記念日に思い出を作りたい方は必見
ピントルのシャンパン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
ノンアルコールシャンパン(スパークリングワイン)のおすすめランキング
ノンアルコール
おすすめシャンパン
プレゼントに人気のシャンパンおすすめランキング
プレゼント向け
おすすめシャンパン
甘口の美味しいシャンパンおすすめランキング
甘口
おすすめシャンパン
安くて美味しいシャンパンおすすめランキング
安くて美味しい
おすすめシャンパン
初心者向け!飲みやすいシャンパンおすすめランキング
初心者向け
おすすめシャンパン

ルイ・ロデレールのシャンパンの種類や歴史

ルイ・ロデレール(Louis Roederer)

「クリスタル」が代名詞となっている老舗シャンパーニュメゾンであるルイ・ロデレール(Louis Roederer)。

世界トップレベルのメゾンが生み出すシャンパンが世界的に知名度・人気が高く、シャンパン好きなら知らない人はいないほど。

ここではそんなルイ・ロデレールのシャンパンの種類や歴史について紹介していきます。

スポンサーリンク

ルイ・ロデレール(Louis Roederer)のシャンパンの種類

ルイ・ロデレールのシャンパンの種類

ルイ・ロデレールのスタンダードなシャンパンから代表的なシャンパン、ユニークなシャンパンを紹介していきます。

ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエ

現在の価格はコチラ

商品情報

  • :辛口
  • ぶどうの品種ピノ・ノワール40%、シャルドネ40%、ムニエ20%

ルイ・ロデレールのスタンダードなシャンパンである「ブリュット・プルミエ」。

新鮮さと熟成さを併せ持ち、力強く上品な味わいを楽しめるバランスに優れたシャンパンとなっています。

比較的購入しやすい価格となっているので、ルイ・ロデレールのシャンパンを楽しみたいなら、まずは飲んでおきたいシャンパンの1本である言えます。

ルイ・ロデレール カルト・ブランシュ

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 中甘口
  • ぶどうの品種ピノ・ノワール40%、シャルドネ40%、ムニエ20%

ドザージュが45g/Lの甘めの味わいになっているのが「カルト・ブランシュ」です。

完熟した果実や蜂蜜やキャラメル、ナッツ類の香りを持っているのが特徴。

芳醇でなめらかな口当たりとなっており、甘めのシャンパンなので辛口が苦手な方でも美味しく飲むことができるおすすめのシャンパンです。

ルイ・ロデレール ブリュット・ヴィンテージ

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 辛口
  • ぶどうの品種ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

ピノ・ノワールをメインに熟成させた味わいが楽しめる「ブリュット・ヴィンテージ」。

マクロラクティック発酵を行わず、オーク樽で熟成させたワインを使用し、瓶詰め後は専用セラーで平均4年、澱抜き後6ヵ月の熟成を行います。

芳醇で濃厚な味わいと酸味のバランスに優れており、ホワイトチョコレートやキャラメルなどの複雑な風味を楽しむことがでいる逸品となっています。

ルイ・ロデレール ブリュット・ヴィンテージ・ロゼ

現在の価格はコチラ

商品情報

  • :辛口
  • ぶどうの品種ピノ・ノワール70%、シャルドネ30%

ロゼの製法としては一般的ではない、果皮や種子の色を程よく付けるセニエ法で造られるロゼシャンパンです。

ロゼらしくピノ・ノワールの芳醇な味わいと、赤系果実や柑橘系、オーク樽のコクのある香りを楽しめます。

ルイ・ロデレール ブラン・ド・ブラン

現在の価格はコチラ

商品情報

  • :辛口
  • ぶどうの品種シャルドネ100%

シャルドネのみを使ったブラン・ド・ブラン。

ヴィンテージによって8g~10g/Lのドザージュになっている辛口のシャンパンです。

専用セラーで5年熟成、澱抜き後6ヵ月の熟成を行い、新鮮なミネラル感とほんのりとした上品な甘さを楽しむことができます。

ミントなどのハーブの余韻があるので、熟成間がありながらも爽やかな味わいとなっているのが特徴です。

ルイ・ロデレール クリスタル

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 辛口
  • ぶどうの品種ピノ・ノワール60%、シャルドネ40%

ルイ・ロデレールの代名詞とも言える、世界のシャンパンの最高峰である「クリスタル」。

18世紀、ロシア皇帝アレクサンドル2世のために造られたのが始まりです。

自社畑の最高品質のブドウのみを使用し、瓶詰め後に平均6年、澱抜き後8ヵ月熟成することによってリリースされます。

すべて手作業で造られるこのシャンパンは、ミネラル感が非常に強く、白ブドウや白桃など透明感のある味わいを存分に楽しめます。

シャンパンに詳しくない方は飲んでも、驚くほどの美味しさがわかる点がクリスタルの隠れた魅力ではないでしょうか。

20年の熟成にも耐えるこの逸品、人生で絶対に一度は口にしたいシャンパンとして非常におすすめできます。

ルイ・ロデレール クリスタル・ロゼ

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 辛口
  • ぶどうの品種ピノ・ノワール55%、シャルドネ45%

ビオディナミ農法で栽培した最高級のピノ・ノワールを使用して造られる「クリスタル・ロゼ」。

低温マセラシオンとセニエ法によって造られ、成熟したブドウを使用するので出来が良い年でなければ造られません。

オーク樽で発酵させた後、専用セラーで平均6年の長期熟成を行います。

熟成による芳醇さの中に新鮮な酸を感じることができ、花やフルーツ、キャラメルなどの深く複雑な香りを持っている至高の1本となっています。

ルイ・ロデレール ブリュット・ナチュール フィリップ・スタルクモデル

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 極辛口
  • ぶどうの品種ピノ・ノワール65%、シャルドネ35%

ルイ・ロデレールとフランスのデザイナーであるフィリップ・スタルクのコラボレーションによって生まれたシャンパンです。

特徴は何と言っても糖を加えないゼロ・ドザージュで極辛口になっていること。

ブドウの美味しさがわかりやすく、透明感のある新鮮でビターな味わいを楽しむことができるユニークなシャンパンです。

美味しいおすすめのシャンパンが知りたい方はコチラ

ルイ・ロデレールとは?

ルイ・ロデレール(Louis Roederer)とは?

ルイ・ロデレールは1776年創業の世界有数のシャンパン製造会社です。

最高級シャンパンとして名高い「クリスタル」を展開しているシャンパン製造会社であり、1819年以来同族経営を貫いている希少なシャンパンメゾンとしても有名です。

ルイ・ロデレールは本社をフランス・ランスに構えており、214ヘクタールにも及ぶ広大な自社ブドウ畑を有し、生産するシャンパンの2/3以上をこの自社生産のブドウで賄っています。

シャンパンの定番銘柄について詳しくはコチラ

ルイ・ロデレールの歴史

ルイ・ロデレールの歴史は、今から200年以上前に始まります。

1776年にデュホワ親子によって設立されたシャンパンメゾンをニコラ・シュレッダーが買収し、その甥っ子のルイ・ロデレールが1833年に経営を譲り受けた際に会社名を自身の名にし、ルイ・ロデレールの歴史が始まりました。

ルイ・ロデレールは早くから海外展開をしており、1868年にはロシアやアメリカを中心に、年間250万本のシャンパンを海外に輸出していました。

特にロシアでの人気が高く、ルイ・ロデレールのシャンパン生産量のうち約30%程度はロシアへの輸出でした。

1876年には、ロシア皇帝アレクサンドル2世の要求に応じ、今なお世界最高級シャンパンの1つに数えられる「クリスタル」が誕生しました。

その後もロシアを中心に海外への輸出が大きな比重を占めていましたが、1917年のロシア・十月革命によって最も大きかったロシア市場を失いました。

しかし、堅実な同族経営を脈々と続け、現在に至っては世界有数のシャンパン製造会社として世界的に認知されています。

スポンサーリンク

ルイ・ロデレールのシャンパンの特徴

ルイ・ロデレール(Louis Roederer)の特徴

クリスタルをはじめとし、評価の高いシャンパンを数多く輩出してきた世界有数のシャンパン製造会社「ルイ・ロデレール」。

ルイ・ロデレールは2013年には、フランスのワイン雑誌「La Revue du Vin de France」において、No.1シャンパーニュメゾンに選ばれています。

これは世界的に有名な審査員が60以上のシャンパーニュメゾンを格付けしたものであり、ルイ・ロデレールの下にはボランジェやドン・ペリニヨンなど数々の有名メゾンが名を連ねています。

これはルイ・ロデレールのシャンパンが高く評価された証明であり、名実ともに世界最高峰のシャンパン製造会社であることを物語っています。

ルイ・ロデレールの広大な自社ブドウ畑

ルイ・ロデレールは200ヘクタール以上の自社ブドウ畑を有しており、シャンパーニュ地方随一の規模を誇っています。

ルイ・ロデレールがシャンパンの製造に必要としているブドウの8割程度を自社畑から賄える規模であり、他のシャンパーニュメゾンのほとんどがブドウを買い付けに頼っていることからも、非常に珍しいと言えます。

ブドウの生産を自社で賄えるということは、ブドウの生産の段階から手を入れられるということですので、質の良いシャンパンを作るうえでは大きなアドバンテージとなります。

ルイ・ロデレールの同族経営

ルイ・ロデレールは200年以上に渡って、同族経営が続けられている珍しいシャンパン製造会社です。

短期的な利益の追求にとらわれず、長期的な成長にはシャンパンの品質向上が最善手である、というスタイルを守り続けています。

ルイ・ロデレールのシャンパンは3年以上の瓶内熟成させる

ルイ・ロデレールのシャンパンは、最高の状態で飲んで欲しいという思いから、瓶詰後の熟成期間を3年以上と設定しています。

シャンパーニュの規定では15ヵ月ですので、その長さが伺えます。他のシャンパンよりも3倍から4倍の長い時間をかけて熟成した後に出荷しているのが、ルイ・ロデレールの特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
ノンアルコールシャンパン(スパークリングワイン)のおすすめランキング
ノンアルコール
おすすめシャンパン
プレゼントに人気のシャンパンおすすめランキング
プレゼント向け
おすすめシャンパン
甘口の美味しいシャンパンおすすめランキング
甘口
おすすめシャンパン
安くて美味しいシャンパンおすすめランキング
安くて美味しい
おすすめシャンパン
初心者向け!飲みやすいシャンパンおすすめランキング
初心者向け
おすすめシャンパン