美味しいはちみつがきっと見つかる!
ピントルのはちみつ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
安心で美味しい!人気の国産はちみつおすすめランキング
おすすめ
国産はちみつ
健康に抜群!人気のマヌカはちみつおすすめランキング
おすすめ
マヌカはちみつ
マヌカはちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
マヌカはちみつ
特徴や食べ方
アカシア花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
アカシア花
特徴や食べ方
レンゲ花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
レンゲ花
特徴や食べ方

おすすめのレンゲ花はちみつと美味しい食べ方や特徴

おすすめのレンゲ花はちみつと食べ方や特徴

たくさんの種類があるはちみつの中でも日本で定番となっているのがレンゲ花はちみつです。レンゲははちみつだけでなく植物としても日本人に身近な存在で、レンゲの花畑は春の風物詩でした。

そんなレンゲを蜜源植物とするレンゲ花はちみつですが、近年では昔と比較して国内での生産量が減少し貴重なものとなっています。レンゲの花畑の美しい光景もなかなか見られないものとなってしまいました。

今回はそんなレンゲ花はちみつのおすすめと美味しい食べ方や特徴をご紹介していきます。

スポンサーリンク

レンゲ花はちみつとは?

レンゲ花はちみつとは?

レンゲは中国原産のマメ科ゲンゲ属の越年草です。レンゲという名前で知られていますが和名はゲンゲといい、他にレンゲソウという名前でも呼ばれています。花の形が蓮に似ていることが蓮華(レンゲ)、蓮華草(レンゲソウ)という呼び名の由来とされています。

8月から9月頃に田んぼに種を蒔き、翌春に花を咲かせると収穫せずそのまま畑の土にすきこみ肥料とする緑肥として広く植えられていました。化学肥料の普及とともに近年ではレンゲ花畑は減少してしまいました。

真っ直ぐと伸びた茎の先端に輪生状に外側に向かってひとまとまりの花を咲かせます。紅紫色の可愛らしい花が一般的ですが、白色やクリーム色の花を咲かせることもまれにあります。

レンゲ花はちみつは西日本を中心に生産されており、岐阜県が産地として有名です。しかし現在はレンゲ花畑の減少とともに生産量が低下し、中国産のレンゲ花はちみつが日本市場でも広く販売されています。

レンゲ花はちみつの特徴

レンゲ花はちみつは「はちみつの王様」と呼ばれるほどはちみつの中でも定番となっており、日本人にとっても最も馴染み深いはちみつです。

その味わいも日本人の好みに合ったものとなっており、優しい花の香りのするまろやかな味わいです。はちみつが持つ独特のクセもあまり感じられないため、普段あまりはちみつを食べない方でも食べやすい種類となっています。

綺麗な淡い黄金色をしていますが、寒い季節になると白い粒粒のようなものが生じることがあります。これははちみつの性質である「結晶化」によるものです。

簡単に結晶化について説明しますと、はちみつ中に含まれる糖の1種であるブドウ糖が花粉を核とし白く固まり結晶となります。花粉が入っていると言うと不純物が含まれている粗悪品のように聞こえますが、実は花粉にはビタミン、ミネラルなどが含まれておりはちみつの栄養価を高めてくれています

レンゲ花はちみつはブドウ糖の含有量がやや多めなので、花粉の含まれている栄養価が高い質の良い製品を選ぶと冬の保管状況によっては結晶化がみられることもあります。結晶化してしまってもきちんとした手順で溶かせば問題なく食べられるので、以下に手順を記しておきます。

  1. お鍋に45度前後のお湯を用意する
  2. 結晶化したはちみつのふたを開け容器ごとお鍋にいれ湯煎する
  3. 菜箸やスプーンを使いかき混ぜながらゆっくりと溶かす

結晶化の進み具合にもよりますが、溶かすのに30分から1時間程度かかることもありますので時間のあるときにゆっくりと行って下さい。慌てて高い温度のお湯で湯煎しますと、はちみつ中に含まれる栄養を破壊してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

結晶化が進行してしまいなかなか溶けない場合には、少し結晶が残っている状態で食べても問題ありません。シャリシャリとした食感が楽しめると好む方もみられるので、シャリシャリ食感が好きな方は試してみてはいかがでしょう。

クセのないまろやかな味わいで、万人受けするはちみつを求める方にはレンゲ花はちみつがおすすめです。

>>はちみつの種類と特徴について詳しくはコチラ

レンゲ花はちみつの効果・効能

レンゲ花はちみつの効果・効能

レンゲ花はちみつの主な成分は糖と水分となっており、糖は全体のおよそ70パーセント、水分はおよそ20パーセントほどを占めています。他に栄養素などが含まれていますが、種類が多いので簡単に以下にまとめて記載します。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • アミノ酸
  • 有機酸
  • 酵素
  • ポリフェノール

これらの中でも特にビタミンとミネラルがニキビ予防やシミ、シワの抑制など美肌に効果があるとされています。美容成分としてはちみつを含むヘアケア製品や化粧品なども販売されているので、体の内側からも肌ケアをしたい方にレンゲ花はちみつはおすすめです。

>>はちみつを使った美容方法と効果について詳しくはコチラ

またレンゲ花はちみつはブドウ糖が多めに含まれており、ブドウ糖は体内で迅速にとりこまれエネルギーに変換されるので、すばやい栄養補給が可能とされています。

さらにブドウ糖の他に含まれている主な糖の果糖は、ブドウ糖よりも長い時間をかけて体内にとりこまれます。そのため短時間の栄養補給だけでなく、長い時間効率よく動きたいときの栄養補給にも効果があると言われています。

体内で吸収される時間が短いことは胃腸の負担の軽減にも繋がるとされており、胃腸の調子が悪いときや年齢とともに消化器の衰えを感じてきた方にもレンゲ花はちみつはおすすめです。

スポンサーリンク

レンゲ花はちみつの美味しい食べ方

レンゲ花はちみつの美味しい食べ方

クセのないまろやかな味わいのレンゲ花はちみつはそのままでも食べやすいはちみつです。まろやかな甘みと優しい香りを加えてくれるので、ヨーグルトやパン、シリアルなどにかけるのも相性がいいです。

香りが強くなく、クセもないので砂糖の代わりに調味料として料理に使用したり、お菓子作りにも適しているとされています。はちみつはたんぱく質の凝固を防ぎお肉を柔らかくする効果が期待できるので、肉料理にレンゲ花はちみつを加えるのもおすすめです。

レンゲ花はちみつは食べやすいはちみつですが、淡白な味わいに物足りなさを感じる方もみえるかと思います。そういった方はチーズと合わせてみてはいかがでしょう。チーズのコクと塩気はレンゲ花はちみつのやわらかな甘みとの相性もいいです。

チーズにレンゲ花はちみつをかけてそのまま食べるだけでなく、チーズトーストにしてからはちみつをかけたりとアレンジも可能となっています。はちみつチーズトーストは朝のエネルギー補給にも良いですし、ただのトーストを食べるよりも豪華で食べる楽しみも感じられます。

日本人の舌に合う味わいのレンゲ花はちみつは砂糖の代わりに使用する機会の多い方や、はちみつを何かにかけて食べることが多い方におすすめです。

おすすめのレンゲ花はちみつ:厳選5種

おすすめのレンゲ花はちみつ:厳選5種

それではおすすめのレンゲ花はちみつ厳選5種を紹介していきましょう。

選ぶ際のポイントとしては、国産のものが品質と安全性において良いとされていますが現在では希少となっています。外国産のものでも日本のメーカーが現地で生産の管理を行っている製品もあるので、品質が保証されているものを選ぶといいでしょう。

なお、1歳未満の乳幼児はボツリヌス菌への耐性が備わっていないため、レンゲ花はちみつに限らずはちみつは厳禁となっています。小さなお子さんのいるご家庭では十分に注意してください。

>>赤ちゃんがはちみつを食べられる時期と危険性について詳しくはコチラ

かの蜂 / 国産九州レンゲ蜂蜜

現在の価格はコチラ

九州で採蜜された国産のレンゲ花はちみつです。加熱処理が行われていないため、栄養素が破壊されることなく豊富に含まれています。爽やかな花の香りと上品な甘みの、食べやすい味わいとなっています。

巣の中ではちみつの水分が飛び、完熟状態になってから採蜜された完熟蜂蜜にこだわって生産されています。懐かしさが感じられる自然な味わいで、昔ながらの国産のレンゲ花はちみつを求める方におすすめです。

>>人気の国産はちみつおすすめランキングはコチラ

森羅万象堂 / 蜂蜜 れんげ

現在の価格はコチラ

熊本で半世紀の実績を持つ養蜂園にて採蜜されたレンゲ花はちみつを使用した製品です。自然豊かな熊本の里山に咲くレンゲの花から採れたはちみつはビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれ、特にカリウムを多く含むとされています。

品質管理にも気を配り、定期的な糖度測定、残留農薬の検査が行われています。また、調味料や保存料、添加物も使用されていないため安心して食べられる安全なレンゲ花はちみつです。

こちらの製品には水飴や果汁も加えられていないので、国産の純粋なレンゲ花はちみつを好まれる方におすすめとなっています。

五十川養蜂園 / 国産はちみつ レンゲ

現在の価格はコチラ

岐阜県の大垣地方で採取されたはちみつを使用したレンゲ花はちみつです。はちみつの王様と呼ばれるに相応しい、あっさりとしながらも上品でコクのある味わいとなっています。

岐阜県は日本のレンゲ花はちみつの本場と言われるほど有名な産地です。日本人には馴染み深い食べやすい定番の味となっているので、国産のレンゲ花はちみつを初めて食べる方におすすめです。

近藤養蜂場 / 日本のはちみつ 国産れんげ

現在の価格はコチラ

明治42年創業の大分県にある近藤養蜂場のレンゲ花はちみつです。こちらの養蜂場では転地養蜂という手法で、蜂とともに日本を旅し採蜜されています。毎日を蜂とともに過ごし、はちみつだけでなく蜂のことも大切に考えた製品が作られています。

近藤養蜂場の拠点となっている大分県の国東半島で採蜜されたレンゲ花はちみつです。淡く美しい色と柔らかな花の香りで、クセがなく食べやすい味わいになっています。

ヨーグルトやトーストにかけたりと、レンゲ花はちみつの風味を楽しむ食べ方が好きな方におすすめです。

クインビーガーデン / 九州産 れんげはちみつ

現在の価格はコチラ

南九州のレンゲ畑で採蜜されたはちみつを使用したレンゲ花はちみつです。「自然の恵みをピュアな姿で」をモットーに作られ、ブレンドされていない純粋なレンゲ花はちみつそのものの味わいが楽しめます。

上品な風味とまろやかなコクが感じられる、自然な味わいのレンゲ花はちみつとなっています。優しい自然な甘みのはちみつをお探しの方におすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
安心で美味しい!人気の国産はちみつおすすめランキング
おすすめ
国産はちみつ
健康に抜群!人気のマヌカはちみつおすすめランキング
おすすめ
マヌカはちみつ
マヌカはちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
マヌカはちみつ
特徴や食べ方
アカシア花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
アカシア花
特徴や食べ方
レンゲ花はちみつの特徴や美味しい食べ方を徹底解説
レンゲ花
特徴や食べ方