本当に美味しい日本酒を知る
ピントルの日本酒専門ページ

おすすめの記事はコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング

日本酒の糖質とおすすめの糖質ゼロ日本酒

ダイエット中や糖質制限中に日本酒を飲んでもいいか、気になる方もいるかと思います。

日本酒は糖質を含む醸造酒というお酒の種類ですが、飲みすぎなければ問題ないって知ってますか?

ここでは日本酒の糖質についての解説や、糖質ゼロのおすすめの日本酒を紹介していきます。

スポンサーリンク

日本酒の糖質は100mlで3.5g~4.6g

日本酒の糖質は100mlで3.5g~4.6g

日本酒がどんな種類なのかによって差がありますが、日本酒の糖質量は100ml当たり3.5g~4.6g程度です。

  • 純米酒:3.6g
  • 純米吟醸酒:4.1g
  • 本醸造酒:4.5g

もちろん銘柄によって差はあるのであくまで目安になりますが、日本酒の糖質量は4g前後と覚えておけば問題ありません。

また、日本酒の一合は180mlなので、糖質量は7g前後が目安となります。

日本酒一合のアルコール量などについて知りたい方はコチラ

日本酒・ワイン・ビールの糖質比較

お酒の種類 糖質(100ml)
日本酒 3.6g~4.5g
ワイン 1.5g(赤)/2.0g(白)
ビール 3.1g~4.6g

商品によってある程度差はあるものの、代表的な醸造酒3種の中だとワインが最も糖質が低いことがわかります。

ただお酒によっては一度に飲む量に違いがあります。

日本酒なら一合(180ml)、ワインならグラス一杯(125ml)、ビールは350ml缶があります。

「飲む量を考えるとビールが最も摂取する糖質が多い傾向」があります。

100ml当たりの糖質量もそうですが、一度に飲む量を考えるとなるべくワインを飲んだ方が糖質の摂取を抑えることができます

ちなみに焼酎やウイスキーなどの蒸留酒は糖質が0gなので、糖質制限をしている人は日本酒などの醸造酒よりも、焼酎などの蒸留酒を飲むことをおすすめします。

日本酒と焼酎の違いについて詳しく知りたい方はコチラ

日本酒のカロリーと他のお酒との比較

お酒の種類
含有カロリー(100ml)
日本酒
103kcal
ビール
40kcal
ワイン
75kcal
焼酎(乙類)
145kcal
焼酎(甲類)
200kcal
ウイスキー
240kcal

日本酒の糖質が気になるということはカロリーも気になる人も多いはず。

日本酒のカロリーは100ml当たりだと醸造酒の中では高い部類に入ります。

ただ、こちらも一度に飲む量を考えると日本酒が際立ってカロリーが高いわけではありません。

また、焼酎やウイスキーのような蒸留酒はアルコール度数が高いのでカロリーも高くなります。

しかし、焼酎やウイスキーは一度に飲む量が醸造酒に比べると少ないので、どのお酒も適量を飲むと考えるとそこまでカロリーに差はありません

日本酒のカロリーや太りづらい飲み方について詳しく知りたい方はコチラ

日本酒は糖質制限中でもOK「日本酒は太る」は誤解

日本酒は糖質制限中でもOK「日本酒は太る」は誤解

日本酒に限ったことではありませんが、糖質制限は糖質の摂取を制限するものなので、アルコールを摂取すること自体に問題はありません。

ただ、日本酒には糖質が含まれているので、糖質制限をしているなら本来は避けるべきお酒の種類であるという見方もあります。

しかし、糖質制限は一日に摂取する糖質量をゼロにするものではありません。

日本人が一般的な食生活で摂取する一日の糖質は300gとされています。

推奨されている糖質制限の一日の糖質は130g以内とされているので、日本酒を一合飲んでも10g未満であることから考えると、他の食事で摂取する糖質を調整すれば問題なく飲むことができます。

また、最近では糖質ゼロの日本酒やプリン体をカットしている日本酒など、健康を意識した日本酒の商品展開もされています。

健康やダイエットのための糖質制限はストレスも貯まりやすいので、日本酒の飲む量や頻度を考えたり糖質カット日本酒を飲むなど工夫をすれば、糖質制限中でも十分に飲むことが可能です。

「日本酒=太る」というイメージもありますが、日本酒を飲んで太るというよりも一緒に食べる食事やおつまみが主な原因です。

健康を害せず太らずに、日本酒を上手に飲むようにしましょう。

日本酒の太りづらい飲み方を知りたい方はコチラ

スポンサーリンク

おすすめの糖質ゼロの日本酒

おすすめの糖質ゼロの日本酒

一般的に販売されている日本酒でも、飲む量を気を付ければ糖質制限中に飲んでも問題ありません。

ただ中には心配な方もいるかと思いますので、ここでは糖質ゼロのおすすめの日本酒を紹介していきますので参考にしてみてください。

※食品表示基準上、100ml中の糖質が0.5g未満だと糖質ゼロの記載ができるので、まったく糖質が入っていないわけではありません。

月桂冠 糖質ゼロ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 種類普通酒
  • 原材料米、米麹、醸造アルコール
  • アルコール度数13%~14%未満

2008年に日本酒で初の糖質制限ゼロの商品が「月桂冠 糖質ゼロ」です。

月桂冠独自の特許技術によって米麹の糖質分解力を強化することによって糖質ゼロを実現している商品です。

すっきりとした辛口で後味も爽やかになっており、旨味も同時に味わうことができる糖質ゼロ日本酒の筆頭商品と言ってもいいでしょう。

月桂冠 糖質70%オフ・プリン体ゼロ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 種類普通酒
  • 原材料米、米麹、醸造アルコール
  • アルコール度数13%~14%未満

糖質70%オフというだけでなく、プリン体をカットする独自の特許技術によって生まれたのが「月桂冠 糖質70%オフ・プリン体ゼロ」です。

ビールや発泡酒に次いでプリン体が含まれる日本酒ですが、プリン体をカットすることによって痛風になるリスクを軽減することができます。

糖質をカットすると同時に苦味などを抑えることによって、キレのある辛口の味わいになっているのが特徴です。

こちらも日本酒業界初の商品となっています。

白鶴 サケパック 糖質ゼロ

現在の価格はコチラ

商品詳細

  • 種類普通酒
  • 原材料米、米麹、醸造アルコール
  • アルコール度数13%~14%

お酒に興味がない方でも知っているほどの知名度を持つ白鶴の糖質ゼロ日本酒が「白鶴 サケパック 糖質ゼロ」です。

米麹本来の旨味を引き出す麹四段製法と、ミネラルが豊富な六甲の自然水を使用することによって味わい豊かで引き締まった味・風味を楽しめる糖質ゼロ日本酒となっています。

辛口ではありますが穏やかな口当たりを持っているのも特徴です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング