あなたが好きなのは赤?白?
ピントルのワイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング

おすすめのワインラックと失敗しない選び方

おすすめのワインラックと選び方

ワインをそのまま立てて常温保存している方は多いのではないでしょうか?

ワインを安全に、しかもおしゃれに保存することができるワインラックをぜひ使ってみてください。

おしゃれな雰囲気を演出してくれるのはもちろん、安全に便利にワインを常温保存することが可能です。

ここではそんなワインラックのおすすめ商品と失敗しない選び方を紹介していきます。

スポンサーリンク

ワインラックとは? 

ワインラックとは? 

ワインラックとは、瓶詰めのワインを保存するための専用の棚です。

ワインを横向きに寝かせて収納する形のワインラックが多く、ワインを見分けやすく安全に保存することができます。

温度や湿度を保ちながら保存するものは「ワインセラー」と呼ばれ、ワインラックよりも高価なアイテムです。

おすすめのワインセラーと上手な選び方を知りたい方はコチラ

しかし、ワインラックは手頃な価格で購入することができるので、気軽に導入しやすいのが魅力となっています。

おしゃれなデザインの商品も多いので、「見せる収納」としてインテリア性が高いのもポイントです。

ワインラックでワインを保存するメリット

ワインラックを使うメリットは、ワインを安全に保存できるということです。

専用の置き場を作らず、ワインを立てて保存していると、不注意で転倒させてしまいワインを無駄にしてしまうリスクがあります。

また、横に寝かせて保存することで、コルクがワインに浸る面積が広くなり、コルクが乾燥しにくくなります。

立てて置いてコルクが乾燥してしまうと、空気を通しやすくなりワインを酸化させてしまうことがあるのです。

長期保存になればなるほど置き方による酸化の進み具合の差は顕著になるので、自宅でワインを長期保存したい方は安定して横置きできるワインラックが必要になります。

ワインの正しい保存方法について知りたい方はコチラ

ワインの未開封&開封後の賞味期限について知りたい方はコチラ

ワインラックの種類と選び方 

ワインラックの種類と選び方 

ワインラックの種類と選び方について解説していきます。

ワインラックは商品ごとの機能差が大きくないため基本的にはデザインの好みで選ぶことになりますが、形状タイプや素材による特徴や使い勝手についてご紹介します。

形状によるワインラックの種類と選び方

ワインラックは、大きく分けて棚タイプ・折りたたみタイプ・その他のタイプがあります。

それぞれの特徴について、ご紹介していきます。

棚タイプのワインラック

棚タイプのワインラックは、その名の通り本棚や食器棚のように棚の形になっているワインラックのことです。

たくさんワインを収納できる商品が多く、部屋に置くと存在感があります。

デメリットとして使わない時に収納しづらい、置き場所をとるなどがありますが、常に自宅にたくさんワインを保存している方におすすめです。

折りたたみ式のワインラック

折りたたみ式のワインラックは、可動式になっていて使わない時に収納しやすいのがメリットです。

数本〜10本くらいまでの収納本数のワインラックが多く、常に自宅にワインがあるわけではないという方にもおすすめです。

段ごとに取り外して収納できるようになっている、段組タイプのワインラックもあります。

その他のタイプのワインラック

主要な形状は上の2種類ですが、他にも様々な形のワインラックがあります。

「壁掛けタイプ」のワインラックは場所をとらず、インテリアとしても見栄えがよく、スペースを有効活用できる特徴があります。

ただし、壁に穴を開けないと設置できない商品もあるため注意しましょう。

また、「ワイングラスも一緒に収納できるワインラック」は、グラスホルダーを別で用意する必要がないので購入コストや収納場所を節約できます。

本数が少ない場合は、少ない本数をおしゃれに保存できる「卓上タイプ」もあります。

他にも様々な形状のワインラックがあるので、自宅の広さやインテリアに合わせて選びましょう

おすすめのワイングラスホルダーと上手な選び方について知りたい方はコチラ

素材によるワインラックの種類と選び方 

ワインラックはどんな素材なのかで選ぶことも重要です。

雰囲気はもちろん、環境によっては手入れの必要もあるので、どんな素材を使用したワインラックなのかをチェックするようにしてください。

それぞれの素材の特徴について解説していきます。

木製のワインラック 

木製のワインラックは、暖かみがあり素朴な雰囲気になります。

使われる木の種類によっても雰囲気が変わりますが、ナチュラルテイストや北欧風のインテリアとよく合います。

和室や和風のインテリアと相性がいいのも木製のワインラックです。

また、軽いので折りたたみ式のワインラックなどは組み立てや移動が簡単なのもメリットです。

しかし、金属製のものとは違いカビが生える素材なので、湿度の高い窓辺に置くのは避けるなど置き場所には注意しましょう。

金属製のワインラック

ワインラックの素材として使われる主な金属には、以下のものがあります。

  • ステンレス
  • アイアン
  • 真鍮

ステンレスはクリアなシルバーカラーなので、スタイリッシュな印象がある素材で様々なアイテムで使用されています。

その素材の印象からか、デザイン性の高いおしゃれな商品が多いことも特徴です。

「ステンレス製のワインラック」は、軽く、サビや変色も起こりにくいため扱いも簡単です。

「アイアン製のワインラック」は、重厚でどっしりとした存在感があります。

印象だけではなく実際に重量も重いため頻繁に移動させるのには向きませんが、男性的でおしゃれなインテリアになります。

「真鍮製のワインラック」はゴールドやブロンズカラーのワインラックが多く、ゴージャスで個性的な印象です。

レトロなインテリアやエレガントなインテリアと相性がいいです。

軽いので卓上に置ける持ち運びタイプのワインラックも多くなっています。

その他の素材のワインラック

その他の素材としては、プラスチック製や樹脂製のワインラックもあります。

プラスチック製のワインラックは、安価に購入でき、軽くて扱いが簡単というメリットがあります。

樹脂製のワインラックも、同じく軽く扱いやすいです。

プラスチックや樹脂は加工が自在なので、様々なバリエーションの色・形のワインラックがあり、幅広いデザインからインテリアに合わせて選びやすくなっています。

ワインをどれくらい収納できるか確認する 

収納できるワインの本数は、ワインラック選びの上で重要になります。

当然ですが、収納本数が多くなればなるほどワインラックも大きくなります。

大きすぎるワインラックは場所をとって邪魔になり、逆に少なすぎるとワインの置き場所が足りず困ることになります。

ワインラックを購入するときは、自宅に置いておきたいワインの本数などを考え、過不足ないワインラックを選ぶようにしましょう。

スポンサーリンク

おすすめの人気ワインラック:10選

おすすめの人気ワインラック:10選

ワインラックには様々な形状・素材の商品があるので、その中から自分に合ったワインラックを選ぶのが難しかったり面倒に感じる方もいるかと思います。

そこでここでは、数ある中でも様々なタイプのおすすめのワインラックを10商品紹介しています。

ワインラック購入の際の参考にしてみてください。

優品屋 / 選べるサイズ 木製 ワインラック

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数5本/6本/10本
  • 素材木製
  • タイプ折りたたみ式

サイズが選べる木製の折りたたみ式ワインラックです。

5本・6本・10本サイズがあり、自宅に置いておきたいワインの本数に合わせて選ぶことができます。

木製で軽く、折りたたみ式なので使わない時も場所を取りません。

ナチュラルな木目で主張の少ないデザインなので、どんなテイストの部屋にも合わせやすい使いやすいワインラックです。

AZmarket / ワインスタンド

     
現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数6本
  • 素材-
  • タイプ棚タイプ

コンパクトな置く場所を選ばないワインラックです。

スタンド型で左右にワインの置き場所があり、6本収納可能となっています。

広めのテーブルなら食卓のレイアウトとしても使え、ホームパーティーなどでも重宝します。

カラーはアンティークブロンズで、ヴィンテージ加工がされており落ち着いた雰囲気です。

ITOMTE / ワインホルダー

     
現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数1本
  • 素材樹脂製
  • タイプ卓上タイプ

エジプトの「バステト」という猫の神様をモチーフにした個性的なワインホルダーです。

1本しか収納できず、瓶もコルクを上に向ける形となるため長期保存には適さないので、ほぼインテリアとして使用するワインラックとなります。

ちなみに犬神の「アヌビス」をモチーフにしたホルダーも販売されています。

ペットを飼っている方や動物好きの方、エスニックなインテリアが好きな方におすすめのワインラックです。

Seville Classics / ワインラック SHE05121B

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数20本前後
  • 素材スチール製
  • タイプ棚タイプ

ワインをコンパクトに20本も収納できる、大容量のワインラックです。

同商品を縦に二つ重ねてジョイントでき、最大40本収納のラックとしても使用できます。

スチール製で耐久性が高く、組み立ても工具不要で簡単です。

シンプルなデザインですが機能性に優れているため、インテリアとしてだけではなく自宅のパントリーや飲食店のストック保管用としてもおすすめです。

Home Time / ワインラック 木製赤ワインラック

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数6本
  • 素材木製
  • タイプ棚タイプ

赤ワインを思わせるカラーリングが印象的な、オブジェのような木製ワインラックです。

750mlのワインが6本収納可能で、コンパクトなので卓上に置くこともできます。

他にないデザインが気に入り、インテリアとして購入する方が多いようです。

組み立てが必要なワインラックなので購入の際は注意してください。

アルコム社 / ワインラック(レギュラータイプ)5段

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数30本
  • 素材天然木 セン無垢
  • タイプ棚タイプ

本格的な雰囲気の重厚感がある木製ワインラックです。

5段セットでワインを最大30本収納可能となっており、段ごとに取り外すことができるので保管本数に合わせて調節できます。

取り外した段は板状のパーツに分解できるので、収納時もかさばりません。

キントー / ワインラック 14本用 ウィロー

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数5本/14本
  • 素材天然木
  • タイプ棚タイプ

波型のフォルムがお洒落なワインラックです。

こちらは14本用ですが、他に同デザインで5本用のコンパクトなものもあります。

ウィロー(柳)の美しい木目が特徴でドラマのセットなどにも使用されている人気商品です。

下段はスペースが狭めで、シャンパンなど大きなボトルは最上段にしか置けないという口コミがあるので、大きめのボトルのワインが好きな方は注意しましょう。

Isasar / ヴィンテージレトロ壁掛けワインラック

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数5本/9本
  • 素材金属製
  • タイプ壁掛けタイプ

壁に設置して使うタイプのワインラックです。

床や卓上にワインラックを置くスペースがない場合に便利です。

シンプルで普遍的なデザインなので、どんなテイストのインテリアにもマッチします。

5本タイプと9本タイプがありますが、間を空けてディスプレイするのもお洒落です。

取り付け金具が同梱されていて壁に穴を開ける必要があるため、賃貸住宅の場合は規約に注意するようにしてください。

Homehalo / ワインラック

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数ワインボトル7本/ワイングラス10脚
  • 素材鉄製
  • タイプ壁掛けタイプ

壁掛けタイプでワイングラスも一緒に収納できるワインラックです。

設置するだけでかなり目立つデザインなので、自宅での使用だけではなく飲食店や会社のディスプレイとしてもおすすめです。

ワインは7本、グラスは10脚収納可能なので、大人数が集まる場に適しています。

カラーはダーク・ブラウン・ホワイトの3色から選べます。壁に釘で固定するため、穴が開けられる場所に設置しましょう。

XDJ Life / 金属ワインラック

現在の価格はコチラ

商品情報

  • 収納本数6本
  • 素材メタル
  • タイプ棚タイプ

蜂の巣のようなハニカム構造がお洒落なワインラックです。

お洒落なだけではなく安定性も抜群なので、大事なワインが横や前面に転がり落ちる心配がありません。

上辺のバーは持ち手にもなり、持ち運びにも便利です。

光沢感のあるシンプルなデザインなので、スッキリした印象で北欧風のインテリアにもよく合います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング