パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分

ラビオリとは?特徴や使い方と美味しいレシピ

ラビオリの特徴や使い方

パスタと言うとソースなどを絡めて食べるのが一般的な調理法ですが、物によっては初めからパスタの中に詰めもがしてあり、それだけでも美味しくいただくことができるものも存在しています。

中華で言うところのワンタンのようなパスタをラビオリと言いますが、そのままでも美味しいし、手を加えても美味しい面白いパスタになります。気になる方もいると思うので、こちらではラビオリの特徴や使い方と美味しいレシピをご紹介していきます。

スポンサーリンク

ラビオリ(Ravioli)とは?

ラビオリ(Ravioli)とは?

それではまずラビオリというパスタについてご紹介していきましょう。

ラビオリとは一般的なパスタとは違い、パスタ生地を使って中に詰め物がしてあるユニークな食材になります。イメージとしては中華のワンタンをパスタ生地で作ったと思っていただいても差し支えないでしょう。

ただし中の具材は大きく異なり、挽き肉やみじん切りにした野菜やチーズなどの食材を挟みこんでいるのが特徴です。

またベジタリアンの場合は、挽き肉を使わずほうれん草やジャガイモ、リコッタチーズなどを加えて作る方もいるようです。

>>パスタの歴史について詳しくはコチラ

ラビオリの名前の由来

ラビオリという名称はイタリア語のカブを意味する「Rapa」に由来しているそうです。

ラビオリが誕生する以前の中世の料理に、カブを薄切りにしてチーズを挟んだものがあり、それに似ていることから命名されたと言われています。

ラビオリの形状

形状としては平打ちにし、広げたパスタ生地2枚の間に、先述した具材を塊にして一定間隔で挟んでいき、その間を四角形になるように切り分けることで作ります。

大きさとしてはショートパスタに属しそうですが、詰め物がされたその他のパスタに属しており、マカロニなどとは違う扱いになるようです。

カネロニとラビオリの違い

詰め物をしているパスタと言うのはラビオリだけでなく、カネロニなど複数のパスタが存在しています。

その中でもカネロニはラビオリに似たものとなっていますが、成形するときの形状に違いがあります

ラビオリは四角形にするのに対して、カネロニは円筒状で、ちょうど春巻きのような形になっています。

ラビオリの茹で時間

ラビオリの茹で時間

さて、このラビオリですが中に具材を入れる関係で、乾燥パスタとしての保存がききません。そのため手作りで作るか冷凍食品として販売されています。

それ故に茹で時間は短めなのが特徴で、2分半から4分程で茹で上げることができるとされています。

しかし注意すべきは、これは目安であり、冷凍食品は販売しているメーカーによっても違いがあります

またその日の状態によっても茹で時間に違いが出てくるので、硬さを見ながら適した時間で湯から上げることをおすすめします。

茹でる上でのポイント

茹でる上でのポイントもあります。ラビオリを含めパスタには下味をつけるために塩を入れます。しかしこれは適当な分量で良いわけではなく、お湯に対して1%の分量となっています。

つまり1L(1000g)のお湯であれば10gの塩を入れる必要があります。これは浸透圧というものに関係しており、こうすることで下味が付くと共に、ソースに絡めた際、水分でソースの味が薄まることを防ぐ役割もあります。

アルデンテのパスタを美味しくいただくためにも、茹で時間だけでなく、塩にも注意して茹でるようにしましょう。

スポンサーリンク

ラビオリに合うおすすめパスタ料理

ラビオリに合うおすすめパスタ料理

ラビオリを美味しく茹で上げたら、あとは調理するだけになります。ラビオリは中に具材が入った広めのパスタであることから、ソースとの相性がいいとされています。

トマトソースやクリームソースなど味が濃いものと合わせやすいのが特徴です。またワンタンのような使われ方から、スープなどの具材としても使われることがあります。

ただし、こちらも薄味のスープだと物足りなくなるため、濃いめの味付けのものが合わせやすいとされています。

ラビオリを使ったおすすめパスタレシピ:厳選3種

そんなラビオリを美味しく調理するのであれば、やはりレシピは必要ですよね!そこでここからはラビオリを使ったおすすめパスタレシピを3種類ほどご紹介しておきたいと思います。

挽肉の手打ちラビオリ

挽肉の手打ちラビオリ

出典:img.cpcdn.com

  • 強力粉 100g
  • 卵 1個
  • 塩 少々
  • 挽肉(合い挽きまたは牛) 50g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • オレガノ 小さじ1/2
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々
  • オリーブオイル 大さじ1~
  • パルメザンチーズ(粉チーズ) 大さじ2~
  • ドライパセリ等 少々

こちらは手作りラビオリのレシピも含まれています。市販ではなく手作りの美味しいラビオリを食べたい方におすすめの例ピです。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/4447377

白菜とラビオリのミルクコンソメスープ

白菜とラビオリのミルクコンソメスープ

出典:img.cpcdn.com

  • 白菜 2枚
  • スライスベーコン 1枚
  • ブロッコリー 3房
  • ラビオリ(又は餃子) 適量(レシピ:https://cookpad.com/recipe/4265422)
  • 顆粒コンソメ 小さじ2弱
  • 牛乳 1カップ
  • 水 1カップ
  • 塩 少々
  • 黒こしょう 少々
  • バター 5g
  • 粉チーズ 大さじ1
  • 乾燥パセリ 少々

スープの具材としても使えるラビオリですが、濃い味のクリームスープに絡めることで、満足のいく一品に仕上がります。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/4291166

ラビオリの軽いトマトクリームソース

ラビオリの軽いトマトクリームソース

出典:img.cpcdn.com

  • ラビオリ 180g
  • バター(無塩) 10g
  • 牛乳 200cc
  • パルミジャーノ(パルメザン) 20g
  • にんにく(みじん切り) 1片
  • 玉ねぎ 1/4
  • トマト 1/2
  • 海老 6尾
  • きのこ類 適量

トマトクリームソースでいただくのもなかなか美味しいです。トマトのほのかな酸味と旨味が溶け出したクリームソースにラビオリの具材の旨味が絡んでくれるので、味わい深くなっています。

レシピ:https://cookpad.com/recipe/2284761

厳選!美味しいラビオリのおすすめランキング

厳選!美味しいラビオリのおすすめランキング

レシピも分かったところで、あとは材料を準備して作るだけですが、肝心のラビオリをどれにしようか悩む方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、美味しいラビオリのおすすめランキングも併せてご紹介しておきましょう。

>>パスタの主要ブランドまとめはコチラ

>>パスタのおすすめブランドランキングはコチラ

第1位:味の素 / ラビオリ 冷凍

現在の価格はコチラ

味の素から販売される冷凍のラビオリです。価格としては少し高めですが、手作りに近い美味しさがあり、人気も高い商品となっています。

第2位:パスタプリマ(pasta prima) / ほうれん草とモッツァレラチーズのラビオリ 100%ナチュラル

現在の価格はコチラ

挽き肉が使われているものを避けたい方にはこちらになります。ほうれん草とモッツァレラチーズを使っているので、ヘルシーでありながらチーズの旨味も味わえるラビオリとなっています。

第3位:ハインツ(HEINZ) / トマトソースでハインツの牛肉ラビオリ

現在の価格はコチラ

コストパフォーマンスで言えばこちらになります。ただこちらは缶詰で既にトマトソースと絡めてあるものになりますので、調理に制限があることは理解しておいてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
その数650種類以上!パスタの種類と分類一覧
パスタ
種類
国内も海外も!パスタの主要ブランド一覧
ブランド
一覧
本当に美味しい!市販のパスタソースおすすめランキング
おすすめ
パスタソース
本当に美味しい!全粒粉パスタのおすすめランキング
おすすめ
全粒粉パスタ
パスタは太る?カロリーや糖質と栄養成分を徹底解説
パスタ
カロリーと栄養成分