パスタの種類から美味しいレシピまで
ピントルのパスタ専門ページ

デルヴェルデの特徴や評判とおすすめパスタランキング

デルヴェルデのパスタの評判

輸入食材を扱うお店に行くと、様々な形状のパスタや聞いたことのないブランドのパスタが並んでいます。パスタ好きには嬉しい反面、悩みのためでもあります。

「パスタによってそれぞれ特徴があるだろうし、どのようなソースでも合うんだろうか」「自分でも上手に茹でられるんだろうか」等と疑問を持たれることも少なくないはずです。

その中でもデルヴェルデ(Delverde)という高級パスタブランドについて、ネットや口コミなどのあらゆる情報を参考に調べてみました。なかなか見かけることのないブランドではありますが、こだわりのある原材料を使用しているブランドでもあります。

そんなデルヴェルデについて、どのようなブランドなのか特徴等を調べましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

デルヴェルデ(Delverde)とは?

デルヴェルデ(Delverde)とは?

デルヴェルデ(Delverde)は、Abruzzo(アブルッツオ)地方のFara San Martino(ファーラ・サン・マルティーノ)で1967年に創業しました。

ヴェルデ川という何百万年もの間流れている地で、アブルッツオ地方のパスタ生産の伝統を引き継ぎ生産をしています。

清らかな水と自然素材を使う最高のパスタを作ることを使命としており、それを設立当初から追求し続けています。最高のデュラム小麦を使い、余分なものを使わずヴェルデ川の水を使うことが、小麦の品質と独特の味わいを保つ最高の役割をしているのです。

昔ながらの伝統を守り素材そのものの味を追い求め品質を保ち、その結果生まれる最高級の商品を提供するこだわりの会社です。

>>パスタの歴史について詳しくはコチラ

デルヴェルデのパスタの特徴

デルヴェルデのパスタの特徴

デルヴェルデのパスタの大部分は、伝統のあるブロンズドローイング製法をとっています。

この製法により様々なソースとの相性が良くアルデンテの食感を生み出しています。もっちりとした食感と歯ごたえが特徴です。使われている小麦は極上のデュラム小麦です。

デルヴェルデのパスタは乾燥工程にも力をいれており、自然な味と栄養価を損なわないように70度の低温で乾燥しています。この低温乾燥がパスタに特徴ある食感を生みだしています。

>>パスタの原料や定義について詳しくはコチラ

デルヴェルデのパスタに対する良い評価や口コミ

デルヴェルデのパスタの良い評価や口コミについて調べてみましたのでご紹介します。

簡単にアルデンテの状態に」「(時間が経つことによる)伸びにくさにびっくり」「どんなパスタにも合います」という良い評価が多いものでした。

購入された殆どの方が、結果に満足をされているようです!

一度購入された方は、リピートされている率が高いようでした。

デルヴェルデのパスタに対する悪い評価や口コミ

では、反対に悪い評価や口コミを探してみたところ悪い評価はほとんど見られない結果となりました!

ただその中に「最高級とうたわれているが、あまりそれを感じられない」という口コミが見られました。デルヴェルデのパスタは他のメーカーと比較すると値段が高いため、購入される方も値段相応以上のクオリティを求められているのかもしれませんね。

しかしながらも購入された大多数の方は満足しているという結果が見られています。

スポンサーリンク

デルヴェルデのおすすめパスタランキング:TOP5

高級品ということもあり、どれを選べば良いのか悩んでしまうデルヴェルデのパスタ。パスタによっては特に合うソースもあり、それぞれのパスタが持つ特徴を楽しみながら味わえます。また、ソースをしっかりと掴みたいという時にぜひ選んでいただきたいパスタもあります。

そこで、デルヴェルデのおすすめパスタランキングを用意しましたので、ぜひ参考にしてみてください。

>>パスタのおすすめブランドランキングはコチラ

>>ソースに合わせたパスタの太さの選び方について詳しくはコチラ

第1位:No.3 スパゲッティーニ / スパゲッティーニ

現在の価格はコチラ

太さ1.60mm。少し細めのパスタはトマトやオイル系、魚介等のどのようなソースにも相性が良く、特にトマト系のソースをおすすめします。

ソースとの絡みも良い太さで食感、そして歯ごたえが良いスパゲッティです。

第2位:タリアッテレ / フェットチーネ

現在の価格はコチラ

帯状で卵入りパスタです。フェットチーネと呼ばれるパスタで、歯ごたえはもちろんのこと小麦がもつ香りと味わいを楽しめるパスタです。

トマトやミートソースとの相性が良いため、それらのソースがおすすめです。

第3位:No.4 スパゲッティ/ スパゲッティ

現在の価格はコチラ

太さ1.95mmのスパゲッティ。一般的な太さであり、トマトやオイル系に魚介・肉を使ったソースなどどのようなソースにも相性が良いパスタです。

第4位:N.232 スパゲッティペンネリガーテ / ペンネ

現在の価格はコチラ

太パスタのペンネリガーテ。この形状は先がしっかりとソースを捉まえることができるのが特徴です。トマト、オイル系、クリーム系とどのようなソースにも相性が良いパスタです。グラタンにもお使いいただけます。

第5位:N.11 リングイネ /  リングイネ

現在の価格はコチラ

断面は楕円形。このパスタが好みだとおっしゃる方は少なくありません。この形状が円状のスパゲッティとの食感の差を生み出します。モチモチ感が顕著にあらわれるため、しっかりとした味わいのソースと相性が良いため、ペスカトーレやジェノベーゼなどがおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク