本当に美味しい日本酒を知る
ピントルの日本酒専門ページ

おすすめの記事はコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング

日本酒化粧水の効果と簡単な作り方

日本酒化粧水の効果と作り方

日本酒化粧水とは、その名前通り日本酒を配合した化粧水のことです。

酒造の杜氏は手がキレイという話は非常に有名で、それが日本酒の効果であるとされています。

ここでは日本酒化粧水の成分や効果、自宅で簡単に作れる手作り日本酒の作り方などを紹介していきます。

スポンサーリンク

日本酒化粧水に含まれる成分と期待できる効果

日本酒化粧水に含まれる成分

肌への美容効果が高いと言われる日本酒化粧水。

ではどんな成分が美容効果があるとされているのか紹介していきます。

「コウジ酸」で肌を美白に!

日本酒の原料である米麹に含まれている成分であるコウジ酸。

メラニン色素の生成を促す成分であるチロシナーゼをコウジ酸が阻害することによって、シミやそばかすを防止する効果が期待できます

肌を明るく見せたい方にもおすすめできる成分です。

「アミノ酸」で肌質を整える!

アミノ酸とはお肌の質を整えるうえで非常に重要な成分となっており、日本酒にはこのアミノ酸が多く含まれています。

新陳代謝を活性化する役割も持っているため、シミやそばかすにも効果が期待できるとされています。

また肌は新陳代謝によって入れ替わることによって角質が新しいものへと変わり、保湿力や弾力をもった若々しい肌へと入れ替わります。

これによって乾燥肌といったお肌のトラブルだけでなく、肌のたるみなどの改善にも効果が期待できるでしょう。

「フルーツ酸」で古い角質除去!

フルーツ酸には肌の古い角質を取り除くピーリング効果があります。

特にフルーツ酸のピーリング効果はAHAピーリングと呼ばれ、肌への刺激が少ないメリットもあります。

強い薬品を使用するピーリングではないので肌に優しいですし、効果が高いことでも知られています。

「フェルラ酸」でアンチエイジング!

お肌に対して深刻なダメージを与える要因の一つ、それが酸化です。

日本酒に含まれるフェルラ酸は、ポリフェノールの一種で強い抗酸化作用があります。

体の老化を促進させる活性酸素の働きを抑え、肌のたるみやシワを抑制してくれます。

「オリザブラン」で肌を保湿!

オリザブランとは、天然の米ぬかエキスで非常に保湿性に優れており、水分の蒸発を防いで肌の潤いをしっかりと保つ働きを持っています。

天然由来の成分であることから安心して使用することができる成分であると言えるでしょう。

「αGG(アルファジージー)」で潤いの肌に!

近年日本酒に含まれるお肌に良いとされている成分の中でも注目を浴びているのがこのαGG(アルファジージー)です。

こちらは日本酒300mlに対してたったの1gしか含まれていない非常に希少な保湿成分です。

その高い保湿力で肌環境を整えるとともに、外部からの刺激から肌を守ります。

また、ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を補助する役割もあるとされており、人間の肌にとって非常に優れた効果を期待されています。

手作り日本酒化粧水の作り方と材料

手作り日本酒化粧水の作り方

使用する日本酒はお好みで構いませんが、おすすめなのは「純米酒」です。

米麹に含まれるコウジ酸はメラニンの生成を抑える効果があり、美白効果が高いと言われています。

純米酒は醸造アルコールを含まないので、このコウジ酸が多く含まれています。

また、日本酒には添加物を含むものもあるので、ラベルなどをチェックして使用されている材料を確認するようにしてください。

日本酒の種類について詳しく知りたい方はコチラ

手作り日本酒化粧水の作り方の手順

手作り日本酒化粧水の作り方は非常に簡単です。

  1. 容器をきれいにする
  2. 日本酒と精製水を混ぜる
  3. グリセリンを数滴たらして混ぜる

精製水は薬局などで売っているもので十分です。

グリセリンに関しても一般的に販売されているものを使用すればよいでしょう。

グリセリンよりも高価ですがヒアルロン酸や精油でも代用できます。

手作り日本酒化粧水の使い方

日本酒を使った化粧水の使い方といってもなにか特別なことがあるわけではありませんので、通常の化粧水と同様にお風呂上がりなどに使用すると良いでしょう。

日本酒の匂い漂うのが気になるという方は就寝前であれば問題ありません。

最初は日本酒の匂いにかなり驚かれる方も多いかもしれませんがすぐに慣れます。

手作り日本酒化粧水の注意点

日本酒はアルコール度数が15%前後あるので腐ったりすることはありませんが、水と混ぜることによって雑菌が繁殖しやすくなります

一度にたくさん作りすぎると使い切れずに雑菌が繁殖してしまう可能性があるので、衛生的にも美容的にも問題になります。

日本酒化粧水を手作りする場合は、できれば3日~4日程度で使い切れる量を作るようにしてください。

スポンサーリンク

日本酒を使った化粧水をアレンジする

日本酒を使った化粧水をアレンジする

上記で紹介した日本酒を使った化粧水の作り方は最もオーソドックスなものとなっています。

しかし、上記のような基本的な作り方以外にも自分なりにアレンジできるのも手作りの魅力の一つです。

化粧水に納豆をプラス

日本酒を使った化粧水というだけでも驚きなのに、そこにさらに納豆とはさらに驚きでしょう。

しかし納豆によってさらなる保湿効果のアップを期待できます。

作り方は、納豆を別の容器に移し、精製水50ml程度にまぜてしばらくそのまま置いておきます。

それをガーゼなどで濾して、上記で紹介したオーソドックスな作り方で紹介した化粧水に加えれば完成です。

匂いが気になるという方は精油を加えるとよいでしょう。

化粧水に梅干しをプラス

化粧水に梅干しを加えることで殺菌効果を加えることによって、ニキビなどの吹き出物予防へと繋がります。

作り方は、梅干しを一晩水に漬けて塩分を抜き、日本酒で作った化粧水に加えるだけです。

使用する際にはボトルを振って使うことで成分がまんべんなく行きわたるでしょう。

化粧水に緑茶の茶葉をプラス

緑茶にはカテキンやビタミンが豊富に含まれています。

これはアンチエイジングに効果的とされており、肌のシワやたるみに効果が期待できるだけでなく、美白にもよいとされています。

日本酒で作った化粧水に緑茶の茶葉を小さじ一杯程度加えるだけで完成です。

こちらも使う際にはボトルをふってから使用すると良いでしょう。

市販の「菊正宗 / 日本酒の化粧水」もおすすめ

現在の価格はコチラ

日本酒の化粧水で最も知名度・人気が高い商品である「菊正宗 日本酒の化粧水」。

保湿力が優れているので乾燥肌の方に向いていますし、使用していて肌荒れが改善されたという口コミ・レビューが多く、菊正宗の純米吟醸酒を配合している化粧水です。

リーズナブルな価格にも関わらず人気・評価が非常に高く、まず選択肢に入れるべきコスパに優れた日本酒化粧水としておすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング