本当に美味しい日本酒を知る
ピントルの日本酒専門ページ

おすすめの記事はコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング

おすすめのノンアルコール日本酒【零の雫と月桂冠フリーを比較】

おすすめのノンアルコール日本酒

飲酒運転の罰則強化や健康への関心が増えたことをきっかけに、各種アルコール飲料メーカーがこぞってノンアルコール飲料を登場させました。

もちろん日本酒も例外ではなく、ノンアルコール日本酒として日本酒の味わいを保ちながらもアルコール度数を1%以内に抑えることでノンアルコール日本酒として販売されています。

ノンアルコールの日本酒なんてただの水じゃないのか?と思う人もいそうですが、酒蔵が工夫を凝らして日本酒の楽しさを感じられるノンアルコール日本酒を登場させています。

そこでここではおすすめのノンアルコール日本酒を紹介していきます。

スポンサーリンク

おすすめの美味しいノンアルコール日本酒:2種

おすすめの美味しいノンアルコール日本酒:2種

ノンアルコール日本酒は商品が非常に少ないです。

以前は日本酒業界初のノンアルコール日本酒である「宴会気分」や、佐々木酒造の「白い銀明水」がありましたが、現在は以下の2種となっています。

福光屋 / 零の雫

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • アルコール度数0.00%
  • 原料米、米麹
  • 種別純米酒テイスト飲料(清涼飲料水)

純米テイスト飲料を謳っているだけあり、米と米麹のみを使用して造られているノンアルコール日本酒が福光屋の「零の雫」です。

使用しているのも国産の酒造好適米なので本格的ですし、麹菌・乳酸菌・酵母による独自のトリプルゼロ発酵によってノンアルコール日本酒を実現しています。

ノンアルコールなだけでなく添加物を一切使用していないので、アルコールを控えている方だけでなく、健康に気遣っている方にもおすすめできるノンアルコール日本酒です。

2002年、日本酒業界初のノンアルコール日本酒「宴会気分」をリリースした福光屋が造っていることもあり、知名度・人気共に高い商品となっています。(「宴会気分」は現在は廃盤)

「零の雫」の味などの特徴

米と米麹のみを使用し純米酒風に仕上げてあるので、滑らかで穏やかな口当たりと優しい甘味を持っています。

お燗にすることによって、香りを楽しむこともできるので、日本酒のように本格的な楽しみ方ができるのが特徴です。

月桂冠 / 月桂冠NEWフリー

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • アルコール度数0.00%
  • 原料柚子抽出物、調味料、酸味料、香料、甘味料、香辛料
  • 種別日本酒テイスト飲料(清涼飲料水)

アルコール度数が0.00%なのはもちろん、カロリーも0kcal、糖質も0gと、3つのゼロが特徴となっているノンアルコール日本酒が「月桂冠NEWフリー」です。

以前の月桂冠フリーはアルコール度数のみ0.00%でしたが、月桂冠がユーザーの意見を反映させて誕生した商品が「月桂冠NEWフリー」です。

調味料などによって日本酒の味わいを再現しているのが大きな特徴となっています。

また、カロリーが0kcal、糖質も0gとなっているので、ダイエットや糖質制限中の方でも気にせず飲めるのが魅力となっているノンアルコール日本酒です。

「月桂冠NEWフリー」と「月桂冠フリー」の違いや見分け方

どちらの商品ラベルも表記は「月桂冠フリー」となっているので商品名で見分けることができませんが、「月桂冠NEWフリー」はラベルに「0」が縦に3つ連なっているので見分けることは容易です。

また、「月桂冠NEWフリー」は、旧月桂冠フリーで使っていた水飴などを使用していません。

ラベルや原料を確認するようにしてください。

月桂冠NEWフリー 旧月桂冠フリー
「月桂冠NEWフリー」の味などの特徴

香りや風味の評価が非常に高いのが特徴で、和食などの食中酒として美味しく飲める特徴を持っています。

味については当然個人差があるので、日本酒っぽいと思う方とそうでない方がいます。

しかしアルコール0.00%でカロリーと糖質がゼロの商品なので、それだけでメリットが大きいノンアルコール日本酒であると言えます。

「零の雫」と「月桂冠NEWフリー」の違いを比較

  零の雫 月桂冠NEWフリー
分類 清涼飲料水 清涼飲料水
原料 米、米麹 柚子抽出物、調味料、酸味料
香料、甘味料、香辛料
アルコール度数 0.00% 0.00%
カロリー 36kcal/100ml 0kcal/100ml
炭水化物 8.4g 0g
容量 200ml 245ml

ノンアルコール日本酒である「零の雫」と「月桂冠NEWフリー」が最も大きく違う点は原料です。

零の雫は日本酒と同様に米と米麹のみを使用していますが、月桂冠NEWフリーは米すら使っていません。

零の雫は純米テイスト飲料を謳っているだけあって、本格的な日本酒の味わいをコンセプトにしていることが伺えます。

逆に月桂冠NEWフリーは調味料などによって日本酒の味わいを作り出そうとしており、この2商品を比べるとアプローチの仕方が対極に見えるのが面白いポイントです。

他の項目ではカロリー・炭水化物も大きな違いのひとつです。

カロリーは零の雫は100ml当たり36kcalですが、月桂冠NEWフリーは0kcal。

炭水化物は零の雫は8.4gですが、月桂冠NEWフリーは0gとなっています。

日本酒の味わいを楽しみたいという点では「零の雫」に軍配が上がりそうですが、ダイエットや糖質制限などをしている方には「月桂冠NEWフリー」がおすすめであると言えます。

「零の雫」と「月桂冠NEWフリー」の選び方

本格的な日本酒の味わいを楽しみたいという方は「零の雫」を選びましょう。

原料が日本酒と同じですし、お燗で楽しむことができるノンアルコール日本酒となっています。

ダイエット中など、カロリーが気になる方は「月桂冠NEWフリー」を選びましょう。

カロリーが0kcal、炭水化物も0g、容量も零の雫よりも多いので、飲みごたえがありつつダイエット中に向いているノンアルコール日本酒であると言えます。

日本酒のカロリーについて知りたい方はコチラ

スポンサーリンク

ノンアルコール日本酒とは?製法やアルコール度数について

ノンアルコール日本酒とは?製法やアルコール度数について

一般的にノンアルコール飲料というのは主に2つの方法で作り出されています。

  • お酒からアルコール成分を蒸留させたり、ろ過したりしてアルコールを取り除く方法
  • 糖分を減らしたり発酵を途中で止めたり、アルコール転化しない酵母を使用してアルコールを生成しない方法

2002年に日本で初めて販売されたノンアルコール日本酒は「宴会気分(福光屋)」。

アルコールを生成しない発酵過程で醸造され、酒税法の規定により「アルコール度数1%未満の飲み物は酒ではない」という解釈からノンアルコール日本酒として販売されていました。

近年ではビール自作キットやワイン自作キットといった商品も販売されていますが、こちらも酒税法によりアルコール度数1%以上の飲料を作ることは禁止されています。

そのため、アルコールに転化してしまう糖分をあらかじめ減らして作れるように調整してあります。

また、ノンアルコール日本酒に限った話ではなく、ノンアルコールを謳っている飲料については微量ですがアルコールを含んでいる場合があります。

妊婦さんが飲む場合は「確実に大丈夫」という保証はありませんので、医師に相談して飲むようにしてください。

日本酒のアルコール度数について知りたい方はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング