茶葉の種類から美味しい入れ方まで
ピントルの紅茶専門ページ

>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴

おすすめ紅茶ブランド【ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)】の特徴

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)

240年以上の歴史を誇る世界有数の陶磁器ブランド「ロイヤルコペンハーゲン」。最高級の陶磁器メーカーとして確固たる地位を築いています。その最高の陶磁器に合うような高品質の紅茶も展開しています。そんなロイヤルコペンハーゲンの歴史と紅茶の魅力、おすすめの紅茶についてご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ紅茶ブランド【ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)】とは?

おすすめ紅茶ブランド【ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)】とは?

デンマークにある世界有数の陶磁器ブランド「ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)」。創業240年以上の歴史を誇っており、王室御用達窯としての歴史をもつ世界トップクラスのブランドです。

ロイヤルコペンハーゲンは最高級の陶磁器に合うような紅茶の茶葉の展開も行っており、その高品質な茶葉は非常に高く評価されています。そんなロイヤルコペンハーゲンの歴史や紅茶の魅力についてご紹介します。

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)の歴史

ロイヤルコペンハーゲンの歴史は、デンマークのボーンホルム島で良質な「カオリン」と呼ばれるカオリナイトの粘土が発見されたことによって始まります。1773年に、「フランツ・ヘンリック・ミュラー」がデンマークで初めての硬質磁器を作ることに成功したのが始まりです。

1775年には、クリスチャン7世国王とユリアナ・マリア王太后による援助を受け、ロイヤルコペンハーゲンは「王室御用達窯」となり、1779年には王室によって買い取られて「王立デンマーク磁器製陶所」と名を変えます。

1868年には、大商人「ブラック」にロイヤルコペンハーゲンの株式が売却され、民間企業となり、現在まで続く陶磁器のトップブランドとなっています。

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)の紅茶の魅力

ロイヤルコペンハーゲンの陶磁器は、日本でも非常に高い人気を博しています。その理由の一つが「有田焼」と言われています。ロイヤルコペンハーゲンの陶磁器は「有田焼」の影響を受けていると言われており、美しいコバルトブルーによって美しい絵柄が描かれています。

ヨーロッパの高級陶磁器ですが、どこか東洋的な印象を抱かせるデザインが魅力の高級陶磁器です。この高級陶磁器に合うような高級紅茶の展開もロイヤルコペンハーゲンの魅力です。

ロイヤルコペンハーゲンの紅茶は、「最高級の食器に相応しい紅茶を提供する」という理念のもと展開されている紅茶であり、非常に高品質である点が特徴です。

また、厳選された茶葉を使用し、グレードの高い茶葉を選りすぐることで非常にまろやかで香り高い紅茶となっています。

>>紅茶ブランドおすすめランキングはコチラ

ロイヤルコペンハーゲン(Royal Copenhagen)のおすすめ紅茶茶葉

240年以上の歴史を誇り、デンマーク王室御用達としての歴史を持つ世界トップクラスの陶磁器ブランド「ロイヤルコペンハーゲン」。

最高級の食器に相応しい紅茶を提供する」という理念のもと展開されている紅茶も非常に高い評価を得ています。そんなロイヤルコペンハーゲンのおすすめ紅茶をご紹介しますので、紅茶選びの参考にしてみて下さい。

ロイヤル コペンハーゲン / ニルギリ

現在の価格はコチラ

紅茶のブルーマウンテンと称される「ニルギリ」が ロイヤルコペンハーゲンの紅茶茶葉の中でもおすすめです。ニルギリとは、南インドの西ガーツ山脈南部で生産される紅茶であり、セイロンティーのような優雅な香りが特徴です。

スッキリとした飲み口と、後味の良さが魅力のおすすめ紅茶茶葉です。ロイヤルコペンハーゲンの高級茶器で飲んで見たい高品質な茶葉です。

>>ニルギリについて詳しくはコチラ

ロイヤル コペンハーゲン / アッサム

現在の価格はコチラ

紅茶愛好家からも高く評価されているのがロイヤルコペンハーゲンの「アッサム」です。ロイヤルコペンハーゲンのアッサムは、非常に香り高く、濃厚な味わいと水色が特徴です。CTC特殊製法で作られたアッサムですので、細かな粒が特徴であり、その濃厚さはミルクティーに非常におすすめの茶葉です。

>>アッサムについて詳しくはコチラ

ロイヤル コペンハーゲン / ダージリン

現在の価格はコチラ

世界三大紅茶の1つであり、紅茶のシャンパンと称される「ダージリン」もおすすめです。ロイヤルコペンハーゲンのダージリンは、クオリティーシーズンに手摘みされた茶葉が使用されており、ブロークンタイプに仕上げられています。豊かな香りが特徴の高品質なおすすめ茶葉です。

>>ダージリンについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴