茶葉の種類から美味しい入れ方まで
ピントルの紅茶専門ページ

>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴

ティープレス(フレンチプレス)を使った美味しい紅茶の入れ方

ティープレスの美味しい入れ方

紅茶を入れる器具と言えばティーポットが有名ですが、独特の形をした器具「フレンチプレス」も底堅い人気を誇っています。ここでは、そんなフレンチプレスの特徴と、フレンチプレスを使った美味しい紅茶の入れ方についてご紹介します。

スポンサーリンク

ティープレス(フレンチプレス)とは?

ティープレス(フレンチプレス)とは?

フィルターを上下に動かせる独特の器具「ティープレス(フレンチプレス)」。紅茶を入れる器具としてはティーポットが有名ですが、ティープレス(フレンチプレス)も底堅い人気を誇る紅茶道具です。

ティープレス(フレンチプレス)は1929年にイタリア人デザイナー「Attilio Calimani」によって発明されたものであり、プレスポットやコーヒープレス、カフェティエールアピストン等とも呼ばれています。イタリアで発明されたものですが、フランスの一般家庭で普及しています。

本当はコーヒー用?

ご存知の方も多いとは思いますが、ティープレス(フレンチプレス)はコーヒー用の器具であり、紅茶道具ではありません。日本人がティープレス(フレンチプレス)=紅茶という印象が付いてしまった原因は、ティープレス(フレンチプレス)が日本に入ってきた昭和48年頃に遡ります。

紅茶メーカーが紅茶を入れる道具としてティープレス(フレンチプレス)を取り上げたことによって、日本では「ティープレス(フレンチプレス)=紅茶」というイメージが浸透していきました。このイメージは現在でも根強く残っています

ティープレス(フレンチプレス)は粗く挽いたコーヒー豆を抽出するための器具であり、油分の浸出がスムーズでコーヒーの豊かな香りが楽しめる器具として重宝されています。

>>コーヒー用フレンチプレスについてはコチラ

ティープレス(フレンチプレス)の使い方

ティープレス(フレンチプレス)は前述した通り、紅茶ではなくコーヒー用の器具です。しかし、紅茶を入れることももちろん可能であり、美味しく入れることもできます。そこで、ティープレス(フレンチプレス)を使った美味しい紅茶の入れ方をご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

ティープレス(フレンチプレス)を使った美味しい紅茶の入れ方の手順は以下の通りです。

  1. 汲みたての水道水を沸騰させます。
  2. ティープレス(フレンチプレス)とカップにお湯を注ぎ温めます。
  3. 茶葉を正確に計り、ティープレス(フレンチプレス)の中に入れます。
  4. お湯を注ぎ、すぐに蓋をして蒸らします。このときフィルターは湯面の上にセットしておきます。
  5. ジャンピングを確認し、蒸らし時間が終了したらフィルターをゆっくりと押し下げます。この時、底まで押し込むことはせず、少し隙間を開けて止めるようにして下さい。そうすると、渋みが少なくなり、飲みやすくなります。

ティープレス(フレンチプレス)を使った美味しい紅茶の入れ方はこの通りです。しかし、ティープレス(フレンチプレス)はそもそも紅茶を入れる為の物ではない為、「ティーポット」を使って入れた方が美味しく入れやすいです。

紅茶の専門家や専門サイトでもティープレス(フレンチプレス)を使って紅茶を入れることは勧められていないケースがほとんどです。

しかし、ティープレス(フレンチプレス)の中でも紅茶専門の物を使えば、ある程度美味しく入れることも可能ですし、ティープレス(フレンチプレス)ならではの見た目の美しさもありますので、必ずしも避けた方が良い入れ方ではありません。

>>ティーポットのおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

おすすめのティープレス(フレンチプレス)

独特の形状と機能性で底堅い人気を誇るティープレス(フレンチプレス)。そもそもはコーヒー用の道具ですが、日本では紅茶用のイメージが強く、紅茶専用のティープレス(フレンチプレス)も多く展開されています。

そこで、ティープレス(フレンチプレス)の中でも特に人気・評価共に高いおすすめのティープレス(フレンチプレス)をご紹介しますので、ティープレス(フレンチプレス)選びの参考にしてみて下さい。

BODUM ボダム ティープレス(フレンチプレス)

現在の価格はコチラ

北欧デンマーク生まれのキッチンウエアブランド「ボダム」のティープレス(フレンチプレス)がおすすめです。シンプルで美しいデザインと機能性の高さが魅力のティープレス(フレンチプレス)であり、ドイツ製で品質も信頼できます。

見た目の可愛さもあり、使い勝手も良いので女性から非常に高い評価を得ている、おすすめのティープレス(フレンチプレス)です。

ハリオ ティープレス(フレンチプレス)

現在の価格はコチラ

耐熱ガラスに強みを持つキッチンウエアブランド「ハリオ」 のティープレス(フレンチプレス)もおすすめです。非常にシンプルでデザイン性が高く、機能性にも優れたティープレス(フレンチプレス)です。種類も豊富でどれも評価が高いので、お気に入りのデザインを見つけてみて下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴