茶葉の種類から美味しい入れ方まで
ピントルの紅茶専門ページ

>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴

おすすめ紅茶ブランド【ティーダブリュージー(TWG)】の特徴

ティーダブリュージー(TWG)

古くからお茶屋やスパイスの貿易で栄えたシンガポール発祥の高級紅茶ブランド「ティーダブリュージー(TWG)」。日本にも2010年から進出しており、数百種類に及ぶ茶葉の品ぞろえと、優れたブレンドによって一躍人気ブランドとなっています。そんなティーダブリュージー(TWG)の特徴や歴史と、おすすめの紅茶についてご紹介します。

スポンサーリンク

おすすめ紅茶ブランド【ティーダブリュージー(TWG)】とは?

おすすめ紅茶ブランド【ティーダブリュージー(TWG)】とは?

ティーダブリュージー(TWG)とは、シンガポール発祥の紅茶ブランドです。シンガポールは古くから紅茶やスパイスの貿易の拠点として栄えた場所であり、ティーダブリュージー(TWG)は幅広お茶のラインナップと、優れたブレンド力が魅力です。

また、ティーダブリュージー(TWG)は世界各国にお店を出店しており、紅茶はもちろん、朝食や軽食、アフターヌーンティーを楽しめるレストランとしても高い人気を誇っています。

ティーダブリュージー(TWG)の歴史

ティーダブリュージー(TWG)は、お茶やスパイスの貿易拠点として栄えたシンガポールから世界へ向けて、独自の技術でブレンドされた世界中のお茶を発信しています。

ティーダブリュージー(TWG)の歴史は意外と浅く、2008年にシンガポールで立ち上げられました。ティーダブリュージー(TWG)の紅茶のラベルに記載されている「1837」という数字から、200年近い歴史があるブランドだと誤認されることもありますが、ティーダブリュージー(TWG)は2008年の若いブランドです。

ちなみに、この「1837」はシンガポールに初めて商工会議所が作られ、紅茶貿易が公に始まった年とされています。

ティーダブリュージー(TWG)は、創業者のインド系オーナーがパリで「マリアージュ・フレール」に強い影響を受けたことがきっかけで創業されました。マリアージュ・フレールの店舗責任者を引き抜いて社長に抜擢し、立ち上げられたのがティーダブリュージー(TWG)です。

>>マリアージュフレール(mariage freres)とは?

ティーダブリュージー(TWG)は優れた紅茶の品質とブランド戦略によって瞬く間に人気となり、シンガポールの高級ホテルや飛行機のファーストクラスでも採用され、初年度から3千万ドル以上の売り上げを上げました。その後の躍進は皆さんも知るところです。

ティーダブリュージー(TWG)の紅茶の魅力

ティーダブリュージー(TWG)の魅力は、品ぞろえの豊富さです。世界36か国にまたがる茶葉専門農園から800種類以上の茶葉を入荷しています。店舗に入ってみると分かりますが、数百種類にも及ぶ茶葉が棚一面に陳列されており、圧巻の光景です。

また、ストレートティーだけではなく、フルーツや花などのフレーバーティーも幅広く取り扱っており、どんな人にも好みの1杯が見つかるのではないでしょうか?

また、高級ブランドらしい高級感もティーダブリュージー(TWG)の魅力の1つです。茶葉はもちろんですが、ティーバッグにもこだわっており、コットン100%の優しいティーバッグが特徴的です。

留め具に金属が使われておらず、お湯に漬けても安心です。このような細かな気遣いや配慮も感じられるのがティーダブリュージー(TWG)の紅茶です。

>>紅茶ブランドおすすめランキングはコチラ

ティーダブリュージー(TWG)のおすすめ紅茶茶葉

シンガポール発の高級紅茶ブランド「ティーダブリュージー(TWG)」。比較的歴史の浅いブランドですが、高品質な茶葉と優れたブランド戦略によって、高級紅茶ブランドとして躍進しているブランドです。

そんなティーダブリュージー(TWG)の紅茶の中でも、特に人気・評価の高いおすすめの茶葉をご紹介しますので、紅茶選びの参考にしてみて下さい。

1837 Black

現在の価格はコチラ

ティーダブリュージー(TWG)の紅茶の中でも最もポピュラーな紅茶が「1837 Black tea」です。 ベリー系と花のブレンドによって、ベリーの瑞々しい香りとキャラメルのような甘さを感じられるブレンドティーとなっています。非常に美味しくm日本でもファンの多い茶葉です。

Breakfast Earl Grey

現在の価格はコチラ

ティーダブリュージー(TWG)の 「Breakfast Earl Grey」もおすすめです。しっかりとした風味と豊かな香りが特徴の茶葉であり、特にミルクティーとの相性が抜群です。特にミルクティー好きにはおすすめのティーダブリュージー(TWG)の茶葉です。

SWEET FRANCE TEA (スウィートフランスティー)

現在の価格はコチラ

暑い夏にはアイスティーにおすすめの「SWEET FRANCE TEA (スウィートフランスティー)」もおすすめです。グリーンティーとエクスクルーシブ ティーブランドのブレンドであり、すっきりとした味わいと軽やかな香りが魅力です。暑い夏におすすめのティーダブリュージー(TWG)の茶葉です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 今注目!人気紅茶ブランド別の特徴 <<
ハロッズ(Harrods)
ハロッズ
紅茶の特徴
マリアージュフレール(mariage freres)
マリアージュフレール
紅茶の特徴
フォション(Fauchon)
フォション
紅茶の特徴
ウェッジウッド(WedgWood)
ウェッジウッド
紅茶の特徴
クリッパー(Clipper)
クリッパー
紅茶の特徴