パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

ソースに合わせたパスタの太さ選びとおすすめの使い分け

パスタの太さの種類と選び方

皆さんパスタを買いにいった際にパスタの太さが多くて悩んだことありませんか?なぜそんなに太さだけで種類が多いかというと、パスタには0.1mm単位の太さでパスタ自体の名前や相性の良いソースが違うため、選び方が変わってきます。「そんなに太さだけで種類があったらどのパスタを使ったらいいか分からない!」そんな疑問を持つ人がほとんどだと思います。

そんな皆さんの疑問や悩みを解決するためにパスタの太さの解説から、パスタの名前、さらには相性の良いソースの選び方など”ロングパスタ”について詳しく紹介していきたいと思います。

読み終わったころには、次からのパスタ選びにも苦労しなくなると思うので、一緒に学んでいきましょう。

スポンサーリンク

パスタの普通の太さとは?

パスタの種類には大きい小さい、太い細い、長い短い、それにちょっと特殊な形をしていたりと多種多様で普通の太さがどれなのか分からずどのパスタを購入していいか迷ってしまう人もいると思います。

一般的に日本において「普通の太さ」「標準の太さ」と言われているのが、1.6mm。レシピ本などで「普通のスパゲッティを使います」と言われたら1.6mmを選べば問題ありません。

なぜなら、日本では最も親しまれているパスタの種類がスパゲッティという理由がひとつと、どんなパスタソースにも合い美味しく、さらに冷製パスタやスープパスタにも対応できるパスタ界の万能選手だからです。

スーパーなどで売られているパスタの種類も、日本ではだんとつにスパゲッティが多く日本のパスタの種類で一番需要があると言われています。

>>パスタソースの選び方について詳しくはコチラ

パスタの太さの名前

ロングパスタは形状が単純でストレートな口当たりとなるため、ゆで方や品質の違いによる食感の変化を感じやすいパスタなので人気がとても高いです。ロングパスタの太さはミリ単位で名前が変わってくるのが特徴でもあります。

細いパスタのことをカペリーニと呼んでいますが、その中でもさらに細いパスタのことをカッペリダンジェロと呼ぶことがあります。しかし、各メーカーによってはカッペリダンジェロをカペリー二として販売していることもあるので覚えておくと良いでしょう。

太さによって名前も相性の良いソースも変わってくるパスタの種類ですが、定義がこれっといって定められていないため、メーカーによっては太さが違うのにも関わらず同じ名前で販売されていることもあります。

各ブランド毎のパスタの太さについては最後の表でまとめているので、そちらもあわせてご覧ください。

名前 パスタの太さ
スパゲッティ (Spaghetti) 2.0mm前後
スパゲッティーニ (Spaghettini) 1.6mm - 1.7mm
フェデリーニ (Fedelini) 1.4mm - 1.5mm
ヴェルミチェッリ (Vermicelli) 2.1mm - 2.2mm
カペリーニ (Capelline) 1.3 mm以下
カペッリ・ダンジェロ (Capelli d'angelo) 0.7 mm - 0.9 mm

0.1mmの太さの違いとは?

ロングパスタには0.1mmの太さで食感が変わったり、太さでゆで時間が変わってきます。

例えば、細いパスタのゆで時間は2分前後と言われていて、それ以上茹でてしまうとどろどろに溶けてしまったりしますが、太目のパスタでは2分では茹で上がりません。更に細目のパスタは傷がつきやすく繊細ですが太目のパスタは丈夫なので、少し強く和えても問題ありません。

食感も変わってきます。1.6mmの一般的なものより1.9mmのほうがコシが強く、噛みごたえのある個性的な食感を楽しむことができ1mm以下のパスタは喉通りがよく食べやすいと言われています。

なぜパスタの太さに種類があるのか

先ほど少し紹介したように0.1m単位でパスタの名前が変わってくると紹介しました。「なぜ太さに種類があるのか」と疑問に感じる人も多いと思います。

パスタの種類は500種類以上あるとも言われています。そのため、ソースのベースも使用する食材も変わってくると、自然にパスタもソースに合う合わないが発生してきます。それに合わせてパスタの種類、太さも種類豊富になりました。

スポンサーリンク

パスタソースに合わせたおすすめの太さ選び

一般的に味の濃いパスタソースは太いほうが小麦の味が強くなるのでバランスが取れて、味の薄いパスタソースには細いほうが絡みやすくて美味しいとされています。

例えば、太いパスタに適したソースとしては、クリームソースやチーズソースなどといった、こってりと味の強いソースが合いやすく、細目のパスタにはバジルソースやオイル系といった、あっさりし味の薄いソースが良く合うと言われています。

なので事前にパスタソースに合わせたおすすめの太さを知っておくことが、美味しいパスタをつくる一番の近道と言えるでしょう。ここからは、パスタの太さごとに相性の良いソースや調理法を紹介していきます。

>>パスタの主要ブランドまとめはコチラ

ヴェルミチェッリ(2.1mm - 2.2mm)に合うソース

現在の価格はコチラ

直径2.0mm前後のパスタを一般的にスパゲッティと呼びます。イタリアにおいて数あるパスタの中でも、ヌードルの一種を指す代表的なパスタであり、よく食べられているパスタのひとつでもあります。私たちにとっても一番馴染みがあるパスタの種類と言えばスパゲッティでは無いでしょうか?

全てのソースと相性が良く、重たいソースのカルボナーラなどから軽めのバジルソースなど基本的に合わないソースはないので、パスタの種類で困ったらスパゲッティを使用すれば問題ないと言われているくらい万能なパスタです。

スパゲッティーニ(1.6mm - 1.7mm)に合うソース

現在の価格はコチラ

直径1.6mm - 1.7mmのスパゲッティより細いパスタをスパゲッティーニと呼びます。スパゲッティと混同する場合もありますが、スパゲッティよりも細いのが特徴です。細めのパスタの中でも、比較的太い方に属すスパゲッティーニは、プリッとした食感を楽しめる点が優れていると言えます。

オリーブオイルを使ったパスタや、和風パスタなどと言ったソースがシンプルで重たくないものとの相性が良いと言われています。また汁気の多いあっさりとしたソースにも適してます。

フェデリーニ(1.4mm - 1.5mm)に合うソース

現在の価格はコチラ

フェデリーニは、直径1.4mm - 1.5mmの細いパスタのことで、ロングパスタの中でも茹で時間が短く、さっぱりした味付けのソースと相性が良いと言われています。

オイルソース系やトマト系の軽めのソースや冷静パスタ向きのパスタです。女性から人気の高いジェノベーゼペーストがおすすめで、ボンゴレやペペロンチーノなどにもおすすめのパスタです。

カペリーニ(1.3 mm以下)に合うソース

現在の価格はコチラ

カペリーニは、直径1.3mm以下の髪の毛のように極細なパスタのことで、スープの具と合わせたり、冷静パスタなどとの相性がいいと言われています。味の濃いソースに合わせるとパスタの風味が負けてしまうため、あっさりした白身魚のソースやトマトとバジルのソースなどに合わせるのがおすすめです。

とても細いため非常に火が通りやすく、茹で時間は2分前後ととても短いのが特徴です。炒めるとちぎれてべとべとになってしまうため冷静パスタなどに使用されています。イタリア、ナポリでは、パイに使用されることもあります。

カペッリ・ダンジェロ(0.7 mm - 0.9 mm)に合うソース

     
現在の価格はコチラ

カペリーニよりも更に、直径0.7mmから0.9mmの極細のパスタのことをカッペリ・ダンジェロと呼ぶ場合があります。棒状ではなく即席麺のように一塊ごとに丸く成形されて販売されていることが多く、天使の髪の毛と言う意味を持つパスタで、メーカーによってはカペリーニと名付けられて販売されていることもあります。

カペリーニ同様にスープなどで使用され、おすすめのソースは、カペリーニ同様フレッシュトマトとバジルなどでシンプルに仕上げることがおすすめです。サラダなどに混ぜてサラダパスタとして使用するのもおすすめなので、ヘルシーパスタなどを作る際は、パスタ選びの選択肢の1つとして候補にしていただければと思います。

パスタの太さの選び方

太さによって名前も相性の良いソースも変わってくるパスタの種類ですが、定義がこれっといって定められていないため、メーカーによっては太さが違うのにも関わらず同じ名前で販売されていることもあります。

例えば、メーカーによって「カペリーニ」という名前が付いていても太さは様々であり、海外ブランドの多くは「ナンバー」や「番号」と呼ばれる形状名の他に商品名のようなものが付けられていますが、これも各ブランド毎の呼称なのであまり役に立ちません。

正しいパスタの太さを選びたいのであれば、名前ではなく太さ(何ミリ)を確認して購入することをおすすめします。下の表には、各ブランド毎のパスタの太さをまとめたものになります。ぜひこちらを参考にしてパスタの太さを選びましょう。

ブランド名 ナンバー (商品名) 太さ
マ・マー なし 1.4mm
なし 1.6mm
なし 1.8mm
早ゆでタイプ 2.0mm
オーマイ なし 1.3mm
なし 1.5mm
早ゆでタイプ 1.6mm
なし 1.7mm
早ゆでタイプ 1.8mm
なし 1.9mm
ポポロスパ カペリーニ 1.0mm
なし 1.4mm
なし 1.6mm
ミートソース用 2.1mm
ナポリタン用 2.2mm
ディ・チェコ No.9 カペリーニ 0.9mm
No.10 フェデリーニ 1.4mm
No.11 スパゲッティーニ 1.6mm
No.12 スパゲッティ 1.9mm
バリラ No.1 カペリーニ 1.15mm
No.3 1.4mm
No.5 1.7mm
No.7 1.9m
ブイトーニ No.70 カペリーニ 1.3mm
No.71 スパゲッティーニ 1.6mm
No.72 スパゲッティ 1.9mm

(※2017年 3月現在)

スポンサーリンク
スポンサーリンク