りが特徴の香水はこちらです。甘めの香りが人気のレディース向け香水です。アイスオレンジティーの香りが特徴となっており、トップはオレンジ・アールグレイなどの香りを出し、ミドルはピーチなどの甘めな香り、ラストには、ムスクサンダルウッドの女性らしい香りを漂わせます。

男性におすすめの紅茶の香水

L’Artisan Parfumeur
現在の価格はコチラ

男性におすすめの紅茶の香りが特徴の香水と言えば第一にこれでしょう。ラルチザンパフュームの香水です。1976年にパリで始まった香水メーカーなのですが、自然の中から香る香りが非常に得意なブランドということが言えるでしょう。種類も豊富で高級感のある香水なのですが、紅茶の香りではトップではないでしょうか。

特に上記で紹介した香水は名前が「一夏の紅茶」。爽やかな香りが特徴で、紅茶をベースとしつつ柑橘系そしてハーブ系もブレンド。すっきりとした香りを演出するこの香水は男性必見と言えるでしょう。

自分で紅茶の香水を作る方法

自分で紅茶の香水を作る方法

自作で紅茶の香水を作るには

紅茶の香りがする香水がほしいとは思ったものの、どうしてもイメージ通りの香水が見つからないという方もいらっしゃるでしょう。 そんな時は、思い切って自分で作ってしまうというように考える方もいるでしょう。まず香水自体の作り方ですが、これはそこまで難しくありません。ビーカー、遮光瓶、アトマイザー、無水エタノール、オイル、これがあれば、ひとまず香水はできます。

まずはビーカーに無水エタノールを入れます。そこに好きな香りのオイルを一滴ずつ調整しながら入れていきます。それをガラスの棒などでよく混ぜましょう。混ぜた香水の原型はすぐには使えないので、遮光瓶に入れて2,3週間程度寝かせます。毎日蓋を一度あけてから閉め軽く振るようにしましょう。これで自作香水の完成です。

紅茶の香りのする香水を作るには

紅茶の香りのする香水を自作するには、紅茶の香りをもったアロマオイルが必要となります。しかしこの紅茶の香りがするアロマオイルというのがなかなかありません。茶葉をアルコール抽出するという方法をとっている方もいらっしゃるようですが、一般の方には、なかなかハードルが高くなってしまうと言えるでしょう。

ベルガモット系の香りを使えばフレーバーティーの香り付けに使われているので、紅茶の香りに近づけることは可能かもしれませんが、それが紅茶の香りかというと納得いく香りと思えない方も多いでしょう。

やはりおすすめは、上記のおすすめの香水であげたような香水を買うことです。もちろん自作でこだわりたいという方は一歩先の知識が必要となるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴