パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

ジュゼッペ・コッコの特徴や評判とおすすめパスタランキング

ジュゼッペ・コッコのパスタの評判

世界的に有名なパスタブランド、ジュゼッペ・コッコをご存じですか?

ローマ法王庁御用達で、限られた専門店やレストランでのみ扱われている、イタリア国内でも稀少な高級パスタとして知られていて、またイタリア共和国大統領より騎士勲章の称号も取得しているパスタブランドなんです。高い評価の背景には、手間と時間、そして長年変わることなく愛され続けられているイタリアが誇るパスタメーカーこそジュゼッペ・コッコなんです。

たくさんのパスタブランドが世界中にある中で、ジュゼッペ・コッコのパスタはなぜ愛され、そしてなにがほかのパスタブランドと違うのか詳しく紹介とともにおすすめのジュゼッペ・コッコのパスタランキングもご一緒に紹介したいと思います!

スポンサーリンク

ジュゼッペ・コッコ(Giuseppe cocco)とは?

ジュゼッペ・コッコとは、イタリア中部のローマから車で3時間ほど走らせた人口2千人にも満たない小さな田舎町、ファーラ サン・マルティーノで1916年に作られ始め100年以上変わることなく愛され続けられている歴史あるパスタブランドのことです。

この地域は天然の湧き水で潤うヴェルデ川の水質、この土地特有の低湿度、風の絶えない気候という自然条件は、パスタを完全に乾燥させ独自のパスタ製造を可能にしています。さらに長年受け継げれてきたパスタ作りの技術、伝統的な仕組みの器具で、現在も変わることのない美味しさを作りだしています。

>>パスタの歴史について詳しくはコチラ

ジュゼッペ・コッコのパスタの特徴

ジュゼッペ・コッコのパスタの特徴はイタリア産の小麦を一切使用せず、世界的にもっとも高値で取引されているパスタ用のデュラム小麦のみを北米から取り寄せ使用しています。

さらにブロンズダイスというパスタを作るうえで必要とされる機械に通され、ブロンズダイスの特徴でもあるむっちりとした歯応えにソースとのからみがよくあうよう工夫されています。ジュゼッペ・コッコではブロンズダイスの機械のみを使用しているため全てのパスタが同じ食感をお楽しみいただけます。

もちもち感とぷりぷりとした食感の中に、噛みしめる度に口の中に甘味が広がる唯一無二のパスタの製造を可能にしています。なので他のパスタブランドとの明確な違いを感じていただけるパスタブランドと言われています。

パスタを作るうえで最も重要と言われているのが、パスタの乾燥環境といわれ、ここで美味しさや品質を左右するとまで言われています。ジュゼッペ・コッコは、独自の絶妙に調節された乾燥室で常温乾燥されているため他のパスタブランドには出来ないパスタ本来の甘味を作り出しています。

作る工程にこだわりと時間をかけているため、商品は少量生産に限られていますが、大量生産には真似できない独自の美味しさを作り出しています。

>>パスタの原料や定義について詳しくはコチラ

ジュゼッペ・コッコのパスタに対する良い評価や口コミ

どのサイトも口コミ評価は高く、リピートする人も多いのがこのパスタの特徴で、プリプリっとした噛みごたえのある食感に小麦の味も程よく感じられ、ソースをさらに引き立てることのできるパスタとして人気が高いようです。

その分、値段は他のパスタに比べて高く、特別な日やギフトなどとして贈られること多いようです。美味しいパスタにまだ出会ったことのない人は試しに購入してみるのもいいかもしれません。

本物志向の人におすすめしたいパスタとして評価され、中には大量にまとめ買いをしストックしているリピーターも多いようです。

ジュゼッペ・コッコのパスタに対する悪い評価や口コミ

人間十人十色、ジュゼッペ・コッコが口にあわない人も、もちろんいます。やはり世界的に認められているパスタなだけあって、期待を越えなかったっという人も見受けられます。理由としてパスタの表面上のざらっとした独特な食感が好きな人からすると、物足りなくなってしまうと言われているようです。

さらに調理方法の段階で他のパスタのゆで時間が7~8分ほどだとしたら、ジュゼッペ・コッコはそれより短い6分程がおいしいと言われているゆで時間になっています。それを知らずにゆで時間を長くしてしまいジュゼッペ・コッコのもつ良さを消してしまうことが多いようなので、ゆで時間には気を付けたいです。

どのパスタもゆで時間で決まりますが、ジュゼッペ・コッコは普段使われているパスタブランドよりもゆで時間を短くすることをおすすめします。

スポンサーリンク

ジュゼッペ・コッコのおすすめパスタランキング:TOP5

長年愛され世界で認められたパスタブランドはここが違う!

ローマ法王庁、限られた専門店やレストランさらにイタリア国内でも稀少な高級パスタとまで言われ世界が認めたジュゼッペ・コッコのパスタ。なら、「ジュゼッペ・コッコのパスタは他のパスタに比べてどう違ってどんな特徴があるのか」をランキング形式で紹介したいと思います。

>>パスタのおすすめブランドランキングはコチラ

>>ソースに合わせたパスタの太さの選び方について詳しくはコチラ

第1位:No.33(1.7mm) / スパゲッティ 

現在の価格はコチラ

伝統的製法による、パスタ本来のおいしさが追求された逸品。豊かな小麦の風味とアルデンテ(ゆで時間)の歯ごたえを存分に楽しめるのがジュゼッペ・コッコのスパゲッティ。

人気パスタブランドのルスティケーラやバリラのスパゲッティに比べて、パスタが持つ本来の甘味はジュゼッペ・コッコが一番感じられるかと思います。さらにもちもちとした弾力に加え、ソースを殺さず、ソースの味もパスタの甘味も引き立ててくれるのが、ジュゼッペ・コッコのスパゲッティの特徴です。

ソースは味の濃いチーズ系のソースも合いますが、パスタ本来の持つ甘味を感じたいのであれば、ペペロンチーノやバジル系のソースといったシンプルなソースに合わせていただいたほうがより感じていただけると思います。

第2位:No.34 / リングイーネ

現在の価格はコチラ

ジュゼッペ・コッコのリングイーネは、パスタブランドのディ・チェコのリングイーネに比べて細く他のブランドのリングイーネを使って調理していた人からすると、とても細く感じますがこの細さこそソースとの相性をグッと引き上げる一つの理由と言われています。

この絶妙な細さこそソースがよくパスタに絡まりソースの味をぐっと引き上げると言われています。ペスカトーレやトマトソースといった普段リングイーネとの相性が良いソースと組み合わせると普段よりソースに絡まりソースの味を引き立ててくれるのがジュゼッペ・コッコのリングイーネの特徴です。

第3位:No.14 / フェットチーネ

現在の価格はコチラ

ジュゼッペ・コッコのフェットチーネの特徴は、乾麺なのに生麺に匹敵する美味しさと言われ、リピーターが多いパスタとして知られています。

自宅にいてもイタリア本場のパスタを手軽に食べれると、評価はとても高く、日本のパスタブランドの中でもおいしいと評価されているオーマイのフェットチーネよりもジュゼッペ・コッコのフェットチーネのほうが好きという人が多いようです。

その理由としては、トマトソースにもクリームソースにもよく合い、もちもちとした食感に食べごたえのある麺は何度食べても飽きずにいただけるところと満足度はとても高いようです。

第4位:No.30(1.3mm) / カペッリーニ 

現在の価格はコチラ

ロングパスタの中でも非常に細いパスタとして知られているカペッリーニ。もともとゆで時間は他のパスタに比べ早いですが、ジュゼッペ・コッコのカペッリーニはそれよりも少し早いのが目安です。ディチェコのカペッリーニよりも細すぎずジュゼッペ・コッコパスタの特徴のソースとよくからんでおいしくいただけるかと思います。

ジュゼッペ・コッコのカペッリーニは、歯ごたえがいいのでトマトバジル系ソースから和風系ソースなどさっぱりとしたソースによく合います。

夏の熱い時期にはジュゼッペ・コッコのカペッリーニがおすすめです。

第5位:No.42 / ペンネ・リガーテ

現在の価格はコチラ

アラビアータによく合うパスタとして知られているペンネ・リガーテですが、ほかのブランドのペンネとサイズや形に変わりはないですがジュゼッペ・コッコ特有の歯ごたえのある食感に、ペンネ特有の空洞にソースがよくからみ、アラビアータの辛味とペンネの甘味が同時に楽しめるといわれとても人気があるようです。

美味しいアラビアータを食べたいのならジュゼッペ・コッコのペンネがおすすめという人が多くギフトとしてもおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク