パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

今更聞けない!?パスタとスパゲッティの違い

パスタとスパゲッティの違い

パスタとスパゲッティの違いを知っている人はどれくらいいるでしょうか。パスタやスパゲッティという名前を聞いたことのある人はたくさんいると思いますが、それらの違いについて理解している人はかなり少ないと思います。

でもこの違いを理解していないと、本場イタリアでパスタ料理を食べに行った時に恥ずかしい思いをするかもしれません。ここではそもそもパスタやスパゲッティとは何なのか、それらの違いはどういったところなのかを具体的な例を混ぜながら詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

パスタとスパゲッティの違いとは?

パスタとスパゲッティ

パスタとは皆さんが知っている小麦粉を水と一緒に練って作られた食品という意味の他にも、小麦粉を使った生地やそれを使って作ったものなど広い意味を持っています。なのでたこ焼きやお好み焼きも生地の段階ではパスタと言えるのかもしれません。

ですが今回スパゲッティと比較するパスタは皆さんの知っている小麦粉と水を一緒に練って成型したものなので、次から出てくるパスタの意味は他の意味を無視するものとします。

パスタは太さや長さで名称が変わり、大きく分けるとスパゲッティを代表とする麺状のロングパスタと、マカロニを代表とする小型のショートパスタの2種類に分けることが出来ます。

スパゲッティはロングパスタの1種であり、ロングパスタはパスタの1種です。つまり細かく分けるとスパゲッティはパスタの1種であり、パスタとスパゲッティの関係は「パスタ∋スパゲッティ」となります。

>>パスタソースの選び方について詳しくはコチラ

そもそもパスタの定義とは?

パスタの定義とは何かを理解するには、JAS規格について理解しなくてはいけません。JAS規格とは日本農林規格のことで、農・林・水・畜産物またはその加工品の品質保証の規格です。要するにどういった作り方、原料、形状かといったものの定義だと思ってもらって構いません。

JAS規格の項目を満たしている商品にはパスタと記載することが出来るようになっていて、パスタの定義そのものと言っても過言ではないです。以下の表がパスタのJAS規格になります。

項目 定義
形状 マカロニ
(2.5mm以上の太さの棒状又は帯状のものを除く管状又はその他の形状のもの)
スパゲッティ
(1.2mm以上の太さの棒状又は2.5mm未満の太さの管状に成形したもの)
バーミセリー
(1.2㎜未満の太さの棒状に成形したもの)
ヌードル
(帯状に成形したもの)
原料 セモリナ粉
デュラム小麦の普通小麦粉
強力小麦のファリナ
強力小麦の普通小麦粉
作り方

デュラム小麦のセモリナ若しくは普通小麦粉又は強力小麦のファリナもしくは普通小麦粉に水を加え、これに卵、野菜等を加え又は加えないで練り合わせ、マカロニ類成形機から高圧で押し出した後、切断し、及び熟成乾燥させる

農林水産省:JAS規格のページはこちら

そもそもスパゲッティの定義とは?

先ほどの表にもある通りJAS規格では「スパゲッティ(1.2mm以上の太さの棒状又は2.5mm未満の太さの管状に成形したもの)」とありますが、ここに書かれているスパゲッティとはスパゲッティーニやフェデリーニといったロングパスタを代表して書かれているだけで、スパゲッティというパスタを表すのには不十分です。

ロングパスタと一口に言っても太さによって名称が変わるため様々な種類があり、一般的には以下のように分類することが出来ます。

  • フェデリーニ:1.4mm~1.5mm
  • スパゲッティーニ:1.6mm~1.7mm
  • スパゲッティ:2.0mm前後
  • ヴェルミチェッリ:2.1mm~2.2mm

>>ロングパスタの選び方や使い方について詳しくはコチラ

もっとよくわかる!パスタとスパゲッティの違い

パスタとスパゲッティとの違いは?

ここまでパスタとスパゲッティの違いを解説してそれぞれについて詳しく見てきましたが、定義のような堅い話だったので分かりにくかった人も多かったと思います。ここからはもっと具体的な例も混ぜながら、より理解しやすいようにパスタとスパゲッティの違いを解説していきます。

パスタください!と注文した場合

パスタ料理の店でパスタください!とは、言ってはいけません。なぜならパスタとスパゲッティの違いが分かっている人にとって、文房具屋さんで「文房具ください!」と言っているのと同じだからです。これではどの文房具が欲しいのか具体的なことを言っていないので、店員さんもどの文房具を取ったらいいかわからないですよね。

逆に、パスタ料理の店でスパゲッティください!というのは文房具屋さんで「ボールペンください!」と言っているようなもので、より具体的な注文をしているので店員さんも困ることはないでしょう。

パスタ食べに行かない?とパスタ通の友達を誘った場合

パスタ食べに行かない?と言うのも気を付けた方がいいかもしれません。パスタとスパゲッティの違いが分かっている人は、なんのパスタだよ!とつっこんでくるでしょう。

「スパゲッティ食べに行かない?」や「ペンネ食べに行かない?」のようにもっと絞りこむことで、カルボナーラの美味しい店に行こうとかグラタンの美味しい店知ってるよ!という風になるわけです。

パスタやスパゲッティを食べたい人はこの限りではありません。

A君が、マカロニ好きなB子ちゃんにパスタをプレゼントした場合

A君がB子ちゃんに「誕生日プレゼント何がいい?」と訪ね、B子ちゃんが「パスタ!」と答えたとしたら、その言葉のままにパスタをプレゼントしてしまわないよう気を付けた方がいいです。一般的に『パスタ=スパゲッティのような細長い麺』と思われていますが、マカロニ好きなB子ちゃんにスパゲッティをプレゼントしてしまうと嫌われてしまうかもしれません。

このように、パスタにはスパゲッティ以外にもマカロニやペンネなど様々な種類がありますので、相手がパスタ好きだとわかったら、しっかりとパスタの種類まで聞いておく必要があるという事です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク