本当に美味しい日本酒を知る
ピントルの日本酒専門ページ

よく読まれるページはコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング

本当に美味しい日本酒の飲み方

本当に美味しい日本酒の飲み方

日本酒は世界各国のお酒と比べてみても、様々な飲み方を楽しむことが出来るお酒であると言えるでしょう。それぞれの飲み方に特徴があり、飲み方にあったお酒も存在します。

ここではそんな日本酒の様々な飲み方について解説するとともに、その飲み方にあった日本酒の種類、そして美味しく飲むための方法やその飲み方に関する注意点なども合わせて紹介していきます。

スポンサーリンク

日本酒の飲み方の種類

日本酒の飲み方の種類

日本酒には冷酒、熱燗といった誰もが知っている王道の飲み方から、みぞれ酒やシャーベットといったちょっと変わった飲み方まで、実は多くの飲み方が存在しています。ここではまず日本酒の飲み方のなかでも一般的な飲み方を紹介していきます。

冷酒

文字通り日本酒を冷やして飲む飲み方です。最近ではもっとも飲まれている飲み方と言っても過言ではないでしょう。およそ7℃~10℃程度まで冷やした日本酒を飲む飲み方です。

最近では冷酒用の入れ物があり、氷をいれておけば常に冷たい日本酒を楽しめるといったものがあります。日本酒が入った瓶ごとひやしておくだけでも誰でも手軽に楽しめる日本酒の飲み方と言えるでしょう。

冷酒におすすめの日本酒の種類

冷酒におすすめなのは、日本酒の中でも吟醸酒系と言われています。吟醸酒は燗をするとクエン酸がバランスを崩してしまうためです。香味が強くない吟醸酒に関してはぬる燗程度なら楽しめるでしょう。

燗酒

いわゆる熱燗というと表現する方が多い飲み方で、こちらも日本酒を飲む際の飲み方としては非常に一般的な飲み方と言えるでしょう。どの程度温めるかによって呼び方が少し変わってきます。

  • 人肌燗

35℃前後まで温めた燗酒のことを言います。徳利の底部分に指の腹を押しあてた時、肌と同程度の温かさです。

  • ぬる燗

40℃程度まで温めた人肌燗よりも温かい燗酒です。徳利の底部分を触った時に比較熱いと感じる程度の熱さです。

  • 熱燗

50℃程度まで温めた燗酒です。いわゆる熱燗と呼ばれるもので徳利の底部分がかなり熱いと感じる程の熱さです。

燗酒におすすめの日本酒の種類

燗をしても美味しく飲める日本酒は、主に普通酒、本醸造酒、純米酒と言われ、純米酒に関してはその中でも香りが高くないものと言われています。燗をするこによって日本酒に含まれる乳酸とコハク酸が独特のうまみを引き出すと言われています。

常温

日本酒を常温で飲むことを「ひや」といいます。常温と言ってもそのままのものを飲むのではなく、15℃~20℃くらいに冷やすもしくは温めて飲むのが正しい飲み方とされています。

日本酒のちょっと変わった飲み方

日本酒のちょっと変わった飲み方

日本酒の飲み方には、上記のような冷酒、燗酒といった一般的な飲み方以外にも、ちょっと変わった飲み方があります。ここではそんな日本酒のちょっと変わった飲み方について紹介していきます。

みぞれ酒

通常日本酒は-7℃~-10℃程度で凍りますが、それを徐々に冷却していき、-12℃程度で液体の状態を保ったままの日本酒のことを言います。グラスに液体を注ぐとみるみるうちにみぞれ状に凍っていくことからこの名前がつけられています。

たまご酒

日本酒とたまごと砂糖を混ぜ合わせて温めてつくったのがこのたまご酒です。昔は風邪に効くと言われ家庭などで飲まれていました。

生姜酒

温めた日本酒に生姜を加えたもので冷え症や風邪の予防によいとされ、特に女性の方に人気の飲み方となっています。生姜の量によって風味が変わるので量はお好みで変えましょう。

にんにく酒

熱燗にした日本酒に、蒸してすりおろしたにんにくを入れるだけで出来る簡単な飲み方です。体を芯から温めるので寒い季節向けの飲み方と言えるでしょう。

スポンサーリンク

燗酒の正しい作り方

燗酒の正しい作り方

様々ある日本酒の飲み方の中でも燗酒が一番と言う方は少なくないでしょう。しかし実際燗酒を自宅でつくろうとすると、どうにも上手くいかないと感じる方も多いようです。ここではそんな燗酒を自宅で簡単に作る方法を紹介します。

鍋を使った燗酒の作り方

まずは徳利の九分目程度まで日本酒を注ぎます。その際、徳利の注ぎ口にラップをするとお酒の香りが飛びません。

そこから用意した鍋に水を入れ、徳利を水に入れて徳利の半分の位置に水面が来るように水の量を調節しましょう。その後徳利を取り出し水を沸騰させ、沸騰したら火を止めます

火を止めた鍋に徳利を浸して好みの温かさになるまでお酒を温めましょう。この時お湯を沸騰させずに行うと、徳利が温まるのに時間がかかってしまうため、アルコールが飛んでしまいます。

なるべく短時間のうちに温めるのが燗酒を美味しく飲むためのコツと言えるでしょう。

レンジを使った燗酒の作り方

電子レンジを使っての燗酒は急激に温度が上がりすぎるために日本酒本来の味を壊してしまうためあまりおすすめ出来ません

しかしどうしても電子レンジを使う場合には、まず徳利の注ぎ口にラップをしましょう。500Wのレンジで40秒程度加熱すると人肌燗程度に温まります。

電子レンジを使う場合、一気に温めると上部と下部で温度差が出てしまうので、温め時間の半分程度で一度徳利を取り出し、中身を振って日本酒の温度を均一にするとよいでしょう。

徳利がない時の燗酒の作り方

寒い冬にあたたかい燗酒を飲むのは至福のひと時です。しかしそんな時に限って徳利がない。こんな時はどうすればよいのでしょうか。いくつかの方法があるので紹介します。

まず一つ目はどんぶりとグラスを使った方法です。沸騰させたお湯をどんぶりに注ぎ、日本酒をいれたグラスをどんぶりに入れた熱湯につけてお好みの温かさになるまで温めて完成です。

もう一つは、マグカップ等を使って電子レンジでチンするだけの簡単な方法です。どうしてもアルコールが飛びやすいのでラップをすると良いでしょう。また上部下部で温度差ができるのでレンジを二回に分けて途中かき混ぜるとよいでしょう。

器の違いによる味の変化

器の違いによる味の変化

ここまで紹介した通り、日本酒には様々な飲み方があり、それによって味わいが変わってきます。しかし飲み方以外でも、使う器によっても味は変わってきます。

開けた瞬間からその香味は変化していく日本酒は、表面積の違う器をつかえばその味も変わってきます。小さく浅い盃を使えばアルコールの刺激を軽減することができるなど様々な味わいを楽しむことができます。

多様にある日本酒の飲み方に、色々な器を使うことで日本酒の楽しみを増やしてみてはいかかでしょうか。

>>日本酒を美味しくするグラスの種類と選び方

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
注目の日本酒
国産
人気ランキング
新潟の日本酒ランキング
新潟県
人気ランキング
秋田の日本酒ランキング
秋田県
人気ランキング
山形の日本酒ランキング
山形県
人気ランキング
広島の日本酒ランキング
広島県
人気ランキング