記念日に思い出を作りたい方は必見ピントルのシャンパン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ノンアルコールシャンパン(スパークリングワイン)のおすすめランキング
ノンアルコール
おすすめシャンパン
プレゼントに人気のシャンパンおすすめランキング
プレゼント向け
おすすめシャンパン
甘口の美味しいシャンパンおすすめランキング
甘口
おすすめシャンパン
安くて美味しいシャンパンおすすめランキング
安くて美味しい
おすすめシャンパン
初心者向け!飲みやすいシャンパンおすすめランキング
初心者向け
おすすめシャンパン

シャンパンボトルのサイズや種類

シャンパンボトルのサイズや種類

シャンパンのボトルにはたくさんのサイズがあり、フルボトルを基本に小さいサイズのボトルや特大サイズのボトルなど容量によって多くの種類があります。

サイズの呼び名は地方によって呼び方が違ったりする場合もありますし、大きさによって適しているシーンなどもあります。

ここではサイズによるシャンパンボトルの種類についてまとめてあるので、シャンパンを用いるシーンとして購入する際の参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

シャンパンボトルのサイズと呼び名

シャンパンボトルのサイズと呼び名

シャンパンのボトルのサイズはたくさんの容量の種類があり、地方によって呼び名も変わります。

中には知られている呼び名もありますが、初めて聞く名前もあるでしょう。

地域ごとにシャンパンボトルのサイズの呼び名を分けた一覧を用意したのでチェックしてみてください。

フランス/シャンパーニュ地方におけるボトルサイズの呼び名

名称 読み方 容量 通常ボトル換算
quart キャール 200/187ml 1/4本分
demi ドゥミ 375ml 1/2本分
bouteille ブートゥイユ 750ml 1本
magnum マグナム 1500ml 2本分
jéroboam ジェロボアム 3000ml 4本分
réhoboam レオボアム 4500ml 6本分
mathusalem マチュザレム 6000ml 8本分
salmanazar サルマナザール 9000ml 12本分
balthazar バルタザール 12000ml 16本分
nabuchodonosor ナビュコドノゾール 15000ml 20本分

フランス/ボルドー地方におけるボトルサイズの呼び名

名称 読み方 容量 通常ボトル換算
quart キャール 200/187ml 1/4本分
demi ドゥミ 375ml 1/2本分
bouteille ブートゥイユ 750ml 1本
magnum マグナム 1500ml 2本分
double magnum ダブルマグナム 3000ml 4本分
jéroboam ジェロボアム 4500ml 6本分
inperial インペリアル 6000ml 8本分
salmanazar サルマナザール 9000ml 12本分
balthazar バルタザール 12000ml 16本分
nabuchodonosor ナビュコドノゾール 15000ml 20本分

イギリスにおけるボトルサイズの呼び名

名称 読み方 容量 通常ボトル換算
quart bottle キャールボトル 200/187ml 1/4本分
harf bottle ハーフボトル 375ml 1/2本分
normal bottle ノーマルボトル 750ml 1本
magnum マグナム 1500ml 2本分
jeroboam ジェロボアム 3000ml 4本分
rehoboam レオボアム 4500ml 6本分
methuselah メトセラ 6000ml 8本分
salmanazar サルマナザール 9000ml 12本分
balthazar バルサザール 12000ml 16本分
nebuchadnezzar ネブカドネザル 15000ml 20本分

その他のボトルサイズと呼び名

名称 読み方 容量 通常ボトル換算 一言メモ
marie jeanne マリエジェンヌ 2250ml 3本分 フランス/ボルドー地方、イギリスのみ
salomon サロモン 18000ml 24本分 近年作られるようになったサイズ
souverain スーヴラン 26250ml 35本分 近年作られるようになったサイズ
primat プリマ 27000ml 36本分 近年作られるようになったサイズ
melchizédec メルキゼデック 30000ml 40本分 近年作られるようになったサイズ。重量50kg以上、グラス約500杯分

シャンパンボトルのサイズによるおすすめのシーン

シャンパンボトルのサイズによるおすすめのシーン

シャンパンはボトルのサイズによって適しているシーンやおすすめのシーンがあります。

シャンパンの魅力である泡を楽しむため、基本的にシャンパンは開けたら飲みきるお酒です。

そういう理由から、飲む人数などによって適切なサイズを選ぶことはシャンパンの楽しむ方法のひとつとなっています。

ここではシーンに合わせて適しているシャンパンのボトルのサイズを紹介していくので、購入の際の参考にしてみてください。

名称はフランス/シャンパーニュ地方の呼び名となっています。

自宅でひとりでシャンパンを楽しむ時のボトルサイズ:キャール、ドゥミ、ブートゥイユ

自宅などでひとりでシャンパンを飲む人に向いているサイズとしては「キャール」、「ドゥミ」がちょうど良い容量なのでおすすめです。

がっつり飲みたい人ならフルボトルである「ブートゥイユ」にすれば十分満足できるでしょう。

シャンパンは泡が大事なので開けたら飲みきるのが基本です。

大きめのシャンパンにして余らせてしまうと、後日飲むにしても泡がなくなってしまってシャンパン本来の良さが薄くなってしまいます。

お酒の強さに自信があるという人以外はマグナム以上のシャンパンは避けるようにした方がいいかもしれません。

恋人や友人とシャンパンを楽しむ時のボトルサイズ:ブートゥイユ、マグナム

ふたりで楽しむ場合だと「ブートゥイユ」、お酒に強いのであれば「マグナム」が満足できるでしょう。

普通に飲む程度でもブートゥイユが物足りなく感じる人もいるようなので、どの程度飲めるのかでどちらか選ぶのがおすすめです。

しかし、時間をかけてゆっくり飲みたいならマグナムは避けた方がいいかもしれません。

時間が経つほどシャンパンの魅力である泡がなくなっていくので、ゆっくり飲みたいならマグナムよりもブートゥイユを2本用意するのがベストです。

パーティーなどでシャンパンを楽しむ時のボトルサイズ:ブートゥイユ、マグナム

人数にもよりますが、各自乾杯の1杯程度なら「ブートゥイユ」で事足りると思います。

ビールで乾杯もいいですが、1杯目はシャンパンで乾杯というのもおしゃれでしょう。

1杯目だけでなく、シャンパンを楽しみたいならマグナム以上を選ぶことをおすすめします。

人数がいれば飲みきるまで時間もかからないので、泡が失われていくこともないでしょう。

「ブートゥイユ」を適した人数分用意するのもいいかもしれませんが、普段はあまり見ないマグナムのような大きいサイズのシャンパンを用意すると華やかさもあるので、雰囲気の盛り上げにも一役買ってくれるでしょう。

イベントなど大人数でシャンパンを楽しむ時のボトルサイズ:ジェロボアム以上

大きなイベントごとでシャンパンを飲むなら「ジェロボアム」以上がおすすめです。

10人以上いたとしても乾杯の最初の1杯だけでも十分足りますし、あとはどの程度飲むかによって「レオボアム」、「マチュザレム」などサイズを上げていきましょう。

特に大人数なら最大の大きさを誇るメルキゼデックにしてしまうのもありです。

普通に生活していたらまず目にすることがない特大サイズのシャンパンなので、ネタ的要素も強いですが大盛り上がりすること間違いなしです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ノンアルコールシャンパン(スパークリングワイン)のおすすめランキング
ノンアルコール
おすすめシャンパン
プレゼントに人気のシャンパンおすすめランキング
プレゼント向け
おすすめシャンパン
甘口の美味しいシャンパンおすすめランキング
甘口
おすすめシャンパン
安くて美味しいシャンパンおすすめランキング
安くて美味しい
おすすめシャンパン
初心者向け!飲みやすいシャンパンおすすめランキング
初心者向け
おすすめシャンパン