パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分

キタッラとは?特徴や使い方と美味しいレシピ

キタッラの特徴や使い方

パスタと言うとスパゲッティのような細長い棒状で断面が円形のものや、マカロニのようにこちらも円形で穴が開いた太めで短いものをイメージされる方もいらっしゃると思います。

しかしそれはパスタの一種でしかなく、様々な形や断面を持ったパスタが存在します。

パスタの中には主としてイメージにある円形や棒状ではなく、少々変わった形状と断面を持つものも存在するのです。こちらではそんなパスタの1種であるキタッラの特徴や使い方と美味しいレシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

キタッラ(Chitarra)とは?

キタッラ(Chitarra)とは?

まずはキタッラという珍しい名前のパスタについてご紹介していきましょう。

キタッラはイタリア語表記で「Chitarra」とされ、アブルッツォ州のラクイラで生まれたパスタの1種です。日本語表記ではキターラというものもあります。

アブルッツォ州の郷土料理に用いられるこのパスタの名は、元々はパスタの一種であるスパゲッティ・アッラ・キタッラを作る道具のことを指しましたが、そこから生み出されるパスタをそのままキタッラと呼ぶようになったようです。

>>パスタの歴史について詳しくはコチラ

キタッラの名前の由来

このキタッラはイタリア語のギターと言う意味を持ち、元々の道具が木枠にギターのような細い弦を張ったことからそう呼ばれるようになっています。道具の名がそのままパスタの名前になったため、元々の語源はこのイタリア語の「ギター」と言うことになるわけです。

キタッラの形状

キタッラはの形状はやや独特になります。通常パスタとなると円形の細長いものをイメージすると思いますが、キタッラは断面が四角形であり、やや平打ちにも見える形状となっています

リングイネとキタッラの違い

断面が円形でないパスタにリングイネというものがあります。そういった点ではキタッラと似たところがありますが、キタッラの断面が四角形なのに対して、リングイネは楕円形という、これまた特徴的な断面を持つパスタと言う違いがあります。

>>ロングパスタの選び方や使い方について詳しくはコチラ

キタッラの茹で時間

キタッラの茹で時間

キタッラは断面が四角形と言うこともありますが、太さが2mmほどあるためやや太めであることもあり、乾麺の茹で時間は7~9分程となっています。また生麺も流通しており、こちらは3分程で食べられるようになります

ただしこのどちらも目安の時間であり、メーカーによっても異なります。さらにパスタはその日の状態によっても茹で時間がわずかに変わるため、目安時間を元に、硬さを確認しながら最適なタイミングを見つけ出してあげることも大切です。

茹でる上でのポイント

茹でる上でのポイントもあります。キタッラを含めパスタには下味をつけるために塩を入れます。しかしこれは適当な分量で良いわけではなく、お湯に対して1%の分量となっています。

つまり1L(1000g)のお湯であれば10gの塩を入れる必要があります。これは浸透圧というものに関係しており、こうすることで下味が付くと共に、ソースに絡めた際、水分でソースの味が薄まることを防ぐ役割もあります。

アルデンテのパスタを美味しくいただくためにも、茹で時間だけでなく、塩にも注意して茹でるようにしましょう。

スポンサーリンク

キタッラに合うおすすめパスタ料理

キタッラに合うおすすめパスタ料理

キタッラは元々郷土料理に使われるパスタであることはご紹介しましたが、実際にどのような料理方法が良いのか気になると思います。

まずこの郷土料理に通じるところでは、子羊の煮込みソースでいただくのが伝統的となっているようです。

さすがにそれは難しいですが、要は濃厚なソースなど味がしっかりとしたものと絡めていただきやすいと言うことになります。

そのためクリームソースやミートソースなど、味が濃いものを中心として調理をしてあげるとよく絡み、美味しくいただくことができるようです。

キタッラを使ったおすすめパスタレシピ:厳選3種

相性がいいソースなどは分かったものの、実際にはどんな調理をしたらいいかレシピが気になる方もいらっしゃるでしょう。

そこでここからはキタッラを使ったおすすめパスタレシピを3種類厳選してご紹介していきたいと思います。

生ハムを添えたカチョエペペのキタッラ

生ハムを添えたカチョエペペのキタッラ

出典:img.cpcdn.com

  • キタッラ 100g
  • サンダニエーレ産生ハム 2枚
  • EXオリーブオイル スプーン2杯
  • ペコリーノロマーノ 40g
  • 塩(粗粒) 少々
  • 黒胡椒 少々

キタッラを使ったサラダになります。材料も少なく作り方も簡単なので、一品何か作りたいときにはおすすめです。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/3394909

キタッラのボンゴレロッソ

キタッラのボンゴレロッソ

出典:img.cpcdn.com

  • あさり 8~10コ
  • トマト 1コ
  • にんにく 1片
  • 赤唐辛子 少量
  • 白ワイン 少量
  • アンチョビ(ペースト) 少量
  • キタッラ 適量

ボンゴレロッソでいただくのも美味しいです。あさりの処理が少々手間ですが、あとの調理は簡単なので、自宅でボンゴレロッソを食べたい方におすすめのレシピです。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/1113363

キタッラのきのこ入りカルボナーラ

キタッラのきのこ入りカルボナーラ

出典:img.cpcdn.com

  • エリンギ 1/2本
  • ブラウンマッシュルーム 3コ
  • ベーコン 2~3枚
  • 卵黄 1こ
  • 全卵 1こ
  • にんにく 1/2片
  • パルミジャーノ 適量

カルボナーラも材料さえあれば簡単に作ることができます。材料にはありませんが粗挽きの黒胡椒を使うとさらに美味しくいただくことができます。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/1248703

厳選!美味しいキタッラのおすすめランキング

厳選!美味しいキタッラのおすすめランキング

レシピも分かり、いざチャレンジ!と思っても肝心のキタッラが手に入らなければ意味がありません。しかしどれを購入したらいいか悩む方もいらっしゃることでしょう。

そこで合わせておすすめしたい美味しいキタッラをランキング形式でご紹介していきたいと思います。

>>パスタのおすすめブランドランキングはコチラ

>>ソースに合わせたパスタの太さの選び方について詳しくはコチラ

第1位:ラ・モリサーナ(La Molisana)/ No.1

現在の価格はコチラ

価格も安く、人気も高いのがこちらの商品です。品質も良いため、安く手に入るキタッラをお求めの場合はおすすめです。

>>人気のラ・モリサーナおすすめパスタランキングはコチラ

第2位:ディ・チェコ(De cecco)/ No.13

現在の価格はコチラ

コストパフォーマンス重視ならばこちらのディ・チェコ製がおすすめです。安定の美味しさがあるため、多くの方が購入されている商品でもあります。

>>人気のディ・チェコパスタランキングはコチラ

第3位:グラノ・アルマンド / キタッラ

現在の価格はコチラ

価格こそ少し高めですが、美味しいと評されているのがこちらの商品になります。食感も品質も良いものを選びたいのであればおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分