あなたが好きなのは赤?白?
ピントルのワイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング

気軽に飲める人気のおすすめノンアルコールワインまとめ

人気のおすすめノンアルコールワインまとめ

ワインが大好きな妊婦さんや、車を運転する人などが飲みやすいノンアルコールワイン。

まるでワインやシャンパンのように深い果実味を持ちながらもノンアルコールで楽しめることから、現在日本のみならず多くの国で人気を獲得しています。

しかし、普段からワインを愛飲するひとにとってノンアルコールワインの多くは物足りない飲み物であり、ただのブドウジュースといった感覚でした。

ここではワインの代わりとして楽しめる、おすすめのノンアルコールワインや選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

ノンアルコールワインの選び方のポイント

ノンアルコールワインの選び方のポイント

気軽に選びやすいノンアルコールワインですが選ぶ時に注意するべきポイントがあります。

アルコールを微量ですが含んでいるノンアルコールワインもあるので、特にアルコール度数に関しては必ず確認してください。

アルコール度数をチェックする【妊娠中・授乳中の方は注意】

ノンアルコールワインに限った話ではありませんが、「ノンアルコール」を謳っている飲料には以下の2種類があります。

  • まったくアルコールを含まない飲料
  • アルコール度数が1%未満の飲料

ノンアルコールワインといっても中には微量ですがアルコールを含んでいる商品もあります。

酒税法上、お酒とはアルコール度数が1度以上の飲料なので、1度未満だと清涼飲料水に分類されるためノンアルコールを名乗れます。

体質的にアルコールに弱い方はもちろんですが、妊婦や授乳中の方はアルコールをまったく含んでいないかどうか必ず確認するようにしてください。

ノンアルコールワインの種類で選ぶ

ノンアルコールワインにも、ワインと同様赤や白などがあります。

相性が良い料理・おつまみもあるので、その日の料理や気分で選ぶようにしてください。

赤の場合は肉料理、白の場合は魚料理、ロゼはどんな料理とも相性がいいとされています。

ただ基本的に飲みやすいものばかりなので、あまり神経質になる必要はありません。

赤ワインに合うおつまみについて詳しくはコチラ

白ワインに合うおつまみについて詳しくはコチラ

ラベルで味をチェックする

甘口や辛口はもちろん、「フルーティー」や「さっぱりした味わい」など、どんな特徴があるノンアルコールワインなのかラベルをチェックするようにしてください。

味をしっかりと確認しておけば、例えば甘口のノンアルオールスパークリングワインを食前酒として楽しみやすいですし、料理にも合わせやすくなります。

おすすめのノンアルコールワイン:5選

おすすめのノンアルコールワイン:5選

様々なタイプのおすすめのノンアルコールワインを紹介します。

デザートのように楽しめるものもあれば、本格的なワインの味わいを楽しめるノンアルコールワインもあります。

好みや気分、料理に合わせて選んでみてください。

コニャックで有名なドメーヌの傑作「ジュ・ド・レザン・ガゼイフィエ」

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地フランス・コニャック
  • ぶどう品種:赤/メジオドーラ・メルロー、白/ユニ・ブラン・コロンバール

フランスのシャラントにて4代も続くコニャックの名生産者といえばドメーヌ・エリザベス、扱いこそブドウジュースでありながらも、味わいはまさにワイン。

赤も白もお勧めできるノンアルコールのスパークリングワインであり、糖分の少ない葡萄を使用することで、ワインほど糖分を必要としないノンアルコールワインは、適度な酸味と甘みを持ちます。

葡萄のエキスがしっかりと詰まった味わい深いノンアルコールのスパークリングワインへと変身しました。

酸味やミネラルなどの要素がしっかりしており、ラフランスやリンゴのようなニュアンスを漂わせた白と、フランボワーズやローズマリーの香りと果実の風味を豊かに纏った赤、どちらもブドウジュースという言葉が失礼なほど、ワインに近いノンアルコールワインです。

アルコールを控えなければならないシーンにうってつけの逸品です。

ノンアルコールの傑作スティルワイン「ヴィンテンス・メルロー&シャルドネ」

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地ベルギー
  • ぶどう品種:赤/メルロー、白/シャルドネ

ノンアルコールワインとなるとシャンパンのようなスパークリングワインが多く登場しています。

本物のワイン同様に味わいを楽しめる無発泡のスティルワインを脱アルコール化した本格的なノンアルコールワインならヴィンテンスこそが至高の逸品と言えるでしょう。

最新のテクノロジーを使用して、ワインの風味と香りを一切消し去ることなくアルコールのみを排除したこのヴィンテンスは、フランス産の葡萄から生まれる味わいを存分に閉じ込めたノンアルコールワインとしてワインの味わいに匹敵する完成度となっています。

フルーティでコクのある赤ワイン”メルロー”と、シトラスの香りに複雑な味わいが広がる白ワイン"シャルドネ"、どちらも本当に美味しいノンアルコールワインとして日本国内でも人気を獲得しています。

メルシャンフリー・スパークリングワイン

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地日本
  • ぶどう品種:-

日本国内のノンアルコールワインとしては、おそらく最も人気の高いメルシャンフリー。

白もロゼも比較的どこでも手に入るノンアルコールワインであり、スパークリングワインのすっきりとした口当たりと、独自の製法で香り豊かに仕上げられた味わいは、決してガッカリすることのない深みのある仕上がりです。

コンビニやスーパーなどで広く販売されており、急なタイミングでも手に入ることから愛飲者も多いです。

ワインを知り尽くしたメルシャンが作っているだけあって普段からワインを愛飲している人でも受け入れられる豊かな味を持ったノンアルコール・スパークリングワインと言えます。

ノンアルコールワインに興味がない人に是非とも飲んで欲しい、本当に美味しいノンアルコールワインの1つです。

ベルギー大使館も推奨!「デュク・ドゥ・モンターニュ」

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地ベルギー
  • ぶどう品種:アイレン

ノンアルコール・スティルワインの傑作を生み出したスタッセン社のノンアルコール・スパークリングワインが、デデュク・ドゥ・モンターニュです。

通常のワインを同じ方法で醸造し、出来上がったワインを低温低圧に保ちながらアルコール分だけ取り除く最新の方法で作られているため、説明しなければ「やけに酔わないスパークリングワインだな」と思ってしまうほどの味わいです。

ブドウジュースにお茶の渋みを混ぜたり、炭酸や香料を追加して味を似せた今までのノンアルコールワインとは一味違う、本物のワインの味と風味をそのままにアルコールのみを取り除いたスパークリングワインは、結婚式や大切なパーティーという場面にもおすすめです。

今日はお酒が飲めないという人を残念な気持ちにさせることのない大人気の逸品です。

ワインよりワインらしい逸品「ファルツァー・トラウベンザフト」

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地:ドイツ
  • ぶどう品種:ポルトぎーざー、シュペート・ブルグンダー、ドルンフェルダー

100%醸造用のぶどうで作られたノンアルコールワインで、ノンアルコールワインにありがちな「渋いブドウジュース」ではなく、ソーダなどで割ってもしっかりとワインの味が漂う、他のノンアルコールワインとは明らかに違う完成度の高さを感じられる逸品です。

濃厚かつ上品な酸味は、まるで上級ドイツワインに匹敵するような深みを持っています。

このノンアルコールワインに入っている糖分は全てぶどうから生まれており、余分な加糖は行われておらず、ワインのようにミネラル感やテロワールを感じつつ、料理とのマリアージュに妄想が膨らむ、そんな楽しみ方のできるスティルワインです。

ワイン好きの休肝日を幸せな1日へと変化させてくれる、非常に美味しいおすすめのスティルワインです。

やっぱり安くて普通の美味しいワインが飲みたいという方はコチラ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング