パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分

ブイトーニの特徴や評判とおすすめパスタランキング

ブイトーニのパスタの評判

ツルツルとした食感が特徴のブイトーニのパスタは、個性が強すぎず飽きることのないパスタとしてとても人気があります。ブイトーニのパスタとはどういうものなのか、実際に食べている人の評判を中心にブイトーニから販売されているおすすめのパスタを厳選してみました。

スポンサーリンク

ブイトーニ(Buitoni)とは?

ブイトーニ(Buitoni)とは?

ブイトーニ(Buitoni)は、イタリア産のパスタです。創業は1827年と歴史は古いですが、本場イタリア産のパスタと言えばディチェコやバリラが有名ですが、本場のイタリアでブイトーニは、残念ながらそれほど人気ではありません。

しかし日本では人気と知名度は抜群。コシの強さとツルツルとしたなめらかな舌触りの食感が好きという人に少し値段は高めですが、根強い人気のあるパスタです。ブイトーニのパスタといえば、小麦の絵が描かれているという特徴があり、存在感を高めています。

>>パスタの歴史について詳しくはコチラ

ブイトーニのパスタの特徴

ブイトーニのパスタの特徴

ブイトーニのパスタの特徴といえば誰もが口を揃えて、ツルシコ感が抜群!と言います。コシが強いだけではなくプリプリとした食感がクセになるブイトーニのパスタは、テフロンダイスを使用することで、表面がツルツルとした食感に仕上がります。

パスタを製造する過程は、「高温短時間乾燥」と呼ばれる方法で行われるため、グルテンの組織のキメが細かくなり、ブイトーニの特徴である強いコシを生み出しています。ブイトーニのパスタは、オイル系・クリーム系のどちらもピッタリマッチするので扱いやすいです。

>>パスタの原料や定義について詳しくはコチラ

ブイトーニのパスタに対する良い評価や口コミ

ブイトーニのパスタは、日本では絶大な人気があります。そのためパスタに関する評価や口コミは圧倒的に良いものが多いです。その中でもツルツルとした食感とコシのある味わいがクセになって、どのパスタと比較してもブイトーニが一番!という人が多いです。

どんなソースにもピッタリと合うパスタなので自宅で手軽に食べることができるという口コミが多く、パスタの茹で時間も標準的なものとなっているので扱いやすいと評判も良いです。

ブイトーニのパスタに対する悪い評価や口コミ

ブイトーニのパスタを実際に食べてみて美味しくなかった、合わなかったという人はそれほど多くはありません。しかし、そんな中にもやはり自分の好みではなかったという人もちらほら見られました。特にツルツルとした食感ではなく、歯ごたえのある触感が好きという人にとっては少し物足りなく感じてしまうようです。

また、思ったよりも価格的に高めなので、わざわざブイトーニのパスタを選ぶ必要はないという人もいました。

スポンサーリンク

ブイトーニのおすすめパスタランキング:TOP5

ブイトーニのおすすめパスタランキング:TOP5

日本では絶大な人気のあるブイトーニのパスタは、ツルツルとした食感が特徴ですが、その中でも特におすすめのブイトーニのパスタを厳選して5種類ランキング形式で紹介していきたいと思います。

>>パスタのおすすめブランドランキングはコチラ

>>ソースに合わせたパスタの太さの選び方について詳しくはコチラ

第1位:ブイトーニ No.72 / スパゲティ1.9mm

現在の価格はコチラ

ブイトーニNo.72は、スパゲティの麺の太さが1.9mmと程よい太さです。表面はツルツルとしているので喉ごしの良い食感を楽しむことができます。口の中で噛むとプチプチとした歯ごたえがなんともバランスが良く美味しいです。

おすすめのソースは、和風からスパゲティの定番のトマトベースのものまで何でも美味しく頂くことができます。ツルツルっとしたパスタを食べたいという時にオススメです。

第2位:ブイトーニ No.71 / スパゲティーニ プレミアム1.6mm

現在の価格はコチラ

ブイトーニNo.71は、麺の太さが1.6mmと細めの仕上がりとなっているパスタです。高温短時間製法というブイトーニのオリジナル製法によって作られているため、コシが強く、茹でてから時間が経過しても伸びにくくモチモチとして食感を長く楽しむことができるパスタです。

出来上がってすぐ食べるのがやはり一番美味しいですが、少し時間が経過してしまっても麺の食感が劣ることはないので、それほど神経質になる必要はありません。スープパスタなどで使用すれば、麺が伸びることなくモチモチとした食感を楽しむことができます。

第3位:ブイトーニ No.74 / スパゲティーニ プレミアム1.5mm

現在の価格はコチラ

ブイトーニNo.74は、1.5mmという細さのパスタです。パスタの表面がツルツルとして喉越しが良いだけではなく、プチプチとした歯ごたえを楽しむことができます。麺の色は黄金色をしていて茹で上がりはとても美味しそうです。

アルデンテで茹でてもその状態を長く維持させることができるので、パスタとしては扱いやすいです。細い食感のブイトーニNo.74は、サラダ風のパスタにするととても美味しく食べることができるのでオススメです。

第4位:ブイトーニ No.70 / カペリーニ 1.3mm 

現在の価格はコチラ

ブリトーニN0.70は、ロングパスタの中では一番細い1.3mmです。この細さのパスタなのですぐに茹でることができ、ツルツルっと食べることができるので、軽いパスタを食べたいという時にオススメです。

スープタイプのパスタや夏に冷たいソースにからめて食べるパスタとしてピッタリです。もちろん、細いパスタでもブイトーニの食感と喉越しに違いはないので本当に美味しいと感じることができます。

第5位:ブイトーニ No.311 / ペンネリガーテ

現在の価格はコチラ

ブイトーニNo.311は、ロングパスタではなくペン先の形をした溝の入ったショートパスタです。ショートパスタとして食べてももちろん美味しいですが、パスタ以外にもグラタンやアラビアータとして使用するとさらに美味しく食べることができます。

どんなソースを使用してもパスタにしっかりと馴染むので失敗したと思うことなく使いこなすことができるパスタです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分