あなたが好きなのは赤?白?
ピントルのワイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング

スペインワインのおすすめ人気ランキング

スペインワインのおすすめ人気ランキング

太陽の国スペインでは、情熱をもった生産者が堅苦しい形式にとらわれず自由な発想でワインの美味しさを次々と生み出しているため、世界中のワイン好き達から熱狂的とも言えるほどの注目を集めている国です。

スペインで作られるワインはシェリーから濃厚な赤ワインまで地域の特色が強く現れるワインを生産しており、古くはマッチョでパワフルな土地柄だったこともあり、渋く力強いポテンシャルのワインが持つ美味しさは一級品と言えます。

そんなスペインワインのおすすめをランキング形式で紹介するので、まだ見ぬ魅力的なワインを発見したら、是非とも飲んでいただきたいと思います。

ワイン選びの基本をおさえておきたい方はコチラ

スポンサーリンク

スペインワインの選び方

スペインワインの選び方

スペインワインはリーズナブルなだけでなく、品質も高い安旨ワインとして人気があります。

赤ワインのイメージが強いかもしれませんが、極甘口の酒精強化ワインである「シェリー酒」やスパークリングワインの「カヴァ」、品質の高い白ワインを造っている産地もあります。

以下ではスペインワインを選ぶ時に重要になる産地の特徴を紹介していきます。

産地でスペインワインを選ぶ

スペインワインは産地によって個性が強いので、好みによってワインが選びやすい特徴があります。

リオハ

スペインワインと言えばまずは「リオハ」です。

フランス・ボルドー地方の技術が伝えられており、スペインで最高ランクの格付けを受けています。

テンプラニーリョを使用した高級赤ワインが非常に有名で人気が高く、しっかりとした味わい赤のスペインワインを飲みたい方は外せない産地です。

リベラ・デル・ドゥエロ

ティント・フィノ(テンプラリーニヨの呼称)を使用した赤ワインが有名な産地です。

リオハに並んで高品質な赤ワインを生産しており、特に著名なワイナリーであるベガ・シシリアの希少高級ワイン「ウニコ」はワイン愛好家からの評価が高いです。

ぶどうの栽培に適した産地なので、美味しい赤ワインを飲みたい方はチェックしておくべきスペインワインの産地です。

ペネデス

白ワイン、特にスペインのスパークリングワインである「カヴァ」で有名な産地です。

カヴァを生産するカタルーニャ地方の中心となっており、カヴァを選ぶならペネデスは外せません。

プリオラート

同じカタルーニャ地方のペネデスとは違い、高品質な赤ワインで有名な産地です。

ガルナッチャ単一使用の赤ワインや、カベルネ・ソービニヨンやシラー、メルローをブレンドしたボルドー式の赤ワインを生産しています。

ガリシア

白のスペインワインで外せない産地が「ガリシア」です。

特にリアス・バイシャスの白ワインは人気が高く、自然な爽やかな酸味と楽しめるものから熟成させた芳醇な白ワインも楽しめます。

赤ワインのイメージが強いスペインワインですが、白のスペインワインに興味がある方にぜひおすすめしたい産地です。

アンダルシア

世界三大酒精強化ワインのひとつである「シェリー」の産地で有名なアンダルシア。

シェリーは英語名で、現地では「ビノ・デ・ヘレス(Vino・de・Xerez)」と呼ばれています。

  • パロミノ
  • ペドロ・ヒメネス
  • モスカテル

上記の白ぶどう3種がシェリー用して認定されており、ブレンドされる場合や単一で造られるシェリーもあります。

辛口から極甘口まであるので、辛口なら食前酒、極甘口なら食後のデザートワインとして飲むなど、様々な楽しみ方ができるのが特徴です。

ぶどうの品種でスペインワインを選ぶ

スペインは優れたぶどう品種が多く栽培されており、ぶどうの特徴を理解しておくとスペインワインが選びやすくなります。

以下ではスペインワインに使用される代表的なぶどうの品種と特徴について紹介します。

品種 特徴 用途
テンプラニーリョ 香りがよく繊細
タンニンと酸味が豊か
赤ワイン
ガルナッチャ フルーティー
ほのかな甘み
赤ワイン
モナストレル 万能型
フルーティーな香り
赤ワイン
メンシア 上品なタンニンと酸味
新鮮な味わい
赤ワイン
アルバリーニョ 香り高く酸味が豊富
口当たりがいい
白ワイン
マカベオ 万能型
芳醇な香り
白ワイン・カヴァ
テンプラニーリョ

スペインワインを代表する赤ワイン用のぶどう品種がテンプラニーリョです。

タンニンと酸味が豊かな上に長期の熟成にも耐えられるため、高級なスペインワインに使用されていることが非常に多いぶどう品種です。

香りも非常によく、優れた赤ワイン用ぶどう品種としてファンが多いのが特徴です。

ガルナッチャ

世界中で栽培されている赤ワイン用ぶどう品種です。フランスでは「グルナッシュ」と呼ばれています。

糖度が高いぶどうなので、必然的にアルコール度数が高めのワインに仕上がります。

フルーティーなほのかな甘さが特徴であり、近年注目されている赤ワイン用ぶどう品種となっています。

モナストレル

赤ワインだけでなくロゼやカヴァなどにも使用される万能型のぶどう品種です。

フランスでは「ムールヴェードル」と呼ばれています。

色や香りが特徴的なのでブレンド用の品種として使用されることが多いですが、スペインワインではモナストレルのみで造られているものもあります。

メンシア

力強さよりも上品な味わいが特徴となっている赤ワイン用ぶどう品種です。

新鮮な味わいと楽しむことができ、近年注目されている赤ワイン用ぶどう品種のひとつです。

アルバリーニョ

白のスペインワインに使われる人気が高いぶどう品種です。

香り高く酸味が豊富、口当たりの良さが特徴なのでバランスの良い白ワインを造ることができます。

白ワインで有名なリアス・バイシャスの主要ぶどう品種です。

マカベオ

「ビウラ」とも呼ばれる高級白ワイン用ぶどう品種です。

産地によってフルーティーな香りやフローラルな香りを楽しむことができ、白ワインよりもスパークリングワインであるカヴァで使用されることが多い品種です。

早飲みだけでなく長期の熟成にも耐えられる万能さも魅力となっています。

スペインワインの格付けもチェック

スペインワインには以下の格付けがあります。

  • ヴィノ・デ・パゴ(VP、Vino・de・Pago)
  • デノミナシオン・デ・オリヘン・カリフィカーダ(DOCa、Denominacion・de・Origen・Calificada)
  • デノミナシオン・デ・オリヘン(DO、Denominacion・de・Origen)
  • ヴィノ・デ・カリダ・コン・インディカシオン・ヘオグラフィカ(Vino・de・Calidad・con・Indicacion・Geografica)
  • ヴィノ・デ・ティエラ(Vino・de・Tierra)
  • ヴィノ・デ・メサ(Vino・de・Mesa)

1番上が最も格付けのランクが高く、1番下は地域や品種などの記載がない格付けされていないランクのワインです。

3番目のDOワインが高品質ワインの基準にしやすいです。

しかし、規定のぶどうを使用していないというだけで、その1つ下の「ヴィノ・デ・カリダ」に属している高品質なワインもたくさんあります。

格付けがすべてではありませんので、あくまで参考として理解しておくといいかもしれません。

日本とEUのEPAにも注目

スペインワインの最大の魅力はコスパに優れた安旨ワインが多いという点です。

日本とEUでEPAの発効は2019年に目指されており、関税が撤廃されるとさらにスペインワインをリーズナブルに楽しむことができると予想できます。

スペインワインの日本の輸入量が増えることが予想されるので、今のうちにスペインワインの楽しみ方を覚えておくと今後さらに美味しいスペインワインを見つけることができるでしょう。

スペインワインのおすすめ人気ランキング:TOP5

スペインワインのおすすめ人気ランキング:TOP5

数あるスペインワインの中でもコスパに優れたおすすめの安旨ワインを紹介していきます。

第1位:ザ・タパス・ワイン・コレクション・テンプラニーリョ&ベルデホ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地フミーリャ
  • 種類:テンプラリーニョ・赤/ベルデホ・白
  • :辛口

黒いパッケージの赤ワイン"テンプラニーリョ"と、青いパケージの"ベルデホ"どちらもほぼ同立で1位という快挙。

これはまさにスペインを味わうワインとして選ばれた2本といえるでしょう。

スペインワインを楽しみたいのなら、この赤と白は絶対に飲んでみるべき2本であり、心からオススメできる名作といって過言ではありません。

どちらかというと若干人気が高かったのは白ワインでしたが、どちらも2000円以内で買えるため、折角ですから2本とも味わっておきたいところです。

このワインは2種類とも「フレンドリーな味」と称されており、料理や場面問わず楽しめる、赤はブラックチェリーやカシスのような果実味を持ち、白はリンゴを思わせるフレッシュさがあります。

スタイリッシュで新しい雰囲気のラベルとは裏腹に、どちらも大人っぽい味わいがまた心を震わされる逸品です。

第2位:トーレス ・サングレ・デ・トロ レッド

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地:カタルーニャ・ペネデス
  • 種類:
  • :辛口

ザ!スペイン!というワイン、ブラックベリーやカシスの味わい、そしてリコリスを中心としたスパイス、樽の香りもしっかりと感じれて、それが複雑に入り混じることで繊細さも伝わってきます。

スペインの豊かなテロワール、このワインはまさに「テロワールって何?畑の味って何?」という人に飲んで欲しい一本です。

人気ランキングで2位という好成績を残せたのも、多くの人にテロワールを味わうという感覚を伝えることができたからでしょう。

伝統を守りながらも、時代とともに確信を遂げ、今や世界中で愛される赤のスペインワインです。

リッチでフルーティーなアロマは、販売から50年以上経った今も多くの人から愛されており、今でこそスペインワインの人気ランキングで2位へと下落しましたが、古くからスペインの赤ワインといえばコレ!と言われていた定番の一本です。

これを飲まないうちは、スペインワインにたいしてとやかく言う資格はないでしょう。

第3位:アブリル・デ・アスル・イ・ガランサ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地ナバーラ
  • 種類:赤
  • :辛口

ブルゴーニュやニューワールドで経験を積んだ若者たちが作るスペインワイン。

都会的でスタイリッシュでブルーのラベルが似合う洗練された味わいは、樽香りのないナチュラルで上品な味わいにと飲みごたえのある口当たりとなっており、斬新で自由なスペインワインを体現しているような一本です。

新時代のスペインワインが知りたいなら最もおすすめです。

一本のボトルから訪れる五感を使った旅。柔らかくてとても綺麗な、それでいて着飾らないスタイル。

開栓してすぐのワインを一口飲めば閉じている味が感じられ、抜栓して一時間もしくはデキャンタージュすればその味わいは一気に開き、ワインは空気に触れさせるとここまで味が変わるのか!ということを感じさせてくれる人気のスペインワインです。

第4位:王様の涙 赤

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地カタルーニャ・ペネデス
  • 種類:赤
  • :辛口

その価格、なんと500円

その魅力は最上級のワインにこそ太刀打ちできませんが、とても500円で買えるワインとは思えない味わいです。

このワインには白もありますが、あまりおすすめできない値段相応の味です。

しかし赤は3000円クラスのワインに匹敵する味を持っており、安くて美味いスペイン産のワインとして、日本で流通する庶民的ワインの中で群を抜いているコストパフォーマンスの高さでランキング4位を獲得しています。

クセのない味わい、スペイン産赤ワインらしい仕上がり、そしてカクテルを作るにも相性の良い香りと、まさにデイリーワインの代表格です。

初めて買うとしても「値段が高いワイン=美味しい」という固定観念に囚われていない人であれば、まとめ買いしても良いと考えられるおすすめのワインです。

第5位:バラオンダ・バリカ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 産地:ムルシア・イエクラ
  • 種類:
  • :辛口

地ブドウであるモナストレルの魅力を開花させ、代々受け継がれたワイン造りへの情熱が新しい時代を切り開いたと称される名作「バリカ」。

古典的なワインの良さを新しい哲学によってイノベーションすることで、スペインワインの人気ランキングで5位に登場するという快挙を成し遂げた、まさに時の人ならなぬ時のワインといったところです。

フレンチオークとアメリカンオークを組み合わせた樽で熟成され、リコリスなどのスパイシーな香りとオークの香りが混ざり、ブラックベリーやカシスなどのスペインワイン特有の果実香を含めて非常に魅力的かつ斬新な味わいとなっています。

今をときめく大人気のワインですから、スペインワインを楽しむなら絶対に飲んでおきたい赤ワインです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
国産ワインの人気ランキング
国産
人気ランキング
フランスワインの人気ランキング
フランス
人気ランキング
ドイツワインの人気ランキング
ドイツ
人気ランキング
イタリアワインの人気ランキング
イタリア
人気ランキング
スペインワインの人気ランキング
スペイン
人気ランキング